積載Linuxボード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロボットから線が延びてなくても、近くのPCから無線操作してる。
「ROBO ONE」も人型のラジコン大会。

サーボのコントローラ(マイコンボード)は6000円ぐらいで買える。
「それにどんなモーションをさせるか情報を送るPC」の代わりにLinuxボードが使える。8000円ぐらいに安くなってきた。
「ラジコンロボット」は、やはりかっこ悪いと思う。自律ロボットが理想。でも状況によってそれぞれだけど。


汎用Linuxボード CG-LBSTD2PU 10,290円(税抜9,800円)
http://shop.corega.co.jp/item_detail.command?item_cd=2016636

本はこれが良さげ
汎用Linuxボードを使った開発で学ぶ 組込みLinux基礎講座
http://ascii.asciimw.jp/books/books/detail/978-4-04-867242-9.shtml

日経Linux 2009年9月号 新FONルーターを改造する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20090806/335214/
2009年6月25日,FONルーターの新版となる「La Fonera 2.0」が発売されました。
La Fonera 2.0では,USBポートが搭載され,メイン・メモリーが16Mバイトから32Mバイトに拡張されています。
新FONルーターにLinuxファームウエア「OpenWrt」を導入し,USBポートに外付けハード・ディスクや
サウンド・デバイス,ディスプレイ,Webカメラを接続してさまざまなシステムを構築する方法を紹介します。



ロボットのメーカーもARM Linuxボード出してるけど高い
KCB-3WL No.03034 ¥56,000(税別) ¥58,800(税込)
http://kondo-robot.com/sys/kcb3wl_detail

vstone 小型ボードPC「PICO820」
搭載可能OS:Windows XP/Vista/7(予定) /Linux等
価格:69,300円(税込
http://www.vstone.co.jp/products/robovie_pc/spec.html






ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。