無名騎士藩国への特務警護官派遣について


 藩国政庁からのお知らせです。

○目的

「この政策は、無名騎士藩国で起きている学生運動鎮圧の為に書かれています」

○本文

 現在、無名騎士藩国の藩国立工部大学にて、学生運動が行われています。
 今はまだ学校内にとどまっていますが、市民への飛び火や暴動・ゲリラ化を危惧した無名騎士政府は学生運動を禁止する旨を制定し、鎮圧を開始しています。
 これについて、我が国の特務警護官に警護及び扇動者等の捕縛が依頼されています。

 大統領からは

 /*/

 無名騎士藩の「20309002学生運動禁止令」案件について、
 *特務警護官は援軍行為が出来、共和国大統領府に必要が認められた藩国へ治安維持のための出動をする事ができる。
 を使用し、大統領是空(ACE)が情報を確認し、必要と判断した場合、玄霧藩国の特殊警護官を派遣します。

 オリオンアーム大統領 是空とおる

 /*/

 以上のように声明をいただいております。
 今回の件は大統領の判断により必要と判断されて初めて正式な依頼となります。
 そのため、該当する方々は特務警護官アイドレスを着用のうえ、出撃に備えてください。
 この件については捕縛・逮捕目的の要請となっていますので、怪我人を出さず、各国の期待に答える働きを期待しております。

 なお、現在共和国全土で大規模な土壌汚染などが起きているため、通常の移動手段では無名騎士にたどり着けないと思われます。
 これについては無名騎士藩国よりキャットバスケットが派遣されますので、そちらでの移動を行ってください。

 皆様の働きに私も期待しています。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶
   同摂政 雅戌