『世界樹の増大とその影響について』


 藩国政庁です。

 共和国全土で問題を起こしていた土壌汚染につきまして、ついにその浄化が成功したとの情報が入りました。
 世界樹なる植物に、大地の汚染を中和・除去する性質があることが判明し、また、世界樹が急速に各国で発展している事が明らかとなったものです。

 これによって土壌汚染問題は本格的に解決の運びとなりますが、それに対抗するように急激に生育した世界樹が、藩国内を多い尽くしているという情報が出ています。
 これらによって生活環境が更なる変動を起こし、皆さんに混乱をきたす恐れはありますが、現状、世界樹から危険な兆候は出ておりません。
 現状では、これらに触れる事についての問題・危険性、伐採の危険性などについて不明瞭のままとなっておりますので、
むやみに触れたり、攻撃を仕掛けたり、破壊する事のないよう、気をつけてください。

 尚、世界樹は一定の段階を超えると、砂に変わって消滅すると言われています。
 突如として砂に変化する可能性もありますので、異変の兆候が見えましたら、最寄の政務職員までご連絡ください。
 速やかに、退避誘導をいたします。


 土壌汚染の解決により、これでようやく、生活環境の再安定に動き出せる道が見えてまいりました。
 玄霧藩国政府一同、今回の件で死亡された方、被害を受けられた方全てに、深く哀悼の意を表明すると共に、それらの方への支援を行っていく事を宣言し、
国内環境の改善と再興に、総力を上げて臨むことをここに表明いたします。


 混乱続く情勢で忍耐を強いる事となりますが、どうぞ、ご協力下さい。
 これからも、よろしくお願いいたします。


                                玄霧藩国摂政 雅戌