○緊急警報


 藩国政府より緊急警報の発令をお伝えします。
 つい先ほど、洋上で原因不明の核爆発が発生、その衝撃で大津波が生じ、海岸沿いの藩国に大きな被害が出る予定です。
 玄霧藩国は位置条件的に被害を受けにくくはありますが、それでも何らかの危険が生じる可能性はあるため、緊急避難勧告を発令します。
 そして、核の影響によるEMP被害と思われる電子機器異常が各国で発生しております。電子機器による連絡は通じませんので、予めご承知下さい。
 当政策を含め、藩国政府からの連絡は政府職員による直接連絡で行なわれます。

 藩国民の皆さんは、ご家族などと集合の上、藩国政庁まで臨時での避難を行なってください。
 尚、人命を最優先とするため、家財などの持ち出しや車両などによる退避は厳禁とします。
 財産を危険に晒される事を苦く思われる方も多いとは存じますが、より多くの方の安全を確保するためです。どうぞご協力下さい。

 政府からは、避難誘導も含め、藩国部隊・政府職員・警官を全力動員して対応しておりますので、重ね重ねご協力を願いします。

 また、玄霧藩国国境付近の入国制限を一時的に緩和し、隣国などから避難されてくる方についても、一時的に受け入れを行なうものとします。
 避難されてきた方の収容先は政庁同様に高台である大神殿前駅とし、そこから外への移動については禁止するものとします。
 藩国民の方の大神殿前駅への避難には制限がかかりますので、玄霧藩国民の皆さんは、どうぞ政庁へのご避難をお願い致します。 

 津波到来まで残り時間はそうありません。迅速な行動を、お願い致します。
 津波の到来後、藩国内に被害が出なかったと判断された時点で、政府から再度、各国への支援開始をお知らせしますので、一先ず皆さんの安全のためにご協力下さい。

#10/29 0:17追記
#広報官適用についての記載がなかった件を秘書官の方からご指摘いただき、以下記述を追加しています。

 尚、上記警報は、MCSより派遣いただいた広報官の方、および藩国政府関係職員によって、緊急通達が行なわれています。


                                   玄霧藩国摂政 雅戌