掲示板ログ1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • テリー技性能解析(家庭用)

    通常技など
    立A
    発生が早く、リーチもそれなりにある。振りも小さいためジャンプ防止に使いやすい。連打、キャンセル可能。

    立B
    それなりにリーチのあるローキック。低姿勢に強いほか、必殺技以上の技でキャンセル可能。

    近C
    攻撃発生の早い2段のボディブロー。2段共キャンセル可能。連続技の始動に。

    遠C
    リーチの長いストレート。判定も強く、ジャンプ防止にもなる超必殺技以上の技でキャンセル可能。

    近D
    近C同様連続技の始動に。キャンセル受付時間が長いのでヒットを確認してから3Cを出しても連続ヒットしてくれる。
    単発技なので後の補正が近Cよりもかかりにくいため、ヒットが確定している場合はこちらを使うといい。

    遠D
    上方向に強いのでジャンプ防止に使えるが、発生が遅くしゃがまれると当たらない。

    屈A
    発生が早く連打、キャンセル可能。連続技の始動や中継に。アーケード版からの変更点として、チェーンコンボで屈Cが出せるようになった。

    屈B
    下段で連打可能。キャンセルできないので連続技を狙うなら屈Aや立ちBに経由する必要あり。

    屈C
    リーチは結構長い。キャンセル可能。キャンセル受付時間が長め。連携のつなぎに。
    アーケード版からの変更点として、屈Aからチェーンコンボとして出せるようになった。この場合もキャンセル可能。
    ライジングアッパーより間合いが拾いのでコンボの柱となる。

    屈D
    リーチの長い下段技。発生が早くキャンセル可能だが、スキは大きい。

    JA
    リーチが短く、判定も中途半端。

    JB
    発生が早く横に長い。空対空に。

    JC
    発生が早く前方に満遍なく判定が強い。空対空を兼ねた空対地に。

    JD
    リーチが長くめくり能力がある。空対地のメイン。

    C+D
    前方に踏み込みつつタックル。発生が遅いので使いづらい。アーケード版に比べて攻撃判定の持続増加。

    JC+D
    リーチは短いが横から上に強い。置いておくような感じで空対空に。

    特殊技
    バックナックル
    前方に踏み込みつつ裏拳を放つ。発生が早くリーチが長い。一部キャラにしゃがまれると当たらないがガードされてもスキは気にならないのである程度は決め打ちで使っていける。ただし、HDモード中のみキャンセルが可能となっており、通常ではキャンセルする事ができない。

    ライジングアッパー
    拳を頭上に振り上げる。発生が早くキャンセル可能だが、リーチが短いため弱攻撃2発から繋げる場合は密着スタートでなければ空振りする。
    屈A→屈Cのチェーンコンボができたので、弱攻撃から使う必要はなくなった。

    通常投げ
    バスタースルー
    C投げで前方に、D投げで後方に相手を叩きつける。若干距離は開くが起き攻めは十分可能。
    大JDでのめくりやダッシュ前転から近Dを出して2択を迫っていける。

    必殺技

    パワーウェイブ/スーパーキャンセル対応
    拳を地面に叩きつけて地を這う気の衝撃波を放つ飛び道具。


    発生が若干遅い。射程無制限。


    発生が早く強攻撃からも繋がるが、弾が画面半分程度まで飛ぶと消える。ヒット時はダウン効果がある。
    また、相手の飛び道具を貫通する。

    EX
    ヒット数が増加(最大3ヒット)。弾速は非常に遅いが画面端まで飛ぶ。ダウン効果は無い。
    ガードさせた場合はガードゲージを大幅に削る事ができる。

    バーンナックル/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    突進しながら気をまとったパンチを放つ突進技。先端を当てるように出せば隙は小さく、優秀な牽制として使える。着地時にSC/DC可。


    発生が早い。強攻撃から安定して連続技になる。


    発生が遅いが突進距離が長い。

    EX
    発生が早くなり、突進距離が画面端まで届くほど長い。弱攻撃キャンセルで連続ヒットする。

    クラックシュート/スーパーキャンセル対応
    前進しながら浴びせ蹴りを見舞う突進技。後方にも若干攻撃判定がある。通常版は中段ではなくなった。


    発生が早い。ガードされた時の硬直が小さいため安全。


    近距離で当てると最大3ヒットする。弱よりもガードされた時の硬直が短い。

    EX
    高速中段技になる。ヒットすると強制ダウン。

    ライジングタックル/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    逆立ちの体勢で回転しながら上昇する対空技。無敵時間あり。

    EX
    垂直に高く上昇。ヒット数が増加(最大20ヒット)。ヒット時は相手を巻き込んで多段ヒットする。

    超必殺技
    パワーゲイザー
    パワーウェイブのモーションで拳を地面に叩き付け、斜め上方向に伸びる巨大な気の柱を発生させる。

    EX
    発生が早くなり、攻撃判定が大きくなる(3枚重なっている)。
    攻撃発生まで無敵時間があるので最悪相打ちを狙えるほか、画面端でヒットさせるとライジングタックルで追撃可能。

    バスターウルフ/MAXキャンセル対応
    拳を突き出して高速で突進し、ヒットするとその腕を相手に押し付け、衝撃波とともに相手を吹き飛ばす。
    発生は早いため、弱攻撃キャンセルで連続技に組み込める。アーケード版と比べて突進速度がEX版と同速度に変更された。

    EX
    突進がヒット後、バックステップして衝撃波を放つ『MOW』版に近い演出になる。無敵時間が長くなり、ヒット数が増加する(最大6ヒット)。

    NEO MAX超必殺技
    トリニティーゲイザー
    パワーゲイザーの強化版。両腕を地面に叩きつけて全画面を覆う巨大な気の柱を走らせる。強攻撃から連続技になり、無敵時間は短く、発生前につぶされる。画面端だとフルヒットしない。アーケード版からの変更点として、攻撃判定が拡大し3ヒットしやすくなった。 -- (B☆K) 2011-12-19 18:35:31
  • アンディ技性能解析(家庭用)

    通常技など

    立A
    キャンセル可。

    立B
    基本的にキャンセル不可だが、技中にDを押せば遠距離Dがキャンセルで出せる。
    アーケード版からの変更点として、この場合の遠Dがキャンセル可能になった。

    近C
    キャンセル可。相手の大きな隙にはこの技から連続技に。アーケード版からの変更点。1段目にノックバックのない2段技になった。

    遠C
    キャンセル可。やや高い位置に手とうを繰り出す。ジャンプ防止に使える。

    近D
    キャンセル可。脚を高く振り上げ攻撃する。投げを狙う際に暴発しても近Cに比べフォローが効く。

    遠D
    ジャンプ防止に

    屈A
    キャンセル可。リーチはやや短いがガード後は有利。

    屈B
    キャンセル可。下段。下段始動の連続技はこの技から。

    屈C
    キャンセル可。

    屈D
    下段の脚払い。当たり判定が低くなるので手前に落ちるジャンプに対しての対空としても使える。

    JA

    JB
    横方向に強い蹴り。空対空はこれで

    JC
    この技も空対空で活躍する。JBに比べるとリーチで劣るが判定が強い。

    JD
    飛び込みに使いやすい。めくり性能もあり。アーケード版と比べて、ノーマルJ、大J時のめくり性能が強化された。

    C+D

    JC+D 横から下へ振り下ろすように蹴りを放つ。早出しで空対空を兼ねた飛び込みに。

    特殊技

    平手打ち
    上体の反りを利用した掌底。発生が早く、弱攻撃から繋がり、さらに必殺技でキャンセル可。
    上半身無敵があるため相手の牽制をつぶして出せる。

    必殺技

    斬影拳/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    高速で前進しながら肘打ちを当てる突進技。コマンドがタメ無しに変更され使いやすくなった。スカした時の隙が非常に小さい。
    HIT時はDCなどで追撃が可能。端なら最速出で弱昇龍弾まで確定。


    強に比べガード時の硬直が短いが、移動距離が短い。発生が早くリーチがある技で反撃をもらう位の隙はあるので注意。


    移動距離が長いが、ガード時の硬直が長い。反確のためコンボ以外の使用は控えたい。

    EXガードされた時の硬直が減少、距離も離れるため間合いの広い1フレ投げ以外では反撃されない。移動距離は短くなる。

    空破弾/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    両足を揃えて放物線を描くように飛び蹴りを浴びせる。近距離では多段ヒットし、初段がヒットすると相手を浮かせる。
    ブレーキングをかければガードされても不利にならず、ヒットすれば連続技として繋げることも可能。初段をDC/SC可。


    ガード時の硬直が小さいのでブレーキングをかけなくてもこちらのガードが間に合う。密着で当てると最大3ヒット。


    弱よりも高い軌道で飛び、密着時は最大4ヒットする。

    EX
    移動距離は弱より短いが初段で相手が浮かなくなり最大6ヒットする。全体ダメージは超裂破弾より大きい。
    技後の硬直が小さく、終段ヒットで浮かせた後、屈Dが間に合う。アーケード版から変更点。無敵削除。

    飛翔拳/スーパーキャンセル対応
    掌から気弾を打ち出す飛び道具。発生がやや遅いが、硬直は短い。

    EX/発生と弾速が早くなり、貫通性能が付く。

    昇龍弾/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    両腕を広げて回転させながら上昇する対空技。出掛かりに無敵がある。


    発生が早く、対空迎撃に適する。


    近距離で当てると最大3ヒット。発生が遅く、ガード後の隙が大きい。

    EX
    昇龍弾を弱→強と2連続で出す。無敵時間が増加する。発生が早いので、隙の少ない技をガード後の確定反撃としても使える。

    超必殺技
    超裂破弾 MAXキャンセル対応
    全身に炎のような気をまとって空破弾を繰り出す。最大9ヒット。出掛かりに無敵がある。
    アーケード版からの変更点。ダメージ増加。【162⇒198】

    EX
    無敵時間が増加し、ヒット数が増加する(最大23ヒット)。

    絶・飛翔拳/MAXキャンセル対応
    目の前に巨大な気の渦を発生させ、それを相手に撃ち込む。

    NEO MAX超必殺技
    超・神・速・斬影拳
    超高速の斬影拳。ヒットすると暗転して相手を画面端まで運び、激突させる。アーケード版より発生が早くなった。 -- (B☆K) 2011-12-19 18:36:03
  • ジョー技性能解析(家庭用)
    通常技

    立A
    ジャブ。発生は早めで屈Bから繋がりキャンセルも可能。屈Aとキャンセルのタイミングが違うので、扱いやすいほうで繋いでいけばいい。
    攻撃位置が高く多少J防止にもなる上に見た目よりも下方向に攻撃判定が大きく、かなりの数のキャラのしゃがみに当てる事ができる。
    牽制や連続技のお供に。発生が通常技の中では一番早い(4F)

    立B
    前蹴り。発生は屈Bから繋がるくらい早い。足元の食らい判定が後ろに下がる為小足に強い。必殺技でキャンセル可。

    近C
    発生早めだがリーチはない。ジャンプ攻撃から繋がりやすい。

    遠C
    ストレート。リーチはそこそこだがキャンセル不可。判定の位置が高いが、対空において置けるほどの信頼性は薄い。

    近D
    膝蹴り。発生やや遅め。6Bへキャンセルし連続技へ移行可能な技の中では一番リーチが長い。ただし近Dの先端からだと6Bはスカるので注意。
    残念ながら上方向に弱く出戻りが遅い為、調子に乗って出していくと小Jに刺される。なので要所で使っていこう。

    遠D
    近Dと同じな為、距離に関係なく出していけるのが利点。

    屈A
    リーチは短めだが、発生は早い。キャンセル可能で主に屈Bから繋ぎ、ステップインミドルキックへ繋ぐ。発生5F

    屈B
    リーチは短いが発生は早めで、貴重な下段技。単体でキャンセルは掛からないが、屈A&立Aに繋がる。

    屈C
    ストレート。発生が速いがリーチは余りない。空キャンセル可能。発生5F

    屈D
    比較的リーチがあるが、発生は遅めの下段。空キャンセル可能

    JA
    空対空。上〜横にかけて判定はそれなりに強い

    JB
    膝蹴り。若干だがめくりが狙える。

    JC
    空対空。横に強く飛込みにも使えるので相手のJを制限しながら飛び込みたい場合はこれで。打点の関係で連続技用としてはJDより繋げやすい。JDと使い分けよう。めくり判定あり。

    JD
    斜め下に攻撃判定が強く、飛び込みに使いやすい。反面真下への攻撃判定は小さく、座高が小さい相手に潜られた場合は当て難い。空対地の基本と見ていいだろう。めくり判定あり。

    C+D
    懐かしの餓狼2のラインぶっ飛ばし。リーチはあるが発生は遅い。空キャンセル可能

    JC+D
    真横に蹴る。発生は遅めだが、判定はそこそこ信頼でき、空対空として使える。

    特殊技
    ステップインミドルキック
    軽く踏み込んでのミドルキック。キャンセル可能な技の中では一番リーチが長く、発生も弱攻撃から最速キャンセルで繋がる位早い。隙が膨大で(16F)ガードさせた場合でも一部の技で反撃確定(京の朧、EXビンタなど)空中の相手に当てると受身が取れないので起き攻めに移行できる。また、通常技にディレイをかけて出すことにより若干前進するので、通常は連続技にならない弱ハリケーンアッパーも連続技にする事ができる(逆に有利Fは減る)

    スライディング
    しゃがみ状態から滑りこむスライディングキック。
    キャンセルで出してもキャンセル不可で相手をダウンさせる。判定弱く対空にもならずめり込むと反撃確定。一部の宙に浮く飛び道具を抜ける事ができる。アーケード版からの変更点。ヒット後追撃判定が残るように。爆裂拳でのみキャンセルが可能。

    必殺技
    ハリケーンアッパー/スーパーキャンセル対応
    アッパーから竜巻を放つ飛び道具。どれも強攻撃や6Bから連続でHITする。また至近距離なら弱からでも繋がる模様。空中の相手に当たると追撃判定が残る。


    弾速が遅く、隙が小さい。連携で使用した場合、場所によってはジョーが有利の状況に。


    弾速が速く、隙が大きい。

    EX
    ハリケーンアッパーを弱→強→弱のモーションで3発連続で撃つ。3発撃つ為よけ難く、発生、弾速共に早い頼れる技。
    更に初段のハリケーンアッパーから相手の飛び道具を貫通出来る。

    タイガーキック/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    前方に山なりの膝蹴りで突進する。弱タイガーキックは当たり所によっては追撃が可能。


    発生が強より早いが無敵時間が無く連続技専用。2HITするため、スラッシュキックよりもゲージが溜まるのが早い。画面端で爆裂拳などにつなぐ事が出来る。アーケード版より発生が早くなった。


    発生後まで無敵があり、割り込みに使用可能。が、発生が遅く対空などには不向き。でも使わざる得ない。

    EX
    無敵時間が増加。更に発生が早くなって突進距離が延び、相手がしゃがみガードしてる場合は相手を飛び越えるため反撃を受けづらい。
    隙自体は普通に大きいので注意。

    スラッシュキック/ドライブキャンセル対応
    前蹴りの体勢で真横に突進する突進技。先端を当てればガードされても隙は小さい。めり込むと反撃確定なので、奇襲に使う場所は位置取りが大切。アーケード版からの変更点。ドライブキャンセル可能に。


    発生が強より早い変わりに突進距離は画面半分程度。足先を当てると有利Fが取れる。先端を当てた場合発生の早い技で追撃可能。


    突進距離が長く、画面の端から3/4近く進む。どこでガードされても不利Fを背負う。

    EX
    ヒット数が増加し、追撃が可能。また隙が弱・強よりも小さく、ガードさせた後はほぼ五分。

    爆裂拳/スーパーキャンセル対応
    無数の連続パンチを出す。リーチが短いが、発生がかなり早い。爆裂拳フィニッシュまで出し切ればかなり大きいダメージが見込める。
    連打すればHIT数がかなり増える。爆裂拳即止めから5A、2A、5C、BHTK、再度爆裂拳へ目押しでつなげる事が可能。
    画面端にて空中HITさせた場合、弱ハリケーンアッパーなどにつなぐ事ができる。

    EX
    前進しながら攻撃を出すため、強攻撃から繋がる。また自動的に爆裂フィニッシュまで発生する。

    爆裂拳フィニッシュ/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    爆裂拳からの派生。ストレート>アッパーで締める。隙は大きめで、爆裂拳がガードされてる場合は出さないほうがいい。
    ストレート、アッパーの二段攻撃で両方段にDCがかかる。ストレート部分は地上HIT、アッパー部分で空中吹っ飛びとなる。

    EX
    吹っ飛んだ相手に追撃が可能。

    黄金のカカト
    前方へのジャンプから空中カカト落としを放つ。上空への攻撃判定が従来よりもやや小さい模様。空中で当たった場合は追撃が可能。


    突進距離が短い。密着時に相手がしゃがみガードしていた場合裏へ回れる。強よりもジャンプが高く、空への攻撃判定が少し大きい。
    更に強よりもHIT数が1HIT多い。


    突進距離が長い変わりに、ジャンプは弱よりも低く、空への攻撃判定は小さめ。空中をカバーしつつ接近するのに便利。
    隙が弱よりも小さく、ガードさせた後はジョーが1フレーム不利なだけ。また強のみ強攻撃クラスから連続HITし、当てた後はジョーが有利の状況となる。

    EX
    着地時の硬直が減少し、地上ヒット時は追撃が可能。ただし通常技から連続HITはしない。

    超必殺技
    スクリューアッパー
    ハリケーンアッパーのモーションで目の前に画面上端まで届く巨大な竜巻を発生させる。
    発生が遅くなり、ステップインミドルキックから繋がらなくなった。ガードされたり空ぶってしまうと反撃確定

    EX
    発生がスクリューアッパーよりも早い。C>6Bなどから連続にしたり、攻撃範囲が広いので早出し対空などで使用。
    垂直J待ちしている相手などに反応して出せたら効果大。
    ガードさせた場合相手を引きずって画面端まで持っていくので、ガードキャンセル前転されない場合は位置関係によっては特定キャラ以外反撃を食らわない。
    逆に相手が画面端にいる時に使うと相手を貫通し威力が激減する点に注意。アーケード版からの変更点。竜巻がその場に残るように。演出が少し変更された。

    爆裂ハリケーンタイガーカカト/MAXキャンセル対応
    爆裂拳→ハリケーンアッパー×3→タイガーキック→黄金のカカトを連続的に繰り出す突進乱舞技。
    相変わらず発生が早く、弱からの連続や反撃に連続に使いやすい技。技名が長いのでBHTKと略される。
    HIT時、相手を強制的にダウン状態に出来る為起き攻めに移行できる。

    NEO MAX超必殺技
    スクリューストレート
    腕をぐるぐると回転させた後ストレートを放ち、真横方向に伸びる竜巻を発生させる。竜巻は画面端まで届く。
    ステップインミドルキックから繋がらないほど出も遅く無敵も無い。削り技としてはそれなりに優秀で、体力の1/10ほど削る。
    またガードさせた場合、技が終わるまで相手はガードキャンセル系の行動が一切出来ないので、安全に削ることが可能。
    アーケード版からの変更点。発生が早くなった。飛び道具の段数制限がかかるようになった。 -- (B☆K) 2011-12-19 18:36:44
  • スライディング
    しゃがみ状態から滑りこむスライディングキック。
    キャンセルで出してもキャンセル不可で相手をダウンさせる。判定弱く対空にもならずめり込むと反撃確定。一部の宙に浮く飛び道具を抜ける事ができる。アーケード版からの変更点。ヒット後追撃判定が残るように。爆裂拳でのみキャンセルが可能。

    必殺技
    ハリケーンアッパー/スーパーキャンセル対応
    アッパーから竜巻を放つ飛び道具。どれも強攻撃や6Bから連続でHITする。また至近距離なら弱からでも繋がる模様。空中の相手に当たると追撃判定が残る。


    弾速が遅く、隙が小さい。連携で使用した場合、場所によってはジョーが有利の状況に。


    弾速が速く、隙が大きい。

    EX
    ハリケーンアッパーを弱→強→弱のモーションで3発連続で撃つ。3発撃つ為よけ難く、発生、弾速共に早い頼れる技。
    更に初段のハリケーンアッパーから相手の飛び道具を貫通出来る。

    タイガーキック/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    前方に山なりの膝蹴りで突進する。弱タイガーキックは当たり所によっては追撃が可能。


    発生が強より早いが無敵時間が無く連続技専用。2HITするため、スラッシュキックよりもゲージが溜まるのが早い。画面端で爆裂拳などにつなぐ事が出来る。アーケード版より発生が早くなった。


    発生後まで無敵があり、割り込みに使用可能。が、発生が遅く対空などには不向き。でも使わざる得ない。

    EX
    無敵時間が増加。更に発生が早くなって突進距離が延び、相手がしゃがみガードしてる場合は相手を飛び越えるため反撃を受けづらい。
    隙自体は普通に大きいので注意。

    スラッシュキック/ドライブキャンセル対応
    前蹴りの体勢で真横に突進する突進技。先端を当てればガードされても隙は小さい。めり込むと反撃確定なので、奇襲に使う場所は位置取りが大切。アーケード版からの変更点。ドライブキャンセル可能に。


    発生が強より早い変わりに突進距離は画面半分程度。足先を当てると有利Fが取れる。先端を当てた場合発生の早い技で追撃可能。


    突進距離が長く、画面の端から3/4近く進む。どこでガードされても不利Fを背負う。

    EX
    ヒット数が増加し、追撃が可能。また隙が弱・強よりも小さく、ガードさせた後はほぼ五分。

    爆裂拳/スーパーキャンセル対応
    無数の連続パンチを出す。リーチが短いが、発生がかなり早い。爆裂拳フィニッシュまで出し切ればかなり大きいダメージが見込める。
    連打すればHIT数がかなり増える。爆裂拳即止めから5A、2A、5C、BHTK、再度爆裂拳へ目押しでつなげる事が可能。
    画面端にて空中HITさせた場合、弱ハリケーンアッパーなどにつなぐ事ができる。

    EX
    前進しながら攻撃を出すため、強攻撃から繋がる。また自動的に爆裂フィニッシュまで発生する。

    爆裂拳フィニッシュ/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    爆裂拳からの派生。ストレート>アッパーで締める。隙は大きめで、爆裂拳がガードされてる場合は出さないほうがいい。
    ストレート、アッパーの二段攻撃で両方段にDCがかかる。ストレート部分は地上HIT、アッパー部分で空中吹っ飛びとなる。

    EX
    吹っ飛んだ相手に追撃が可能。

    黄金のカカト
    前方へのジャンプから空中カカト落としを放つ。上空への攻撃判定が従来よりもやや小さい模様。空中で当たった場合は追撃が可能。


    突進距離が短い。密着時に相手がしゃがみガードしていた場合裏へ回れる。強よりもジャンプが高く、空への攻撃判定が少し大きい。
    更に強よりもHIT数が1HIT多い。


    突進距離が長い変わりに、ジャンプは弱よりも低く、空への攻撃判定は小さめ。空中をカバーしつつ接近するのに便利。
    隙が弱よりも小さく、ガードさせた後はジョーが1フレーム不利なだけ。また強のみ強攻撃クラスから連続HITし、当てた後はジョーが有利の状況となる。

    EX
    着地時の硬直が減少し、地上ヒット時は追撃が可能。ただし通常技から連続HITはしない。

    超必殺技
    スクリューアッパー
    ハリケーンアッパーのモーションで目の前に画面上端まで届く巨大な竜巻を発生させる。
    発生が遅くなり、ステップインミドルキックから繋がらなくなった。ガードされたり空ぶってしまうと反撃確定

    EX
    発生がスクリューアッパーよりも早い。C>6Bなどから連続にしたり、攻撃範囲が広いので早出し対空などで使用。
    垂直J待ちしている相手などに反応して出せたら効果大。
    ガードさせた場合相手を引きずって画面端まで持っていくので、ガードキャンセル前転されない場合は位置関係によっては特定キャラ以外反撃を食らわない。
    逆に相手が画面端にいる時に使うと相手を貫通し威力が激減する点に注意。アーケード版からの変更点。竜巻がその場に残るように。演出が少し変更された。

    爆裂ハリケーンタイガーカカト/MAXキャンセル対応
    爆裂拳→ハリケーンアッパー×3→タイガーキック→黄金のカカトを連続的に繰り出す突進乱舞技。
    相変わらず発生が早く、弱からの連続や反撃に連続に使いやすい技。技名が長いのでBHTKと略される。
    HIT時、相手を強制的にダウン状態に出来る為起き攻めに移行できる。

    NEO MAX超必殺技
    スクリューストレート
    腕をぐるぐると回転させた後ストレートを放ち、真横方向に伸びる竜巻を発生させる。竜巻は画面端まで届く。
    ステップインミドルキックから繋がらないほど出も遅く無敵も無い。削り技としてはそれなりに優秀で、体力の1/10ほど削る。
    またガードさせた場合、技が終わるまで相手はガードキャンセル系の行動が一切出来ないので、安全に削ることが可能。
    アーケード版からの変更点。発生が早くなった。飛び道具の段数制限がかかるようになった。 -- (B☆K) 2011-12-19 18:52:48
  • ジョーがスラで容量オーバーしたからスライディングからつなげて下さい。 -- (B☆K) 2011-12-19 18:54:08
  • 了解です。大事に使わせてもらいます。 -- (MOT) 2011-12-21 00:06:50
  • http://www47.atwiki.jp/aquapazza/ -- (MOT) 2011-12-21 00:08:28
  • 家庭用13 シェン
    【通常技】
    A
    相手の小ジャンプ潰しに。

    B
    ローキック。というか蹴りつけ。あまり使い道はない。

    近C
    確定時のフルコンボ始動技。

    遠C
    牽制技。発生遅めのストレートだが、出始めにガードポイントあり。

    近D
    コンボ始動技。ダメージは近Cと同じで、発生は近Cより若干遅いか。

    遠D
    牽制技。真横への蹴り。

    屈A
    見た目に特徴のない小パン。キャンセル受付が長いので、絶・激拳へ繋ぎやすい。

    屈B
    下段。連打キャンセルで屈Aへ、HD発動をすれば近Cに繋がる。

    屈C
    簡易対空技。伸びるまでにはやや時間がかかるが、横への発生は早い。小ジャンプ潰しにも。空キャンで爆真発動可。

    屈D
    下段。判定・リーチともにそこそこ強い下段。キャンセル可能。

    JA
    発生早い。空対空に。

    JB

    JC
    飛び込みに。めくり性能有り。横への判定がJDより弱い。威力はJDより2高い。

    JD
    横に判定が強いため早出しの空対空、飛び込み、後ジャンプ中または垂直ジャンプ中の牽制にも役に立つ。ただし下への判定は強くないため、飛び込み時に早出ししすぎるとしゃがみの状態に当たらない場合がある。

    C+D
    ショルダータックル。発生は遅いが、ガードさせて有利で、発生時に少し後ろに下がる為、相手の技を空かせる。
    先端気味にガードさせるだけでも非常に強力。

    JC+D
    威力重視の空対空に。垂直ジャンプ中の牽制。

    【特殊技】
    斧旋脚 リーチのある前蹴りを出す。
    単発で出すと発生が遅いため使えないが、キャンセル版は強攻撃からも安定して繋がるのでコンボの中軸として使う。

    【必殺技】

    激拳 /ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    突進しながらパンチを繰り出す突進技。弱強ともにガードされたときの隙があまり無く、固めの連携に便利。


    発生が早く、隙も小さい。


    リーチが伸びるが発生が遅く、隙も若干大きくなる。強版のみボタン押しっぱなしで「溜め」が可能で、溜めるほど攻撃力がアップ。
    最大タメ時は暗転演出が入り、ガードクラッシュゲージを大幅に減らせる。
    アーケード版と比べてガードクラッシュ値がゲージの半分程度に減少。溜め中にBorDで技を中断する「フェイント」になる。
    アーケード版と比べて硬直減少。LK,HKを押すタイミングが早過ぎるとフェイントが不成立に。

    EX
    突進中に無敵時間が付く。またヒット時の相手の吹き飛びの軌道が変わる。

    伏虎撃
    握った両拳を上から思い切り振り下ろす。中段技だが発生が遅いので見切られやすい。降龍撃に派生する。

    EX伏虎撃自体には変化はなく、降龍撃に派生させた時にEX特性が付く。

    降龍撃/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    伏虎撃からの派生技。下げた腕を再び振り上げる。ヒットすると強制ダウンを奪える。

    EX
    吹き飛ばしの軌道が高くなる。絶・激拳で拾うことが可能。アーケード版と比べて硬直が増加。
    ガードされているときに出しきると反撃を受けるほどに。

    弾拳/ドライブキャンセル
    コマンド投げ。裏拳で相手を吹き飛ばす。ノーゲージ時はこれに繋げるのが一番ダメージが高い。
    アーケード版と比べて発生が遅くなった。無敵は存在しない。ドライブキャンセルが可能になった。

    EX
    相手が膝くずれダウンになり、追撃が可能になる。

    弾拳(はじき)
    相手の飛び道具判定の攻撃を受け止めて弾き飛ばす。成功時、必殺技にキャンセル可。
    小技(ガード)からキャンセルで空振りを利用して弾拳(投げ)に使えたりもする。
    アーケード版からの変更点として、成功時にパワーゲージのみ増加。

    転連拳
    ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    体の回転の勢いでアッパーカットを繰り出す。転連拳の前後の派生は無くなった。


    発生が早く、対空迎撃に使える。


    発生が遅いが技後の隙が小さい。

    EX
    ヒット数が増加(2ヒット)し、相手を垂直方向に浮かせる。

    【超必殺技】

    絶・激拳/MAXキャンセル対応
    激拳の強化版。無敵が長く、飛び道具をすり抜けられる。

    EX
    発生が早くなる。屈B>屈Aからや、転連拳などで浮かせてから余裕で繋がる。

    爆真
    MAXキャンセル対応
    2ゲージ消費技。気を爆発させて自分の中心とする衝撃波を発生させる。
    その後は一定時間「爆真モード」となり、攻撃力が大幅に増加する。

    【NEO MAX超必殺技】
    天将爆真激
    突進技。猛烈な勢いのフックを放ち、ヒットすると巨大な気の柱を発生させるアッパーで相手を真上に吹き飛ばす。
    HDコンボのシメにどうぞ。

    ダメージ値/スタン値
    立A :25/3
    立B :30/3
    遠C :80/7
    近C :70/7
    近D :70/7
    遠D :80/7
    立CD :75/10

    屈A :25/3
    屈B :30/3
    屈C :70/7
    屈D :80/7

    小中JA :40/3
    大NJA :45/3
    小中JB :40/3
    大NJB :45/3
    小中JC :70/7
    大NJC :72/7
    小中JD :68/7
    大NJD :70/7
    小中JCD :80/8
    大NJCD :90/8

    6B :65/6

    弱激拳 :65/8
    強撃拳 :80/10
    強撃拳(ちょいタメ) :85/14
    強撃拳(最大タメ) :200/20
    弾拳(投げ) :120
    伏虎撃 :60/6
    降龍撃 :50/4
    弱転連拳 :50/8
    強転連拳 :70/6

    EX激拳 :100
    EX弾拳 :120
    EX伏虎撃 :70
    EX降龍撃 :80
    EX転連拳(1) :50
    EX転連拳(2) :55

    絶激拳 :220

    EX絶激拳 :320
    爆真 :312

    天翔爆真激 :450


    -- (B☆K) 2011-12-24 14:47:23
  • 伏虎撃
    握った両拳を上から思い切り振り下ろす。中段技だが発生が遅いので見切られやすい。降龍撃に派生する。

    EX伏虎撃自体には変化はなく、降龍撃に派生させた時にEX特性が付く。

    降龍撃/ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    伏虎撃からの派生技。下げた腕を再び振り上げる。ヒットすると強制ダウンを奪える。

    EX
    吹き飛ばしの軌道が高くなる。絶・激拳で拾うことが可能。アーケード版と比べて硬直が増加。
    ガードされているときに出しきると反撃を受けるほどに。

    弾拳/ドライブキャンセル
    コマンド投げ。裏拳で相手を吹き飛ばす。ノーゲージ時はこれに繋げるのが一番ダメージが高い。
    アーケード版と比べて発生が遅くなった。無敵は存在しない。ドライブキャンセルが可能になった。

    EX
    相手が膝くずれダウンになり、追撃が可能になる。

    弾拳(はじき)
    相手の飛び道具判定の攻撃を受け止めて弾き飛ばす。成功時、必殺技にキャンセル可。
    小技(ガード)からキャンセルで空振りを利用して弾拳(投げ)に使えたりもする。
    アーケード版からの変更点として、成功時にパワーゲージのみ増加。

    転連拳
    ドライブキャンセル/スーパーキャンセル対応
    体の回転の勢いでアッパーカットを繰り出す。転連拳の前後の派生は無くなった。


    発生が早く、対空迎撃に使える。


    発生が遅いが技後の隙が小さい。

    EX
    ヒット数が増加(2ヒット)し、相手を垂直方向に浮かせる。

    【超必殺技】

    絶・激拳/MAXキャンセル対応
    激拳の強化版。無敵が長く、飛び道具をすり抜けられる。

    EX
    発生が早くなる。屈B>屈Aからや、転連拳などで浮かせてから余裕で繋がる。

    爆真
    MAXキャンセル対応
    2ゲージ消費技。気を爆発させて自分の中心とする衝撃波を発生させる。
    その後は一定時間「爆真モード」となり、攻撃力が大幅に増加する。

    【NEO MAX超必殺技】
    天将爆真激
    突進技。猛烈な勢いのフックを放ち、ヒットすると巨大な気の柱を発生させるアッパーで相手を真上に吹き飛ばす。
    HDコンボのシメにどうぞ。

    ダメージ値/スタン値
    立A :25/3
    立B :30/3
    遠C :80/7
    近C :70/7
    近D :70/7
    遠D :80/7
    立CD :75/10

    屈A :25/3
    屈B :30/3
    屈C :70/7
    屈D :80/7

    小中JA :40/3
    大NJA :45/3
    小中JB :40/3
    大NJB :45/3
    小中JC :70/7
    大NJC :72/7
    小中JD :68/7
    大NJD :70/7
    小中JCD :80/8
    大NJCD :90/8

    6B :65/6

    弱激拳 :65/8
    強撃拳 :80/10
    強撃拳(ちょいタメ) :85/14
    強撃拳(最大タメ) :200/20
    弾拳(投げ) :120
    伏虎撃 :60/6
    降龍撃 :50/4
    弱転連拳 :50/8
    強転連拳 :70/6

    EX激拳 :100
    EX弾拳 :120
    EX伏虎撃 :70
    EX降龍撃 :80
    EX転連拳(1) :50
    EX転連拳(2) :55

    絶激拳 :220

    EX絶激拳 :320
    爆真 :312

    天翔爆真激 :450


    -- (B☆K) 2011-12-24 14:48:49
  • 6B :65/6

    弱激拳 :65/8
    強撃拳 :80/10
    強撃拳(ちょいタメ) :85/14
    強撃拳(最大タメ) :200/20
    弾拳(投げ) :120
    伏虎撃 :60/6
    降龍撃 :50/4
    弱転連拳 :50/8
    強転連拳 :70/6

    EX激拳 :100
    EX弾拳 :120
    EX伏虎撃 :70
    EX降龍撃 :80
    EX転連拳(1) :50
    EX転連拳(2) :55

    絶激拳 :220

    EX絶激拳 :320
    爆真 :312

    天翔爆真激 :450 -- (B☆K) 2011-12-24 14:49:27
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。