学園都市(がくえんとし)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」に出てくる架空の都市。

人口二百三十万人でそのうち八割を学生が占める。
超能力開発をカリキュラムに組み込んでおり、学生の超能力の研究などを目的としている研究機関が数多く存在する。そのため科学技術も非常に優れており、外との差は二十年から三十年もあると言われている。

能力の強度をレベルで表し、0~5に分けられる。学生の六割はLEVEL0(無能力者)である。

治安維持機構として警察ではなく生徒を主体とした能力者部隊「風紀委員」や教師などが武装した対能力者部隊「警備員」などの組織がある。

魔術サイドに対する科学サイドの総本山としての側面もある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。