こちらでは、いままで通ったt:や、それで出来るもの。基本難易度、材料などを書き出しています。

アイテム作成メモ


材料調達、難易度軽減、その他特殊物資について


調達

t:銀1tではなく、銀500kgとする=量が現実的になるので、調達難易度が下がる
#修正:難易度-4(単純に半分になった?) 因みに、1tだと難易度25

t:参加者に藩王・華族が多い=側面:貴金属業者にとっては取引したい相手である
#修正:難易度-2


工房関連

t:工房を借りる=側面:指輪作成のための工具が使える
#対応する工房(工場?)を考えれば、他のものでも成り立つ?

t:材料の銀を買い付けたバイヤーに工房を紹介してもらうことで信用のある工房を使える。

t:工房を借りる=代金は銀100kgで代用する
#修正:難易度-4
#代金はその都度あるもので通せば、ある程度の融通は利く?

t:信用のある工房を使える=工房主は信用があり腕も良いことが期待できるため、適切な報酬を払うことでコーチを依頼することも出来る

t:追加で銀100kgを支払う=コーチを依頼し、作成難易度を下げる
#修正:難易度-2
#コチラも代金は融通が利くと思われる


ピンクゴールド

t:ピンクゴールドは魅力を上げる魔力を持つ=ピンクゴールドで作った装飾品は着用することで外見の評価を上げることができる


t:銀=側面:魔術的要素がある

t:小笠原ゲームの会話より退魔の銀はお守りになる=退魔の銀で装飾品を作ることで着用者の装甲評価を上げることができる。


聖別

t:聖別 =対象に祝福を与え加護を送る

t:聖別=人、場所、または物などを神の統治下に分ち、加護と祝福を与えるものである

t:銀=側面:ものである

t:大神官=側面:大神官は退魔の銀と普通の銀を見分ける事が出来る

t:指輪に祝福の思いを持たせたい=素材となる銀に聖別を行う事で祝福を与える事が出来る

t:指輪に祝福の思いを持たせたい=素材となる銀に聖別を行う事で祝福を与える事が出来る。それは幸運評価+1である。

t:聖別は大神官が行なう=大神殿まで運んでから聖別することで、難易度が下がる
#修正:難易度-2 ただし、移動に4ARかかる

t:玄霧藩国の大神殿はHQである=側面:聖別の難易度はさらに下がる
#修正:難易度-1

t:銀=側面:弾丸やナイフなど、古来より魔除けとしての材料に使われるので、聖別するのに適しているので、聖別の難易度が下がる
#修正:難易度-1


アイテム定義、難易度、必要材料など


指輪

t:指輪は装飾品である=側面:繊細な加工を施すなど外見を工夫することで作成難易度は上がるが外見評価を上げる能力を向上させることができる

t:銀の指輪の効果=側面:外見評価に+2される
#ただし、難易度+20。評価+1では10。外見や幸運は+1で10で、耐久などになると+1で20。もちろん、理由は必要。

t:指輪={
側面:外見を飾る装飾品であり装着することで外見の評価を上げることができる。
側面:銀製の指輪もある
側面:細工が施されているものもある
側面:装身具としての他に、契約等別の意味を付加されることもある。
側面:装着することや送ることで思いや願いを伝えたりする意味合いを持つ
側面:ピンを外すことで二つに分かれるギメルリングと言う種類がある
側面:銀など、柔らかい素材の物には細かな細工が容易に施こすことができる。

#この場合、基本作成難易度10(器用)。材料を20g使う。

t:四つ葉のクローバーで指輪を作る ={
側面:四葉のクローバーが材料として必要となる
側面:四葉のクローバーを指のサイズに合わせて輪の形に編んだものを指輪に見立てる
側面:輪の部分は茎である

#この場合、基本作成難易度は感覚3、器用0、幸運3。四葉のクローバー1本を使う。


ナイフ

t:多目的ナイフ={
側面:多目的に使え、日常的に扱える便利な刃物
側面:小型で携帯に便利なサイズである
側面:多目的ナイフはナイフを含む目的別のツールを複数柄に収納するもの。
側面:ドライバーやリーマーなどの機能が付いており、小銃の簡単な整備が出来る
側面:食料の開けるための機能を持つ
}
#この場合、作成難易度は10(器用)。10kgの材料を使う

t:アーミーナイフ={
側面:軍用である。
側面:頑丈である。
側面:ナイフとしては大型で白兵戦の武器として使用できる性能を持つ
側面:鉄条網などを切除できる

#この場合、作成難易度は10(器用)。10kgの材料を使う

t:儀礼用ナイフ ={
側面:装飾が施されている
側面:聖別されている
側面:殺傷能力は重視されない
側面:正式な式典などで用いられる
側面:宗教的・魔術的象徴としての意味を持つ
側面:贈答用にすることができる
側面:送り主の想いを込めることができる
側面:武器と言うよりも装飾品である
側面:護符として用いることができる
側面:特別な材料が使用されている
側面:エッジ部分で切れるとは限らない
側面:柄の部分が小物入れになっている。

#この場合、作成難易度は25(器用)。10kgの材料を使う


弁当

t:お弁当=コンパクトな箱の中に必要な栄養素を含む料理を詰めた携帯可能な食事である。食事1回分に相当する分が入っている。

t:ラブ弁 =好きな人のために作ったお弁当である。2食分(2人分)からなる。愛が盛り沢山詰まっている。

t:お弁当をつくる ={
側面:食材と調理場所、調理道具、弁当箱、料理の腕前が必要である
側面:レシピが必要である
側面:使用する箱に合わせて食事一回分に相当する料理を作り、箱詰めする。

#コレにより、レシピによって難易度や内容が変化する。難易度は器用で大よそ0~5。食糧2kgを使う。

t:ラブ弁をつくる ={
側面:食材と調理場所、調理道具、弁当箱、料理の腕前が必要である
側面:使用する箱に合わせて食事一回分に相当する料理を作り、箱詰めする。
側面:レシピが必要である
側面:レシピは相手の好物が中心である。
側面:愛をこめて作る必要がある。
側面:たいてい作りすぎる

#同じく、コレによりレシピ如何で難易度や内容が変化する。難易度は器用で大よそ0~5と、外見で2。食糧5kgを使う。愛情+2以上の相手が必要。


エプロン

t:可愛いエプロン =ラブ弁をつくるためのエプロン

t:可愛いエプロン ={
側面:猫の絵がある
側面:エプロンとしての機能がある
側面:可愛い刺繍入り
側面:一種の勝負服にできる。特定の相手に魅力を感じさせることが出来る
側面:フリルがついていてやわらかい生地で出来ている。パステルカラーもしくは白の可愛い色柄の布地
側面:調理作業用のエプロン
側面:どじに耐える耐久性がある
側面:フリルとポケットがついている

t:愛のエプロンの効果 = 調理作業用エプロンとしての機能があるため調理作業の判定時に+修正が入る
#調理作業に+3修正

t:愛のエプロンの効果=愛する人を思う笑顔で、外見に+1修正が入る
#エプロン萌えに限る?

t:愛のエプロンの効果=フワフワのフリルで可憐に見える、外見に+1修正が入る
#エプロン萌えに限る?

t:愛のエプロンの位置ずけ = 側面:個人所有アイテム,調理作業の際に着用する作業着

t:メイドエプロン ={
側面:エプロンとしての高い機能がある
側面:フリルがついていてやわらかい生地で出来ている。パステルカラーもしくは白の可愛い色柄の布地
側面:作業用のエプロン

t:メイドエプロンの評価=各種の作業に適した機能性なエプロンで器用が上がる
#器用に+1修正

t:割烹着={
側面:エプロンの一種で上半身の殆どを包んでいる一種の作業着
側面:お母さんの香りがする
側面:和服によく合う
側面:白か淡い色
側面:農作業にも使える
側面:大人しめのレースが付いている
側面:料理以外の家事においても機能的な作業着
側面:ポケットがついている

t:割烹着の評価= 母性を感じる笑顔で、外見に+1修正が入る

t:割烹着=袖を押さえるため作業がしやすくなる=器用に+修正がつく
#器用に+1修正

t:弁当が和風になり、調理作業時の判定に+修正が入る
#調理作業に+1修正