《不知火の揺らめき》

不知火(シラヌイ)()らめき》

永続罠
このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドのモンスターは
戦闘・効果で破壊される以外の方法で墓地へ送る事はできない。

遊☆戯☆王GX第4巻、「GX-27 準決勝、開始!!」で登場した永続罠カード。
フィールドからモンスターを墓地に送る事を、お互いに禁止する効果を持つ。

効果での墓地送りだけでなく、各種リリースとアドバンス召喚・シンクロ召喚・融合召喚・リンク召喚なども封じる事ができる。
かなり強固なロックであるが、自分もそれができなくなる。強力なモンスターを先に用意するか、墓地送りせずに特殊召喚できるモンスターを採用したい。

《ナルカミの滝壺》 (下記参照)により、ロックをより強固なものにする事ができる。
手札・フィールドのモンスターを破壊以外の方法で墓地へ送れなくなる。

ただし《ナルカミの滝壺》同様の欠点に加え、エクシーズモンスターに対しては全くの無意味である。
エクシーズ召喚にはモンスターを墓地へ送る必要がなく、エクシーズ素材を取り除く行為は「モンスターを墓地へ送る」扱いではないためである。
また、トークンならリリースしても墓地へ送られる事はない。

ちなみに、カード名の関係上「不知火」のカテゴリに属し、《不知火の鍛師》によるサーチに対応している。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「十代vs三沢(2戦目)」で三沢が使用。
十代の《融合》にチェーンして発動され、フィールド融合を封じて《融合》を不発にした。
先に発動していた 《ナルカミの滝壺》 により強固なロックを完成させ、融合召喚に頼る十代を完全に封じたかに見えたが……。