ごきげん殺人事件の謎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ごきげん殺人事件」とは

「ごきげん殺人事件」とは登場人物の1人、女魔法使いが執筆している小説である。すでにシリーズ化されているらしい。
現在6巻までが刊行中で、本文での描写によるとライトノベル風の物語。
作中曰く「意味はまったくわからないが面白く読み終わってもあらすじを解説できない」らしい。

このページでは「ごきげん殺人事件」の謎を追いかける。

シリーズのあらすじ

ごきげん剣士の少女「ななこ」とごきげん賢者の少年「すいか」が戦うライトファンタジー小説。
世界観や敵対組織は不明。変身魔法少女もののようなお話のスタイルを感じさせる。


「ごきげん殺人事件1」

  • ウサりんご大佐と戦うらしい。
  • すいか少年がショーツを脱がされるらしい。あられもない必殺技を放つとか。
  • 深夜の路上でゾンビの物まねをする村人が60ページに渡って描写されるらしい。

「ごきげん殺人事件2」

  • 武器が砕かれるらしい。
  • 主人公達は逮捕されるらしい。

「ごきげん殺人事件3」

  • 傾城将軍たゆん(巨乳系敵キャラ)登場。
  • たゆんは負けるらしい。
  • たゆんは結構人気があったらしい。

「ごきげん殺人事件4」



「ごきげん殺人事件5」

  • サブタイトル:3回チェンジで温泉旅行殺人事件。
  • コウモリ怪人と戦うらしい。
  • 傾城将軍たゆん(巨乳系敵キャラ)再登場。

「ごきげん殺人事件6」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。