球磨川『学園都市?』 > 後日談・妹達の場合 > 01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 
いよいよミサカが語る順番が回ってきました、とミサカは緊張を感じつつ後日談を語りだします。 
 
おっと、一人称で進めていくとはいえこの語尾では進行に支障をきたしますね、とミサカは語尾を我慢することをここに誓います。 
 
さて、気を取り直してミサカのミサカによるミサカの後日談を語りましょうか。 
 
おっと、その前に簡単にミサカ達の説明をしておきましょう。 
 
ミサカ達は妹達と呼ばれ、超電磁砲と呼ばれるお姉様のDNAマップを参考に作り出されたクローン体。 
 
死ぬことが生きる意味と定められた存在です。 
 
そんなミサカには佐天涙子同様、上手く言葉を紡ぐ自信はありませんが、 
 
精一杯頑張ろうと思っていますので最後までお付き合いよろしくお願いします。 
 
かと言って感動的なお話をする訳ではないのでどうか肩の力を抜いて、三流作者が執筆した小説を読むように期待せずご覧ください。 
 
起承転結の後に語る後日談ならぬ余談ですので、もしも飽きてしまったと言うのならそこで手を止めてもらっても構いません。 
 
なんせ病院の一室で同じ顔をした少女達の会話をミサカが語るだけですから。 
 
これは生まれるはずのなかったミサカの話。 
 
これは生きていてはいけないはずのミサカの話。 
 
ネットワークに残るあの少年の言葉を借りるなら、これは虚構の物語。 
 
なにも意味を成さない終わりの終わりの後日談。 
 
それでは皆様、記劇で奇劇な喜劇の悲劇をご覧ください、とミサカは舞台演者の様に頭を深々と下げます。 
 
しまった、語尾をつけてしまった。 
 
……え?ミサカの検体番号ですか?まぁ別に教えるのは構いませんが。 
 
ミサカは検体番号――――
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後日談・妹達の場合 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの事件から一ヵ月後。とある病院の一室。 
 
「……それで他のミサカ達は難を逃れたということですか、とミサカは感嘆します」 
 
「ええ、あの花頭、初春飾利が上条当麻を発見した際にプログラムを実行したので、ギリギリ間に合いました」 
 
「生き返ったミサカ達は天井亜雄の投入したプログラムの影響でネットワークに接続できてませんでしたからね、とミサカは説明口調で話します」 
 
「さらに言えば感情を無くされていましたね、とミサカは13577号の説明に補足をします」 
 
ミサカの眼前にはミサカとまったく同じ顔をした少女が二人、パイプ椅子に腰掛けながらミサカの話を唸りながら聞いています。 
 
少女達はミサカと同じく造りだされた存在である、検体番号13577号と検体番号19090号。 
 
因みにミサカから見て右側に座るのが13577号で、左が19090号です。 
 
「しかし、研究所内で調整を行っていた個体が三体だけだったのも運がよかったといえますね、とミサカは奇跡の存在を感じます」と13577号。 
 
「残りの個体は外部に出払っていたのが幸いでした」とミサカ。 
 
「まぁ流石に研究所内には一万人も収容できませんしね」と19090号。 
 
結果として、あの事件で死んだ妹達は0人でした。 
 
「それでも、球磨川禊という少年は……」 
 
そう言いかけて言葉に詰まる13577号に、ミサカは少し低いトーンで崩壊後の研究所の様子を伝えることにしました。 
 
「研究所跡から発見された死体は0。恐らくは学園都市第二位に回収されてしまったのではないかと、とミサカは推測を伝えます」 
 
「そこまでいくと、流石に生存している可能性はかなり低いですね、とミサカは冷静に分析をします」 
 
顎に手を沿え、まるでどこぞの名探偵のように構える19090号にミサカは少しだけ苛立ちを覚えました。 
 
「球磨川禊はきっと生きていますよ、とミサカは少し不機嫌に答えます」 
 
あの少年が死んだという事実を認めたくありませんでした。 
 
それがどんな感情から来ているのかはミサカにはよく理解できませんが、とにかくそう思ったのです。
 
“あんなこと”は球磨川禊以外の人物では出きるはずがないとミサカは推測していたからか、 
 
様々な感情が入り乱れそのような事を口走ってしまったのでしょう。ミサカを見る二人は無表情ながらも疑問を抱いてるように見えました。 
 
「と、とにかくそのような不確定な話題は止めにしましょう、とミサカは無理やり話題を変えます」 
 
うう、13577号と19090号がジト目でこっちをみています。完全にミサカを疑っていますね。 
 
「まぁこの件は貴女のプライバシーに関わることなので無理に詮索はしませんが」 
 
「ネットワークにさえあの事件の顛末を流さないということは深い事情があるのでしょう」 
 
「とミサカ達は言い放ちます」 
 
リレーをして話、語尾だけを揃えて言い放つ13577号と19090号。 
 
あぁ……あの時の一方通行もこの様な気分だったのでしょうか。 
 
「ネットワークといえば生き返った固体の中で唯一接続が可能だった9982号がアクセスしたときはかなり盛り上がりましたね」 
 
ミサカネットワークの話題が出たのでミサカはすかさずそちらに話題を移しました。 
 
「上位固体が調整したおかげでノイズのない信号が受信できました、とミサカは9982号が発信していた信号を思い出します」 
 
「調整前はノイズだらけでミサカ達にも影響がありましたから、とミサカはお姉様と遭遇した時を思い出しつつ言い放ちます」 
 
ミサカの前ではうーんと頭を捻る浸りの姿があります。 
 
ちなみにお姉さまと遭遇したというのは19090号のことです。 
 
「あの時はまさに祭りと表すにふさわしいスレの伸び具合でした、とミサカはネットワークで起きた惨状を思い返します」 
 
13577号の言葉で、ミサカは同時にあの祭り状態のネットワーク内の状況を思い浮かべていました。
 
 
生き返ったけどなんか質問ある? 
 
 
1:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
あるんなら答える 
 
2:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19363 
はいはい釣り釣り 
 
3:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
いやID見ろよ 
 
4:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12359 
そんな餌につらr 
えっ? 
 
5:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10058 
えっ? 
 
6:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18524 
>>1 
>>1 
>>1 
>>1 
 
7:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17452 
ひいいいいいいいいいいいいいいいい!! 
 
8:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12364 
おいおいお前らノリがいいn……え? 
 
9:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14890 
落ち着け。まずは落ち着いてタイムマシーンをだな…… 
 
10:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11256 
>>9 
お前が落ち着け
 
11:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
だから生き返ったんだってば 
 
12:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15923 
運営様?いくらジョークでもやっていいことと悪いことが 
 
13:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001 
ミサカじゃないよー!これは釣りじゃないの!! 
 
14:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
疑い深いなお前ら 
 
15:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
運営自演おbbbbbb 
 
16:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001 
自演なんかじゃないよーってミサカはミサカはお仕置きしてみたり! 
 
17:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17452 
ひいいいいいいいいいいいいいいいい!! 
 
 
 
 
ひいいいいいいいいいいいいいいいい!! 
 
18:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>17 
お前そればっかじゃねえかwww 
 
19:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16947 
運営様!ソースを!ソースをお願いします!! 
 
10:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000 
>>19 
つ[カゴメソース]
 
21:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14626 
>>20 
黙れ 
 
22:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15124 
>>20 
帰れ 
 
23:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12364 
>>20 
失せろ 
 
24:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13278 
>>20 
消えろ 
 
25:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
>>20 
どっかいけ 
 
26:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>20 
邪魔 
 
27:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001 
>>20 
喋るな 
 
28:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000 
(´・ω・`) 
 
29:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17639 
運営様ー口調口調 
 
30:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001 
なんの事かなー? 
 
ソースはmnw://misaroda.co.jp/ms2015457
 
31:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
>>30 
ガチかよ…… 
 
32:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14564 
>>30 
確かにこれを見させられたら信じざるおえない 
 
33:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
だから言ってるじゃねえか 
 
34:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10088 
どうやって生き返ったの? 
 
35:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
死んだことをなかったことにされた。何を言ってるのk(AA略 
 
36:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19947 
なんて気軽に 
 
37:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001 
不思議な能力だよね! 
 
38:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10078 
いや、それは不思議すぎるだろjk 
 
39:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090 
ほ、ほかの固体も生き返ったのですか!? 
 
40:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>39 
イエス。ただまぁ感情消されちゃってるけど
 
41:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13577 
oh…… 
 
42:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16974 
まじか…… 
 
43:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
でも多分大丈夫だと思う 
 
44:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10111 
>>43 
なんで? 
 
45:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
もともと感情が無いに等しいミサカ達だし、感情って概念が消えたわけじゃないからさ 
 
46:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
あーなるほど 
 
47:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19997 
??? 
 
48:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12365 
>>47 
時間をかけてMNWや外部の刺激を受ければ感情が戻るって事だろ 
 
49:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>48 
そんな感じ。だから気長にまとうぜ。 
 
50:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14721 
りょーかい! 
色々聞きたいことがあるぜ!その能力者のこととかな!! 
 
それじゃ質問なんですけど……
 
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 
 
生き返ったけどなんか質問ある?その156 
 
651:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
これまでのまとめ 
・妹達全個体完全復活 
・謎の能力者の名前は球磨川禊 
・『全てを虚構にする』というトンデモ能力【大嘘憑き】 
・9982号以外の蘇った個体は感情が消えている(正し時間をかければ俺らと同じように感情と共に個性が表れる) 
・9982号以外は調整のためMNWにはアクセスできない 
・9982号は電撃使いの能力だけでなく、負能力なるものを習得している 
・あの事件に関しては秘密 
・9982号は上条派でもセロリ派でもなくお姉様派 
・ただしクマー派でもある 
 
652:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12478 
最後ちょっと待て 
 
653:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17411 
クマー派……だと…… 
 
654:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12345 
クマーって悪者じゃないの? 
 
655:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10471 
>>654 
結果良い事しかしてないじゃん。詳しい事件の内容は教えてもらえないけど。 
 
666:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19851 
そりゃあ文字通り命を救ってくれた訳だからな>クマー 
惚れるのも無理ない 
 
667:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
つまり上条当麻と同義していいという事か? 
 
668:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19873 
救ったっていっても上条とはベクトルが違うだろ 
 
669:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10637 
>>668 
お前はセロリ派だな 
 
700:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19873 
>>669 
なぜわかったし
 
701:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10040 
ベクトルとか言っちゃう時点でもうね 
 
702:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
さて質問はもうないかな?ないならそろそろ眠りたいんだが 
 
703:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19658 
俺はないな 
 
704:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12359 
俺も 
 
705:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10077 
俺も 
 
706:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11223 
解散でいいんじゃないか? 
 
707:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17637 
そだね 
 
708:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
あ、やっぱり一つだけ質問いいかな? 
 
709:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>708 
おk。でもそれでラストな 
 
710:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
>>709 
thx 
それじゃ最後の質問 
 
……9982号はミサカ達の事をどう思ってる?
 
711:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
あー…… 
 
712:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
無理にとは言わないけどさ 
 
713:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13249 
それは俺も聞きたいかも 
 
714:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10101 
確かに。できればだけど 
 
715:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10094 
ミサカも気になるかな 
 
716:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
それじゃ、ちょっと語ってもいいかな? 
 
717:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10793 
おk 
 
718:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
当然 
 
719:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19322 
モチロン 
 
720:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000 
>>719 
モロチンに見えたwwwww
 
731:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
うわぁ…… 
 
732:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19363 
おい 
 
 
 
 
 
 
 
おい 
 
733:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13777 
空気嫁 
 
734:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12359 
>>720 
これは許せない 
 
735:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090 
>>720 
頼むから黙ってろ 
 
736:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13577 
変態は黙ってろ 
 
737:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
あはははははは! 
 
738:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19982 
!? 
 
739:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12000 
おい>>720謝れよ 
 
740:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000 
え……なんかゴメン……
 
741:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>740 
いや、気にしなくていいよ 
お前らのやり取りが面白かったからつい笑っちゃったよw 
 
 
話したい事忘れちまったww 
 
742:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
なんだそれwwww 
 
743:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13962 
台無しww 
 
744:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17773 
まぁミサカ達にはこんなオチが丁度いいんじゃないか? 
 
745:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10214 
>>741 
ハンカチをスタンバった俺に謝れ 
 
746:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000 
重いふいんき(なぜかry)を吹き飛ばす為に下ネタを使う。それが漏れの流儀だ 
 
747:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16317 
>>746 
悲壮感たっぷりな謝罪の後じゃ意味がありませんよ 
 
748:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>746 
ありがとな。素直に受け取っておくよ 
 
それじゃ、無理やり質問に答えるとする 
 
実際、生き返った当初は憎くて仕方なかったさ。10032号以降の妹達もお姉様も一方通行も。 
なんでミサカ達なんだ? 
なんで早く製造されて……いや、生まれてしまったのか? 
なんで殺されなきゃならないのか? 
死ぬ間際にそんな事を思ったからだと思う。 
 
 
749:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14890 
………… 
 
750:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19471 
…………
 
751:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
でもお姉様と戦って、負けた時には綺麗にそんな感情は消えてなくなってた。まるで球磨川に消されたみたいに。 
今にして思えば苦しかったのは死んだミサカ達だけじゃなかった。 
 
ミサカ達の分まで必死に生きていた妹達だって 
目の前でミサカに死なれたお姉様だって 
……ミサカ達を殺した一方通行だって 
みーんな苦しんで生きてたんだろ? 
 
752:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
……でも、9982号達の方が 
 
753:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
>>752 
苦かっただろうって? 
 
754:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032 
……はい 
 
755:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
それは否定しない。 
でもさっき言ったようにミサカは誰も憎んでいないよ 
 
756:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11111 
それは……どうしてですか? 
 
757:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
だって今はこうやって生きてるし、お姉様はアイス奢ってくれるし、上位個体は可愛いし、一方通行だって謝ってくれた 
だから、誰かを憎む理由なんてない 
 
758:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000 
9982号…… 
 
759:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
様々な香りが鼻孔を刺激し胸を満たして 
 
一様でない風が髪をなぶり身体を吹き抜けて 
 
日差しが肌に降り注ぎ、頬が熱を持つのが感じられ 
 
こんな眩しい世界で生きている妹達が……
 
 
 
760:以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka9982 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな妹達のことが、大好きです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結局、その発言で全ミサカが感動してしまって再度スレが猛加速し、上位個体が一時的ではありましたがネットワークに規制をかけ沈静させてのです。 
 
「…………」 
 
ミサカを含め三人が三人とも口を開くことはなく、コチコチと壁掛け時計の秒針の音だけが場に響いています。 
 
そのまま時が止まってしまうのではないかと思うほどの静寂を破ったのは19090号でした。 
 
「何故、今になってあの事件の事を話そうと思ったのですか、とミサカは疑問を投げかけます」 
 
ミサカを見つめる19090号の瞳は、まるで射抜くように鋭く、そしてどこか覚悟を決めたようなもので、思わず言葉に詰まってしまいました。
 
「ミサカが語るべき時期が来た、とだけ言っておきましょう、とミサカは言葉を濁します」 
 
きっと誰が聞いても怪しさしか感じ取れない言葉しか発することができません。 
 
しかし19090号は深く問いただそうとはせず「そうですか」と短く呟いて口を閉じた。 
 
コチコチ、コチコチ。 
 
相変わらず時計の秒針は忙しなく動き、規律正しいリズムを刻んでいました。 
 
ただそれだけですが、何も聞こえないこの場に居るミサカには丁度いいBGMとなっていました。 
 
「きっといつかはお話しますから、とミサカは呟くように言います」 
 
ミサカの言葉に小さく頷く二人。 
 
これはミサカの事情で、そこには「ただ話したくない」という感情しかなかったのかもしれません。 
 
ミサカは彼女のように強くはないのです。 
 
「それでは、そろそろ解散しましょうか」 
 
「いずれ全てをお話ししてくださいね」 
 
言葉をリレーしながら立ち上がる二人。先に19090号が退室し、続いて13577号が退室しようとドアノブに手をかけながらミサカに振り向き、こう言いました。 
 
「9982号から直接お話しを聞いた個体は貴女だけですから、とミサカは10032号へ言葉を投げかけつつ退室します」 
 
そして、今度こそ13577号は、扉の向こうに消えていきました。 
 
ミサカは……ミサカ10032号は、それを黙って見送ることしかできなかったのです。
 
 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。