人物目録 > 佐天涙子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「う~い~は~る~!!」


佐天 涙子(さてん るいこ)

一人称 あたし
CV 伊藤かな恵
初出 超電磁砲
マンガ版  4話
アニメ版 1話
能力 空力使い(エアロハンド)
無能力者(レベル0)
所属 科学サイド
柵川中学

  • このページは執筆中です。加筆、訂正して下さる暇人を求めています。

概要

『とある科学の超電磁砲』初登場のオリジナルキャラ。趣味は初春のスカートめくり。
中学一年生とは思えないけしからん発育のいい体型をしている。
貴重な無能力者枠のレギュラーキャラ。

柵川中学に在席する中学一年生。初春とはクラスメイト。
身長160センチ、体重46キロ。スリーサイズは上から79・58・80。

歳並みにミーハーな性格で噂話や流行に敏感。アイドル歌手の一一一のファンのようだ。
またレベル5である美琴と初めて会うシーンでは握手を求めるなどしている。
それに対しアニメ版ではコンプレックスからか初対面時に美琴に対し卑屈な態度を取っている

SSではしょっちゅう『佐天「○○する能力かぁ……」』などというスレタイでおかしな能力に目覚めたりする。

口調

  • 特にない?

能力

無能力者のコンプレックス
自身が無能力者である事に劣等感を抱いている。
その結果『幻想御手』に手を出してしまう。

空力使い
幻想御手によって 空力使い (エアロハンド)の才能を一時的に開花させる。
  • 類似:力使い(エアロシューター

アニメ版『超電磁砲』14話での能力テスト結果
・予知能力(プレコグニッション) B
・透視能力(クレアボヤンス) A
・読心能力(サイコメトリー) C
・精神感応(テレパシー) C
・念動力(サイコキネシス) B

参考資料



原作での登場シーン

「佐天涙子」のタグを含むページ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。