|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

スーパーファミリーゲレンデ

クリア条件:「ストーリー」と「ゲレンデバトル」をクリア
      「タイムアタック」の全コースで金のトロフィーを取る(補完?)
      (モード別に分担可)
開始時間:2015/06/12(金) 22:30:24.56
終了時間:2015/06/13(土) 05:39:15.46
参加人数:2

まだまだ続くよ!ナムコのファミリーシリーズ
野球の次はスキーゲームに挑戦

操作はかなり癖があり、十字キーとABXYLR全てのボタンを使いこなす必要がある。慣れるまで苦労するかもしれないけど、スキースクールという名の親切なチュートリアルがあるので安心

ゲームモードは3種類
ゲレンデバトルとストーリーはクリア画面がありますが、タイムアタックはトロフィーを集めても特別な画面はない模様
補完に回してもいいのかもしれませんが、いちおう条件に入れときます
ストーリーモードはラストの選択肢でEDが変わるようです

あと、スキーショップで板、ブーツを変えると滑りが劇的に変わります
お金の概念はないので自由に交換しよう


(1主)
タイトル画面
NP専用ソフトでSFCとしては最末期の作品

まずはストーリーから攻略
人間とスキーに憧れる動物が、人間になる為に8つの人助けをするという筋書き
因みに男性だと狐、女性だと兎になるようです

全ての人助けを終えた所で仙人登場
本当に人間になりたいのか尋ねられたので…

今回は「いいえ」を選択し、EDとスタッフロールへ

続いてゲレンデバトルを攻略
コンティニュー回数が有限ということもあり
或る程度操作に慣れてからでないと攻略は難しいかと思います

なお、タイムアタックについてはゲレンデバトルとタイムが共有されており
クリアと共に全コース金トロフィーが揃っていた為、特に言及することはありません

・1主雑感

何と言っても操作性が独特で要領を掴むまでかなり苦労しましたが、十字キーが右足、ABXYが左足という点を意識すればイメージが捉え易く、意外と理に適った操作方法になっている印象を受けました。(右足を踏ん張る(下キー)と左に曲がるといった具合)
この操作性が奏功して、シンプルながらも「スキーしてる感」は結構なものがあるのではないでしょうか。

ストーリーは日本昔話+児童向けギャグ漫画みたいな感じで、どこか懐かしい趣きがあり、可愛らしい絵柄とも相俟って悪くない世界観だと思います。
最後のちょっとした選択肢も個人的には嬉しい所。

難易度としては、前述の操作性に慣れるまでは取っ付き難い印象を受けるかも知れませんが、一度操作を会得してしまえば然程難しいものではないと思います。