人物目録 > 結標淡希


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「なっ、なんななななななななん何をコンッ根拠にショタむぐショタコンって……ッ!!」


結標 淡希(むすじめ あわき)

一人称
CV 櫻井浩美
初出 禁書目録 8巻
能力 座標移動(ムーブポイント)
大能力者(レベル4)/(実質レベル5相当か?)
所属 科学サイド
学園都市暗部
『グループ』
霧ヶ丘女学院
通称 ・あわきん
  • このページは執筆中です。加筆、訂正して下さる暇人を求めています。

概要

『窓のないビル』への『案内人』の少女。高校二年。
レムナントの一件で一方通行さんにぶん殴れらた後もその仕事をしているかは不明。
今は学園都市の暗部組織『グループ』の紅一点。
グループとしての活動は、AIMジャマーを使われたり、麻痺させられたりと正念場で苦戦を強いられることが多い。
ショタコン という実にオイシイ公式設定を持つ。
服装も上は胸をピンクのさらしで巻いてあとはブレザーをはおるだけ、下もミニスカで生足を披露、というこれまた弄りがいのある設定。
しかも、他のキャラが夏服から冬服への衣装チェンジをしたとき、彼女は衣装チェンジをしなかったようである。
何かこだわりがあるのかもしれない。
今は小萌先生の家に居候中。家事を練習中のようだ。

言動や行動とは裏腹に隙の多いキャラである。
ここが人気のポイントの1つなのかもしれない。
SSでもよくネタにされる。

またカップリングでは一方通行と座標移動、通称『一方座標』が多く一方通行のカップリングとして候補によく上がる。
原作でも一方通行との喧嘩腰の会話でしばしば読者をニヤニヤさせている。

口調

女ことばを使う意外に特徴はない。
しかし、ときどき高飛車な印象を受ける発言をする。

能力

座標移動(ムーブポイント)。空間移動系の能力。
一度に飛ばせる距離は800m以上、 重量は最大で4520kg。
1000kg以上は体に障るらしい。
過去のトラウマから自分自身を転移出来ず、そのためレベル4に甘んじていたようだ。
15巻でトラウマを克服したため、自分自身も自由に転移出来るようになり、現在ではレベル5級の能力を有する。

参考資料



原作での登場シーン
・8巻

・15巻

・19巻

・SS1

「結標淡希」のタグを含むページ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。