年表


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネタバレ満載まおゆう年表


数百年前~

  • 疫病と飢餓が続く

?戦前

  • 魔界は地方豪族や領主が次々と王を名乗って争う戦国時代

約50年前

  • 南部諸王国の街を中心に『南部独立都市および自由商人による経済同盟』(通称:『同盟』)結成。

17年前

  • 勇者誕生(戦争開始時には歩けるようになったとなると、逆算すると17年前が妥当)
  • 第43代魔王『紅玉の瞳』即位(4年目春に治世20年となると、17年前)

15年前

  • 第一次聖鍵遠征軍の魔界侵攻。ゲートの封印が解かれる。兵員約1500名
  • 人間と魔族の戦争開始。中央大陸の景気は上昇局面に入る。

?戦中

  • 中央大陸危機会議設立。これにより疫病と飢餓による死者が30%まで低下。南部諸王国に戦時支援基金を支援
  • 第二次聖鍵遠征軍が開門都市を占領
  • 南氷海の極光島、魔族に占領される

12年前春(四年目秋から見て15年前)

  • 勇者、老賢者と修行中。

11年前夏(四年目冬から見て14年前)

  • 勇者、領主の館へ。貴族の一家の心ない言動に傷つく

10年前

  • メイド姉誕生(メイド妹との年齢差は2歳)

8年前

  • メイド妹誕生(四年目春時点で12歳)

8年前冬(四年目冬から見て11年前)

  • 老賢者、死去。

2年前(四年目冬から見て5年前)

  • 勇者、パーティーと行動中。自身の過去は話さず。
  • 勇者、魔界の小さな村で執事(弓兵)に世界を救う理由を語る。

1年前

  • 勇者、パーティーと別れて単身魔王城へ

1年目秋

  • 魔王、勇者と邂逅
  • 魔王、冬の国の冬越し村で農法改革に着手
  • 元逃亡農奴であるメイド姉妹、冬越し村の屋敷で雇用される。

1年目冬

  • 魔王、三子弟(貴族子弟・軍人子弟・商人子弟)およびメイド姉妹に対する教育を開始。
  • 魔王、湖畔修道会に馬鈴薯栽培・輪作などの伝播を依頼。冬越し村に湖畔修道会の修道院を建設することも依頼。

2年目春

  • 冬越し村の湖畔修道会の修道院建設開始。
  • 勇者、魔界で女魔法使いを捜索するとともに、黒騎士として魔界の粛清を開始。

2年目初夏

  • 魔王、改良羅針盤を開発
  • 勇者、黒狼砦にて魔狼元帥・魔狼将軍を粛清し、妖精女王を救出。

2年目夏

  • 冬越し村の湖畔修道会の修道院完成
  • 魔王、同盟の元に改良羅針盤を提供
  • 冬越し村で2回目の馬鈴薯の収穫
  • 農機具の改良、修道学院の設立、風車の発明
  • 勇者、火竜大公に開門都市を攻略するための軍勢の撤退を依頼。火竜大公は勇者が来年春までに開門都市を奪還し魔王の直轄領にすると言う約束に基づき、これを合意。
  • 同盟に改良羅針盤が届いてから1月後、同盟が魔王に接触。魔王、玉蜀黍を使った中央大陸中央部の荒野の開拓というアイディアを同盟に売り、同盟に戦争の早期終結を求める。

2年目秋

  • 冬越し村の修道院に水晶農園建設。加鼓亜などの熱帯植物が栽培される

2年目冬

  • 第一次極光島攻略作戦
白夜王を司令官とする南部諸王国の軍艦200、兵員7000で極光島に進軍するも、南氷海上で魔族の攻撃を受け敗北。
生存者は軍艦15、兵員500。
冬の王戦死。

  • 冬寂王即位
  • このころから冬の国への開拓民の流入が始まる。
  • 魔王、ひそかに冶金師に依頼しブラックパウダー(黒色火薬)を開発し始める。
  • 魔王、鉄の国の職人に依頼し、マスケット(火縄銃)の開発を始め、その手稿(『The genius's Manuscript』)を書く。
  • 冬越し村の年越祭。

3年目年始の冬

  • 魔王、冬寂王を訪問し、塩を提供。引き換えに戦闘を一昼夜遅らせるよう進言
  • 勇者、妖精族を用いて聖鍵遠征軍を幻術で恐慌状態に陥らせる。
  • 東の砦将率いる兵士500を残し、開門都市の聖鍵遠征軍撤退。
  • 東の砦将、有力商人および有力魔族を招き開門都市に臨時自治政府を開く。

  • 第二次極光島攻略作戦
司令官は女騎士。
年明けから1週間後、冬の国沿岸に現れた流氷を海水と塩で結合し極光島に架橋。陸戦で極光島を制圧。
人間側の兵約12000、魔族側の残存兵約8000
開門都市より撤退した聖鍵遠征軍約8500が援軍に現れるが、極光島より撤退した魔族軍7500と衝突し兵員2500を失う。
女騎士、魔族側の司令官である南氷将軍を一騎討ちで討ち取る。
極光島奪還。
冬の国などの南部諸王国は西回り航路の安全を確保し潤う一方、魔界では貴重な塩の生産地を失う。

3年目早春

  • 第二次極光島攻略戦の凱旋式。
  • 冬の国、鉄の国、氷の国の三国による三国通商協定を締結。

3年目晩夏

  • メイド長、一時的に旅に出る。
  • このころ、ポンプが開発される。
  • メイド妹、炭酸飲料を開発
  • 商人子弟、冬の国の文官に就職
  • 開門都市連絡会議。縁日が開かれる。

3年目秋

  • 魔王、鉄の国の工房に依頼し、活版印刷機を開発。
  • 魔王、冥府殿の封印のため、魔界へ旅立つ。
  • このころ南氷海のニシンを用いた肥料が使われ始める。
  • 冬の国で役人の一般公募が始まる。

3年目冬

  • 勇者、青年商人に魔界を見せる
  • 女騎士、勇者を主として剣をささげる。
  • 白夜王が『紅の学士』の異端性を中央聖光教会に告発。
  • 中央聖光教会、『紅の学士』の引き渡しを要求。
  • 貴族子弟、氷雪の女王の命により諸国漫遊の旅へ
  • メイド姉、『紅の学士』として演説を行う。冬寂王は紅の学士を保護し、湖畔修道会は紅の学士を聖人と認め、中央聖光教会と決別。
  • 南部諸王国三カ国(冬の国・氷の国・鉄の国)、湖畔修道会を国家宗教に認定。
  • このころ南部諸王国三カ国で農奴解放政策が始まる。南部諸王国に近い国々から農奴が流入。
  • 氷の国の工場で印刷が始まる。
  • 青年商人による同盟の小麦、鉄、塩、木炭の大量買い付け
  • 氷の国の吟遊詩人による湖畔修道会の布教開始。
  • 青年商人、中央諸国の貴族たちに生産物買い取り証書(小麦引き渡し証書)と引き換えに、翌年の小麦の代金を先払いする。
  • メイド姉妹は出版のために氷の国へ。女騎士も護衛として同行。
  • 冬の国で戸籍と里家制度が始まる。
  • 『同盟』の本部を湾岸都市から湖の国の首都に移転。
  • 中央諸国で穀物などの物価急上昇
  • 商人子弟、三国通商同盟外に輸出される物資に関税を掛け、中央諸国への物資流出と物価上昇に対する防衛をするよう進言。給金の現物支給、馬鈴薯の定額制なども提案。この鉱石が認められ、商人子弟、冬の国の財務長に昇進。
  • 対三国通商同盟の軍が招集される
  • 火竜公女、湖の国にいる青年商人を訪れ、塩の買い付けを行う。
  • 白夜の国、盗賊を支援し鉄の国を荒らさせる。
  • 聖光教会、三国通商同盟を破門し、宣戦布告。

  • 南部草原会戦開始
中央諸国軍は、冬の1月め、第四兎の日が参集予定日だが、参集の遅れや冬の国の策略、士気の低さで会戦が遅れる。
三カ国通商同盟軍は女騎士率いる約4,500名。中央諸国は霧の国の青灰王率いる近衛騎士団、斧騎士団、山の国の重装騎士団、梢の国の弓騎士団、傭兵団など推定総勢20,000名

  • 青年商人、南部草原会戦のころには10人委員会の委員に就任した模様
  • 聖王国が金貨の再鋳造を計画。旧金貨28枚を新金貨10枚に変換。
  • メイド姉妹は氷の国から鉄の国に疎開。
  • 中央、書状により蒼魔族をけしかけ南部に進軍させる。
  • 魔王の大陸のゲートより蒼魔族2670名が人界に侵攻。女魔法使いが転移魔法で撤退させる。
  • 勇者、地殻ごとゲートを破壊し、地上界(人界)と地下界(魔界)をつなげる。
  • 青年商人、冬の国を訪れ商人子弟と交渉。『同盟』の三カ国通商同盟領内の通行件に関する特例措置、極光島の租借、三カ国通商同盟の各首都に同盟の商館を建設すること、三カ国通商同盟が備蓄する馬鈴薯の引き取りなど。目的は中央と南部の二大通貨体制の樹立と、魔族との交易。

  • 白夜の国、鉄の国に侵攻
白夜側、片目司令官。軽騎兵1500、歩兵500、傭騎兵400、傭兵600 の総勢約3000名
鉄の国、軍人子弟。兵士400、即席兵500。
網で足止めした白夜騎兵を塹壕より石弓で攻撃。斜傾陣で白夜軍を左翼に誘導し長槍部隊で攻撃。右翼攻撃を諦め、左翼に向かい側面を見せた白夜軍を石弓で攻撃。
鉄国、死者18名、負傷者221名。白夜国、死者304名、負傷者892名、捕虜450名。
鉄の国の勝利に終わる。

  • 魔王、一月ぶりに冥府宮より出るが、精神汚染が進んでおり、メイド長と交戦。メイド長、魔王を玄室に封印。

  • 南部草原会戦
中央征伐軍の参集完了。全体会議が始まる。非戦闘員含む総数40,000、兵力28,000、うち騎馬兵力9,000。
三カ国同盟、周辺の農家に腐り水を含ませた飼葉を手配し、中央征伐軍の馬の体調を崩させ、さらに開戦を遅らせる。

  • 女魔法使い、冬の宮殿を訪れ、魔王の天然痘の予防法(種痘)のアイディアを伝える。
  • 勇者、魔王を救出し、正気に戻らせる。
  • 勇者が冥府殿の扉を破壊したため、歴代魔王の霊が世に放たれる。
  • メイド姉妹、鉄の国の鋳造工房で片目司令官に襲われるが、軍人子弟が片目司令官を成敗し救出される。

  • 南部草原会戦
中央征伐軍の傭兵約1000が独断で三カ国同盟軍と衝突。
三カ国同盟軍は女騎士率いる冬国騎士約200で迎撃、森の中で敵兵力を数回分散し、各個撃破。
降雪により、中央征伐軍の王弟元帥、戦争を春まで延期することを決断。

  • 第三回聖鍵遠征軍の召集開始
  • 聖王国でマスケットが開発される。異端審問事件の時、魔王が鉄の国の工房に残した手稿(「『The genius's Manuscript』)が流出したため。マスケット量産開始。
  • 同盟、三カ国通商同盟が備蓄する馬鈴薯を買い取り、中央諸国に輸出。
  • 三カ国通商同盟、魔界への調査団派遣を決定。
  • 魔王、忽鄰塔(大部族会議、クリルタイ、Quriltai)の召集を宣言。
  • 魔王、冬越し村に帰還。
  • 中年商人、開門都市に行き、塩を納品。
  • 魔界で為替機構が軌道に乗る。郵便、公共工事での病院建設、獣人族と鬼呼族の共通憲法署名なども

  • 魔王一行、魔王城東翼、別館、古城民宿“まおー荘”で慰安旅行。
  • 土木子弟と奏楽子弟、開門都市へ向かう。
  • 執事(弓兵)率いる冬の国の諜報部隊、魔界へ向かう。
  • 貴族子弟、氷の国に帰還。三ヶ国通商への参加を希望しているのは湖の国、梢の国、葦風の国の三カ国と、その他都市領主24。中央と白夜、赤馬の国に挟み撃ちになる懸念があるため、公的には表明できず。
  • 軍人子弟、鉄の国の護民卿に就任。大量に流入する開拓民を屯田兵や工房に吸収することで対処。街道の新設・拡張、鉄工所の建設。
  • 中年商人、土木子弟を大空洞架橋計画に誘う。

4年目春

  • 魔界、鵬水湖の畔で忽鄰塔(大族長会議、クリルタイ、Quriltai)開催
  • 青年商人、火竜大公に極光島で産出される塩の1/3を優先的に買い付けることができる権利を売り、極光島の事業に対する出資および魔界での販路形成の強力を求める。
  • 貴族子弟、湖の国の外戚の王女と赤馬の国の王子の恋を取り持つ。
  • 魔王、三子弟に忽鄰塔に使うための各種サンプルの採取を指示。
  • 勇者、魔王を侮辱した獣人族を十人抜きで謝罪させる。
  • 執事率いる冬の国の諜報局、忽鄰塔に潜入。
  • 鬼呼族の姫巫女、親書により停戦合意
  • 忽鄰塔において、蒼魔族以外の7氏族から停戦の合意を得る。
  • 蒼魔王、第三十四代魔王"紅玉の瞳"の廃位を要求。賛成4票(蒼魔族、獣人族、機怪族、巨人族)、反対3票(妖精族、鬼呼族、竜族)、棄権1票(人魔族)。
  • 東の砦将、人間族による新たな魔界の氏族『衛門族』を結成。火竜大公と鬼呼の姫巫女の後見により、忽鄰塔大会議に参加する大氏族の一角となる。衛門族は魔王廃位議決に反対。これにより、魔王廃位議決は過半数を得られず、棄却される。
  • 魔王暗殺未遂事件。魔王、毒矢に倒れる。
  • 魔王、死を装う。
  • 刻印の蒼魔王子、蒼魔王を暗殺。蒼魔の刻印王として即位。
  • 蒼魔の刻印王、新魔王就任を宣言
  • 執事により、暗殺者が判明するが、蒼魔の刻印王が暗殺者を口封じに殺害。
  • 魔王生存が発覚。魔王、蒼魔の刻印王の捕縛を命ずるが、蒼魔族反乱を起こし逃亡。
  • 蒼魔族軍、約1万数千、自領に向かう。
  • 魔王、魔王としての権威を一時的に大氏族会議に委譲。議長を火竜大公とし、妖精女王を九大氏族以外の中小部族の後見とする。

  • 土木子弟、大空洞架橋計画を立て、作業開始。
  • 聖王国南部の開拓地、光の子の村で農民を集め、マスケット兵として訓練。光の子の村は聖王国だけでなく中央諸国のあちこちに作られる。
  • 第一回大氏族会議、蒼魔族領の監視、各地の蒼魔族の保護、各領民への今回の事件の告知を決定。
  • 聖王国、新金貨を流通させる。新旧交換比率10:35
  • 奏楽子弟、地上へ旅立つ。
  • メイド妹、カスタードプディングを発明。
  • 開門都市に同盟の商館が建つ。羊、牛などの地上の家畜の導入、貨幣経済の導入を進める。
  • 開門都市の大通り補修計画
  • 機怪族、バネ板式の馬車を発明。
  • 同盟、聖教会に小麦引き渡し証書を売却。中央の貴族や領主は教会に小麦を引き渡す義務を負う。同盟、大量の新金貨を獲得。
  • 大空洞の木製の橋完成
  • 赤馬国の外交特使、氷の国を訪れ三ヶ国通商同盟への参加を表明。
  • 冬の国で里戸制度と戸籍調査が進む。それにより予算が組めるようになる。
  • マスケットの後継機であるフリントロックの研究が始まる。
  • 銃の部品ごとの分業体制が始まり生産速度が上がる。
  • メイド姉、旅立つ。
  • 第二回大氏族会議。銀虎公の提案により蒼魔族に降伏勧告を送る。書面は紋様の長が行う。
 火竜公女、九族大路および十八枝道を提案。その工費を確保するために債符を起こす。
  • 火竜公女、勇者と決別。
  • 青年商人、魔界で債を興す。
  • 湖の国で奏楽子弟とメイド姉が出会う。
  • 鬼呼族の姫巫女、土木職人集団である普請組を立ち上げる。
  • メイド姉と奏楽子弟、湖の国の修道院の文書館で調査。五大精霊の伝承を発見。

  • 蒼魔族軍約25,000が蒼魔族領を出る。民間人約一六万人は取り残される。
  • 蒼魔族軍、大空洞を通り、白夜の国に侵攻。白夜王を殺害し、白夜の国を征服。
  • 冬寂王、鉄の国へ向かい、三ヶ国通商同盟の本部を鉄の国へ移す。
  • 同盟、聖王国の戦争準備を受け、鉄・石炭の流通を押さえる。
  • 税収不足の楡の国、野盗を用いて冬の国から略奪する計画
  • 蒼魔騎兵2000、鉄の国国境を威力偵察。軍人子弟、投石機で国境の道の崖を崩し閉鎖。
  • 魔王回復し会議に復帰。大氏族会議、蒼魔族討伐遠征を決定。総大将魔王、右軍将軍銀虎公(8000)、左軍将軍東の砦将。妖精女王を外交特使。碧鋼大将率いる機怪族は旧蒼魔族領の金山・鉱山・工房を封鎖凍結し、領民を統治。
  • メイド姉と奏楽子弟、聖王国聖光教会の大教会の書庫に潜入。宝珠の伝説を発見。メイド姉と奏楽子弟、外なる図書館へ。
  • 貴族子弟とメイド妹、氷の国の外れの交易村で器用な少年を回収。
  • 三ヶ国通商同盟、南部連合に拡大。参加国は冬の国、氷の国、鉄の国、湖の国、梢の国、葦風の国、赤馬の国、および自由交易都市複数。
  • 南部連合の軍勢 軍人子弟軍3500 + 冬の国5000(女騎士の騎馬部隊500、冬寂王の部隊、歩兵部隊1500の合計2000 第二次編成部隊3000) = 合計約8500。氷の国は鉄の国国境付近の哨戒。
  • 大主教、第三次聖鍵遠征軍に参加する貴族・領主の借金や借入物の支払いを一時的に免除。そのため中央の多くの領主・貴族が第三次聖鍵遠征軍に参加。物価高の影響もあり、農奴開拓民も多数参加。
  • 第三次聖鍵遠征軍約10万、南へ進軍。
  • 聖王国、蒼魔族と馬車4500台分の食料および武具4000人分と、馬車450台分の硝石を取引。なお、蒼魔族には450台分の硝石が残る。

  • 蔓穂ヶ原の戦い
紫涙河源流付近の泥炭地、蔓穂ヶ原に布陣。
南部連合、冬国騎馬500、歩兵1500、鉄国3500、合計5500。1週間後に冬国二次編成部隊3000追加。鉄国開拓民の工兵多数。
蒼魔族20,000、奴隷歩兵多数
  • 貴族子弟一行、冬の国辺境の森林の野盗化した傭兵団に白夜の国の首都解放を要請。
  • 蔓穂ヶ原の戦い
第三次聖鍵遠征軍乱入。鉄の国の開拓兵と交戦。
  • 妖精女王、三ヶ国の王たちに蒼魔族討伐のための魔王軍の通行許可を依頼。合わせて三ヶ国通商同盟との停戦を求める。
  • 勇者、蒼魔の刻印王と交戦
  • 傭兵団、白夜の首都を解放。
  • 魔王軍、蒼魔族の側面より攻撃。
  • 百合騎士団、大規模集団術法で勇者と刻印王を捕縛。
  • 第三次聖鍵遠征軍約四万、南部連合軍、蒼魔族、魔王軍に無差別発砲。魔王軍撤退。
  • 勇者、執事と傭兵団に救助される。刻印王、傭兵隊長に討たれる。傭兵、教会軍と交戦し壊滅。
  • 南部諸王国軍、堰を切り蔓穂ヶ原の水位を上げ、泥炭を延焼させて撤退。
  • 聖鍵遠征軍、白夜の国を制圧。新生白夜直轄領となる。大空洞への海路を確保する。
  • メイド姉と奏楽子弟別れる
  • 南部諸王国軍の被害約3500、蒼魔族二万ほぼ壊滅、聖鍵遠征軍被害約6000
  • 正式に南部連合結成を宣言。三ヶ国通商同盟解散。
  • 同盟、銅の国にある中央の秘密性鉄公房の諜報開始。
  • 貴族子弟と生き残った傭兵ら、聖鍵遠征軍の硝石を盗む。

4年目夏

  • フリントロックの作成始まる。
  • 大空洞の橋のいくつかが完成する
  • 中年商人、土木子弟に開門都市の防壁工事を依頼。
  • 南部連合と魔族の停戦平和条約の交渉が進む。
  • 鉄国に滞在する氏族連合軍、撤収へ
  • メイド姉、傭兵らと合流し、隊長代行となる。教会軍に発見されたため、隠した硝石を爆破。
  • 中央諸国で金属確保のための教会の鐘の接収が始まる。
  • 魔王、外なる図書館に向かい、ライフルの技術を調査。

4年目秋

  • 鉄の増産のため、中央諸国で木炭の価格高騰。
  • フリントロックの量産が始まる。
  • メイド姉ら、白夜直轄領で船を奪い極大陸へ向かう。
  • 魔王、鉄の国のギルドでライフル作成交渉。
  • 勇者、女魔法使いの話を聞き、単独行動へ。
  • 冬の国の首都で妖精族の領事館の建設
  • メイド姉、魔界へ到着。冬国諜報部員と接触。火焔山脈へ向かう。貴族子弟は開門都市へ。
  • 第三次聖鍵遠征軍、白夜直轄領より魔界へ進発。総勢約243,000名(マスケット部隊10万、フリントロック部隊250、槍兵・大盾部隊14万、貴族軍35,000、騎馬戦力1万)、非軍事参加者80,000。残存部隊5000、槍兵4000、落葉の国に管理を一任。
  • 天然痘の予防法に対する手紙が氷の国に殺到。
  • 勇者、王弟元帥ら第三次聖鍵遠征軍に接触し、同行する。
  • 同盟、湖の国を渡る木炭に馬車一台あたり金貨60枚の関税をかけるよう要請。銅の国でのマスケット製造を遅らせるため。
  • 同盟、教会に代わり為替業務を行うことを目論む。
  • 第三次聖鍵遠征軍、魔界到着
  • 聖百合騎士団、勇者の身柄引き渡し要請。
  • 開門都市、聖鍵遠征軍接近を竜族、鬼呼族、旧蒼魔族領の機怪族に警告。市民にも公にする。
  • 王弟元帥、別働隊5万を率いて旧蒼魔族領へ。本隊は約15万
  • メイド姉、火焔山脈に到着。火竜大公に「ひかりのたま」を譲るよう要請。それに対し、火竜大公はという遠征軍の幾ばくかでも引かせるという条件を出す。
  • 鬼呼の姫巫女、紋様の長、開門都市に到着。巨人族・獣人族・竜族の兵も集結し、総勢6万
  • 開門都市の攻防戦 聖鍵遠征軍側司令官、霧の国の青灰王。マスケットによる飽和攻撃により防衛側の約半数30,000が戦死。
  • 魔王軍、開門都市前の戦場に到着し、撤退支援。
  • 銀虎公、魔王をかばい戦死。魔王軍、開門都市に入城。
  • 聖鍵遠征軍、開門都市砲撃開始。
  • 同盟、教会の為替証を大量購入。
  • 女騎士、修道院騎士団と義勇兵を率いて魔界へ出発
  • 南部連合会議、派兵を決定。
  • 同盟、西の海岸自由都市などで大量の為替を現金化。その都市の教会で資金不足発生。パニックに陥った領主から為替を買い取る。
  • メイド姉、旧蒼魔族領を占領しているかのように装い、王弟元帥軍を足止め。王弟元帥、食料馬車4000台分、硝石、馬車1,000台分の供出を求める。勇者、王弟元帥と交渉を続ける
  • 魔王、火竜大公への白紙委任状を火竜公女に託す。
  • メイド姉ら、食料馬車を供出。5日の足止め中に領内の食料の持ちだし、隠蔽、鉱山の閉鎖が進む。
  • 王弟元帥、聖鍵遠征軍本隊より帰還要請を受ける。
  • 副官率いる獣人族部隊、遠征軍の宿営地・集積地を襲撃。
  • 青年商人、聖王都八角宮殿にて同盟の為替業務許可の勅命を得る。教会に、為替が降りなかったことによる損害賠償金貨33億枚を請求する。聖国王、その33億の代わりに聖王都に湖畔修道会を建築する許可を出す。
  • メイド姉、食料850台および医薬品を供出。王弟元帥、旧蒼魔族領から開門都市へ。
  • メイド姉、勇者を名乗る。
  • 女騎士の軍、副官の軍と合流。総勢約7000。集積地襲撃を続ける

4年目冬

  • 火竜公女、青年商人に助けを求める。
  • 南部連合軍30,000、大空洞を超える。
  • 王弟元帥、開門都市前の聖鍵遠征軍本隊に戻る。後方の南部連合軍迎撃に向かう。
  • 青年商人、火竜大公に結納品を納める。
  • 青年商人、火竜公女によって魔王を名乗らされ、火竜公女は勇者を名乗る。
  • 火竜公女、火竜大公に開門都市での忽鄰塔開催を要請。
  • 王弟元帥、馬防柵を設置。
  • 城壁への狂信兵突撃が続く
  • 女騎士の軍、南部連合軍と合流。
  • 青年商人、開門都市で魔王と会い、都市防衛を引き継ぐ。
  • 聖鍵遠征軍、人間爆弾で開門都市の防壁・南部大門を突破。市街戦に突入。聖鍵遠征軍、指揮系統混乱。
  • 勇者、メイド姉一行から離脱。開門都市へ向かう。
  • 南部連合軍、王弟元帥軍と交戦。
  • 勇者、招嵐万雨呪で開門都市に雨を降らせる。
  • 農奴兵の一部、食料不足により、反乱を企てる。
  • 大司教、捕縛祈祷で勇者の力を吸収。
  • 軍人子弟、女騎士より南部連合軍の采配を預かる。女騎士離脱。
  • 執事、大司教と交戦し死亡。
  • 女魔法使いとメイド長、天塔起動システムの調査・修理・清掃を行う。
  • 魔王、勇者と合流
  • 王弟元帥軍と南部諸王国の戦闘による王弟元帥軍の被害4000
  • 南部連合軍、夜間に開門都市側へ移動開始
  • 東の砦将率いる開門都市南門周辺に放火。北門の包囲を解かせるための陽動を行う。
  • 南部連合軍に王弟元帥軍の決死隊6000が接近。ライフル兵、指揮系統を分断。
  • 大主教、聖戦を宣言。全兵力を都市と後方に振り分ける。
  • 南部連合軍、王弟元帥軍の前に食料と開拓民募集のビラを乗せた馬車を置き撤退。食料の奪い合いで前線混乱。
  • 女魔法使い天塔起動。勇者と魔王と女騎士、天塔を登る。
  • 大主教、従軍大司祭を殺害。天塔を登る。
  • 百合騎士団隊長、カノーネによる同志討ちをはじめ遠征軍混乱。
  • 南部連合軍、聖鍵遠征軍の兵士の受け入れ、収容を開始。
  • 忽鄰塔により魔族数万が開門都市に接近。
  • 女騎士、大主教と交戦。
  • 器用な少年ら傭兵一行、開門都市の9つの丘の神殿の鐘楼で鐘を鳴らす。
  • 王弟元帥軍、南部連合軍、開門都市軍、メイド姉一行が一堂に会する。
  • メイド姉、王弟元帥に光の精霊の聖骸として「ひかりのたま」を贈与。
  • 女騎士、大主教を打ち破る
  • 女魔法使い、解放された歴代魔王の魂を自らの体に封じ込め死亡?
  • 青灰王と百合騎士団隊長、死亡?
  • 開門都市の戦闘停止へ。
  • 魔王と勇者、光の精霊を説得。そして光の精霊の救済を願う。
  • 不死鳥世界をめぐる。
  • 魔王、勇者、女騎士、別大陸にて生存?

6年目

火竜大公病に伏せる

7年目

火竜大公、病死

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。