学園都市第二世代物語 > 登場人物解説2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネタバレの恐れがあります。注意してお読みくださいませ (作者)

 

第二部 登場キャラ紹介

1)主人公及びそのまわり(主として東京組)

主人公 佐天利子(さてん としこ) 学園都市教育大学付属高校女子部1年生。満16歳。
*オリキャラ                              愛称リコ。第一部の中学三年生で能力発現、物質破壊型であるが詳細不明。
                       現在レベル3。
                       戸籍上の母親は佐天涙子(さてん るいこ)、父親は不明となっている。
                                              第一部で生みの母は麦野沈利(むぎの しずり)、父親は垣根帝督
                               (かきね ていとく)であることが明かされているが、本人はまだ知らない
                               設定でスタートする。
 
母   佐天涙子(さてん るいこ)  東京都在住、世界的にも著名な気象学者。満38歳
                              シングルマザーとなって佐天利子を育ててきた。
                              風使い(エアロマスター)系の能力者であったがある事件で捨てたことに
                              なっており、そのいきさつは第二部で明らかになる設定。

詩菜大おばさま
  上条詩菜(かみじょう しいな)    東京都在住。満61歳。
                               夫は上条刀夜(かみじょう とうや)、息子は上条当麻(かみじょう とうま)
                                                              嫁が上条美琴(かみじょう みこと)。
                               その他は第一部と設定に変更はなし。            

美琴おばさん
  上条美琴(かみじょう みこと)   学園都市第八学区在住。満39歳。旧姓御坂、御坂美琴(みさか みこと)。
                              以下、第一部と基本設定に変更なし。 
                              大学卒業後、22歳で上条当麻と結婚。学園都市教育大大学院生2年生、
                              23歳で女児出産、上条麻琴(かみじょう まこと)と名付ける。
                              現在、学園都市理事会広報担当委員。
                               レベル5 元第三位 能力 超電磁砲<レールガン>
      
上条のおじさま
  上条当麻(かみじょう とうま)     学園都市第八学区在住。満41歳。 以下、基本設定は第一部と同じ。
                       24歳で御坂美琴(みさか みこと)と結婚。 
                       現在学園都市理事会メンバー(詳細不明)
                       レベル0 但し幻想殺し<イマジン・ブレイカー>を持つが、本編では
                       使用するシーンなし。
                       特に第二部ではほぼ空気。

親友のマコ 
  上条麻琴(かみじょう まこと)   常盤台学園高等部1年生。満16歳。上条当麻・美琴夫妻の一人娘。
*オリキャラ                例外的に寮ではなく、第八学区に両親と共に住む。  
                        風紀委員<ジャッジメント>、柵川中学から常盤台学園に進学したことから、
                                所属支部も当初の117支部から、原作でおなじみの177支部へ詰め替えに
                                なっている。
                                左利き、電撃使い<エレクトロマスター>レベル3。 

上条家の主
  上条刀夜(かみじょう とうや)       東京都に住む。妻は上条詩菜(かみじょう しいな)、
                                 息子が上条当麻(かみじょう とうま)
                                 第二部では一瞬だけ登場。

御坂家の主
  御坂旅掛(みさか たびかけ)    御坂家の主、上条美琴の実父。妻は御坂美鈴(みさか みすず)。
                                第二部で一瞬だけ登場する。


浦辺(うらべ)家のおばさん         東京都の佐天涙子の家と、上条詩菜の家に挟まれて建っているのが浦辺家。
*オリキャラ                  


2)中学校のクラスメート・佐天利子の回想シーン及び夢に登場(全員オリキャラ)

ケイちゃん
    三田桂子(みた けいこ)       中学三年生になって佐天利子と同じクラスになった、陸上部・走り高跳び
                                の選手。スリム。
                    
ひろぴぃ
    加藤裕美(かとう ひろみ)      中学三年生になって佐天利子と同じクラスになった、陸上部・短距離の選手。
                                 都大会出場経験もある。小柄でグラマー。ストーカー被害経験あり。  
                                            
長坂くん
    長坂 弘(ながさか ひろし)      佐天・三田・加藤の「陸上かしまし娘」の隣のクラスにいる。
                                 二年生の時は三田桂子と同じクラスだった。佐天利子にラブレターを渡した。
                                 佐天利子もそれ以来意識しており、彼女の淡い初恋の相手。
                  
                                 *第二部でも、当初夢の中の回想シーンで登場する事になっていたのですが、
                                   残りコマ数が不安になっておりましたのでばっさりカットしてしまいました。
                                  今回、まとめwikiにて復活させ追加致しました。

3)学園都市

カエル顔の医者  (カエル医者)    冥土帰し<ヘヴンキャンセラー>。
                                  基本的に原作のまま。
                                年齢は上昇しましたが、今なお現役、と言うところでしょう。                           

妹達<シスターズ> (戸籍上の名前は当SSでのオリジナル設定です)

ミサカ麻美(検体番号10032号) 御坂妹。現在も冥土返し<ヘヴンキャンセラー>の病院に勤める看護師。
                            言葉遣いは基本的には普通になっている。

ミサカ美子(検体番号10039号) 現在、上条美琴の秘書。美琴が休暇を取る場合や出張する場合の代打ちを
                            勤めることが多い。言葉遣いはノーマルを基本。
                           上条当麻派で、言葉ではストレートに欲望を出すが、実際の行動は?

ミサカ琴江(検体番号13577号) 現在、ミサカ麻美と同じく冥土返し<ヘブンキャンセラー>の病院に勤める
                            看護師。言葉遣いは昔のままで、今となっては珍しい?    
 
ミサカ琴子(検体番号19090号) 上条美琴の第2秘書。美琴が出張や外出した場合、美子が代打ちになるため、
                            秘書が必要になるので、その役をやることが多い。

*なお、4名全員が今でも戦闘態勢を取ることは可能である。
妹達<シスターズ>同士は昔のまま、検体番号で呼び合っており、戸籍名で呼ぶことはない。
     

ミサカ美英(検体番号13874号) 三重県在住。学園都市から佐天親娘が東京の自宅に戻る際に、ダミーとして
                                                          三重県から呼ばれた。
                                                          その時点では名前がなく、1BOXカーの中で美英(みえ)という名前が
                                                           付けられた。
                             (正確には学園都市メンバーではありませんが、妹達<シスターズ>の1人
                                                             なのでこのグループに入れました) 

白井黒子 (しらい くろこ)           現在、学園都市在住。満38歳。
                                                           学園都市風紀委員会<ジャッジメントステーツ>統括総合本部勤務。
                                1級看護師免状所持。                                                       
                                 弱冠20歳で、漣健介(さざなみ けんすけ)と結婚、
                                                           漣黒子(さざなみ くろこ)となる。
                                                           翌年21歳で長男の漣孝太郎(さざなみ こうたろう)出産。
                                但し23歳で夫婦生活は破綻し別居、27歳で離婚、旧姓の白井黒子に戻ったと
                                                           いう設定。
                                 レベル4 能力 空間移動<テレポーター>  
                
漣孝太郎 (さざなみ こうたろう)    現在飛天昇竜学院高校2年生。満17歳。
*オリキャラ                    風紀委員<ジャッジメント>特殊任務委員会メンバー。
                               漣健介(さざなみ けんすけ)と黒子との間に産まれた。
                               2歳の時に両親である健介・黒子は別居、父健介に引き取られ、6歳の時に寮に
                               入ったため、両親と過ごした時間は少ない。
                                 母、白井黒子の能力を受け継ぎ、テレポーター レベル4の能力を持つ。
                                                            第二部では、彼の人間関係の一部が明らかになる。

花園飾利 (はなぞの かざり)      学園都市第三学区在住。満38歳。旧姓初春、初春飾利(ういはる かざり)
                                学園都市風紀委員<ジャッジメント>情報部勤務。1級看護師免状所持。
                                35歳でようやく結婚し長男が産まれた。息子の名前は勇太(ゆうた)。
                                レベル1 能力 低温保存<サーマルハンド> 
                                *<ゴールキーパー>は不滅です。

麦野沈利 (むぎの しずり)        現在、学園都市在住。満43歳。
                                学園都市風紀委員会<ジャッジメントステーツ>特殊任務委員長。
                                1級看護師免状所持、身体の一部は機械に置き換えられている設定。
                                学園都市理事会メンバーの命令で、人工授精の結果、25歳で長女
                                                           麦野利子(むぎの りこ)を出産するが、利子が2歳になる直前に
                                                           学園都市に連れ去られた。
                                第一部で、自分の相手、麦野利子(むぎの りこ)の父親がレベル5の
                                                          垣根帝督であることを研究者から教えられている。
                                レベル5 元第四位 能力 原子崩し<メルトダウナー>

飛燕龍太 (ひえん りゅうた)        西都大学大学院生。風紀委員<ジャッジメント>。 
*オリキャラ                       第一部で登場した、鮎原リサーチセンターに捕らわれていた置き去り
                                 (チャイルドエラー)37番。 
                                 同じ境遇だった18番(麦野志津恵:後述)を、今でも昔のまま
                                  「お姉ちゃん」と呼ぶ。
                                  レベル4 能力 空間移動<テレポーター>


教育大付属高校女子部メンバー)当然ながら全員がオリキャラです。

クラスメート
青木桜子 (あおき さくらこ)  愛称さくら  結構気が強い。
                         佐天利子に対して友人+αの感情が生まれ、少々脱線気味。
                         小柄で発育途上。
                          レベル2 能力 電撃使い<エレクトロマスター> 

遠藤冴子 (えんどう さえこ)  愛称さえちゃん(先生) 優等生タイプで頭の回転が速い。
                          理屈っぽいのが玉に瑕。色白。  
                           レベル1 能力 温度変化<サーモコントローラ> 

大里香織 (おおさと かおり)  愛称カオリん 佐天利子が一番最初に仲良くなったクラスメート。
                          中肉中背。
                          レベル2 能力 念動力<サイコキネシス>

斉藤美子 (さいとう よしこ)   愛称ミコ  自分の特異な能力の為、他人から距離を置いていたが
                         本意ではなかった。
                         夏休みの旅行でその理由が明らかになる。
                          レベル3 能力 心理解読<インターブリット>      

前島ゆかり(まえしま ゆかり) 愛称ゆかりん ざっくばらんで開けっぴろげ。若干天然気味。
                         佐天利子の仲間うちでは、一番自分の能力行使に迷いがない。
                          レベル2 能力 自動書記<オートセクレタリ>
 

クラスメート外

平松唯  (ひらまつ ゆい)  1年生。風紀委員<ジャッジメント>、57支部所属。 詳細は未詳


先輩

湯川宏美 (ゆかわ ひろみ)  2年生。風紀委員<ジャッジメント> 77支部所属。
                          寮では佐天利子の隣の部屋に住む。
                          中学三年生の時点で、第一中央能力開発センターにおける高校入学前の
                          能力調査にて佐天利子及び上条麻琴と同じグループに入っており、
                          既に顔を合わせていた。
                          レベル3 能力 地獄耳<ロンガウレス>     

古賀祥子 (こが あきこ)    2年生。愛称アッコ 湯川宏美の同級生。
                          夏休みの旅行で湯川宏美に誘われ、佐天利子たちと共に出かける。
                          能力その他未詳

佐藤操  (さとう みさお)      2年生。愛称ミサ湯川宏美の同級生。
                          夏休みの旅行で湯川宏美に誘われ、佐天利子たちと共に出かける。
                          レベル2 能力 透視能力<クレアボヤンス>であるが、作中では明らかにされない。 

佐藤景子 (さとう けいこ)     3年生。風紀委員<ジャッジメント> 77支部所属。
                          佐天利子たちとは寮が異なる。
                          詳細未詳。

舟橋静香 (ふなはし しずか) 3年生。風紀委員<ジャッジメント> 57支部所属。
                           詳細未詳。

馬場夏美 (ばば なつみ)   3年生。風紀委員<ジャッジメント> 77支部所属。
                         教育大付属高校女子部風紀委員代表。
                          詳細未詳。

先生

麦野志津恵(むぎの しづえ)  第一部で登場した、鮎原リサーチセンターに捕らわれていた、
                           置き去り(チャイルドエラー)18番。
                           彼女を麦野沈利が引き取り自分の養女にして、名前がついた。
                           レベル4 能力 過去探索<イベントリバース>。

女子寮 寮監
赤垣 ? (あかがき ? )  *書いている時は男性のつもりでしたが、女性であるべき、でしょうか?
                           本編で見ると女性でも問題なさそうですが。
                           ちなみに交代制なので、他にも寮監役の人がいます。


風紀委員<ジャッジメント>77支部)   こちらも全員オリキャラです。

打田疾風 (うちだ はやて)  77支部長代理を務める。正義感溢れる断崖大学2年生。
                          詳細未詳。 

高橋勇次 (たかはし ゆうじ) 詳細未詳。 関西人。


Jack Clare (ジャック=クレア) 両親はニュージーランド人。日本生まれのため、中身は日本人。
                           詳細未詳。

長点上機学園メンバー)   

鈴科教授 (すずしな ?)   もはや説明不要?
                          レベル5 第一位、一方通行<アクセラレータ>。
                          目出度く、打ち止めと結ばれている。

                         *ちなみに、何故「元」が皆ついているのかというと、
                           上条美琴がレベル5のランク付けを学園都市理事会に廃止を諮ったところ
                           何故か通ってしまった、という設定をしてました。
                           余裕のコマがあったら説明を入れておくつもりでしたが……。                  

ミサカ未来(みさか みく)   元検体番号20001号、打ち止め<ラストオーダー>。
                       言葉遣いは、年相応になっている。
                        但し、一方通行の前ではまだ「ミサカは」のフレーズが出る。
                        *(さすがに『ミサカはミサカは』は年齢からみておかしいので止めています) 
                         目出度く、一方通行の「ラブリー奥様」を射止めた。


心理定規<メジャーハート> 長点上機学園における心理学担当教授の1人。  
                         佐天利子に、かつて愛した垣根帝督の面影を見いだしたことから、
                         忘れようとしていた思いが蘇り、彼の行方を追い求めることになり、
                         キーパーソンの佐天利子と麦野沈利を追う。
                
                        *本名がオリジナル小説で明らかにされていないので、当SS作者としても
                           困りました。
                           やむを得ず能力の通称をそのまま使っています。
                           まさか「ドレスの女」とは書けませんし。


TK精神病理学研究所、能力開発分析センター 及び
TKLスポーツセンター)
                 *TK、TKLは「テレスティーナ=木原=ライフライン」の頭文字です。

絹旗最愛  (きぬはた さいあい)学園都市スポーツ大学 体術講師
                            (という設定でしたが本編では説明場面がありませんでした)
                            満38歳。
                            置き去り(チャイルドエラー)を使った能力開発試験に強い嫌悪を持ち、
                             九官鳥事件をきっかけにした反乱に身を投じるが……。
                             レベル4 能力 窒素装甲(オフェンスアーマー)

浜面理后  (はまづら りこう) 瀬戸内海小豆島在住。満41歳。旧姓滝壺、滝壺理后(たきつぼ りこう)
                         夫は浜面仕上(はまづら しあげ)子供は2人。
                          旧アイテムメンバーである麦野沈利及び絹旗最愛は、「浜面」の名で呼ぶ
                          ことに抵抗があるため、今なお彼女を旧姓の「滝壺」で呼ぶが、彼女も
                          そこは気にしていない。 
                           レベル4 能力追跡<AIMストーカー>

酒巻健吾  (さかまき けんご) TK精神病理学研究所、部長研究員。AIM拡散力場についての知見は豊富。 
*オリキャラ


テレスティーナ=木原=ライフライン  
(てれすてぃーな=きはら=らいふらいん)
                            旧MAR(Multi Active Rescue)時代に事件を起こし、一時的に拘置されるが
                            最終的には執行猶予となり、祖父の木原研究所を再興する。 
                            第二部の終盤で彼女の正体が明かされる。
                           *当SSでのオリジナル設定が存在します。
 

(おまけ、の新規登場人物) *投稿を忘れました。 

本橋(マスター)         レストランのマスター。現在満48歳。
*オリキャラ          *柵川中学の女子三人組(むーちゃん、アケミ、まこちん)は、中学三年の頃には
                    ファミレスを卒業し、当時若かりしこのマスターの喫茶店を根城にしていた、と
                        いう設定であり、そしてまこちんを射止めたという訳です。
                        佐天涙子と初春飾利もその流れでこの店を知っていたという事にしています。 

本橋真子(もとはし まこ)   上で説明したとおり、柵川中学の三人組の一人。現在満38歳。
                       原作では「まこちん」としか記載がないので勝手に字を当てています。
                  
本橋健一(もとはし けんいち)  本橋夫妻の長男。中学二年生。店を手伝っている。
*オリキャラ

                                                                                                                   

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。