プラクティスモード説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

プラクティスモードはその名の通り練習モードです。
基本動作や連続技の練習はもちろんのこと、
様々な状況を作り出すことができるので、状況限定の練習などができます。
さらにコマンド登録を使いこなせば、技性能の調査などもできます。

ただし、項目が非常に多いため最初は使いこなすのが難しいかもしれません。
そこでここでは項目の説明を行っていきます。
また、状況に合わせたお勧めカスタマイズも紹介します。

項目説明

各項目の説明とその内容を説明していきます。

CONTROL

相手の操作状態を設定します。
CPU
コンピュータの操作になります。
PLAYER
プレイヤーの操作になります。空いているコントローラで操作可能です。
WATCH
両方ともCPUになり、勝手に動きます。
MIRROR
入力した動作を相手側でもまったく同じように受け付けます。

ACTION

CPUの動作を設定します。
CONTROLがCPUのときのみ有効です。
STAND
立ち状態になります。
CROUCH
しゃがみ状態になります。
JUMP
垂直ジャンプを繰り返します。
F JUMP-1
前方小ジャンプを繰り返します。
F JUMP-2
前方ノーマルジャンプを繰り返します。
F JUMP-3
前方大ジャンプを繰り返します。
B JUMP
後方ノーマルジャンプを繰り返します。
FORWARD
前進し続けます。
DASH
ダッシュし続けます。
B STEP
バックステップを繰りかえします。
BACK
後退し続けます。
MOVE
CPU戦と同様に動きます。

ATTACK

CPUの攻撃を設定します。
CONTROLがCPUで、ACTIONがDASH、B STEP、MOVE以外のときのみ有効です。
OFF
攻撃しません。
LP
弱パンチで攻撃します。
SP
強パンチで攻撃します。
LK
弱キックで攻撃します。
SK
強キックで攻撃します。
SP THROW
C投げで攻撃します。
SK THROW
D投げで攻撃します。
RANDOM THROW
C投げとD投げを交えて攻撃します。
BLOW OFF
ふっ飛ばし攻撃で攻撃します。
COMMAND
コマンド登録に登録された動作を行います。

COUNTER

相手が攻撃を喰らったときにカウンターにするしないを設定します。
CONTROLがCPUのときのみ有効です。
OFF
相手が攻撃を喰らったとき、カウンターになりません。
ON
相手が攻撃を喰らったとき、カウンターになります。

GUARD

相手のガード状態を設定します。
CONTROLがCPUのときのみ有効です。
OFF
ガードをしません。
GUARD
ACTIONの状態でガードします。
ACTIONがSTANDの場合立ちガードに、ACTIONがCROUCHの場合しゃがみガードになります。
1HIT-GUARD
最初の攻撃がヒットしてからガードをします。
ALL GUARD
ACTIONに左右されず、全ての攻撃をガードします。
RANDOM GUARD
ACTIONの状態でガードをしたりしなかったりします。
1GUARD-JUMP
最初の攻撃をガードしてからジャンプをします。
CRASH
ガードクラッシュを起こします。
DOWN
非強制ダウンの攻撃を喰らったとき、ダウン回避をします。
GCS
ガードキャンセル前転を行います。
GCA
ガードキャンセルふっ飛ばしを行います。

LIFE

双方のライフを設定します。
RECOVERY
ライフが減少しているとしばらくのち回復します。KOされません。
0-LIFE
通常と同じようにライフが減ります。KOされます。
1P-RED
1Pの体力がMAX2を出せる状態まで減少します。KOされません。
2P-RED
2Pの体力がMAX2を出せる状態まで減少します。KOされません。
RED
双方の体力がMAX2を出せる状態まで減少します。KOされません。

GAUGE

パワーゲージの状態を設定します。
MAX
常にパワーゲージが5ゲージたまっています。
OFF
常にパワーゲージが0で、増加しません。
0-START
通常時と同じでパワーゲージ0からスタートします。メニューに戻ると0に戻ります。
NORMAL
通常時と同じようにパワーゲージが増減します。メニューに戻ってもそのままです。

AUTO CHARACTER SELECT

KO時にキャラクターを自動でチェンジするか設定します。
LIFEが0-LIFEの時のみ設定できます。
OFF
キャラクターのチェンジを行いません。
1P
1Pのキャラクターをランダムに変更します。
2P
2Pのキャラクターをランダムに変更します。
RANDOM
双方のキャラクターをランダムに変更します。
BEAT
KOされたキャラクターをランダムに変更します。

STAGE SELECT

対戦時のステージを設定します。

SELECT BUTTON

セレクトボタンを押したときの効果を設定します。
SKILL LIST
技リストを表示させます。
PAUSE
画面をそのまま静止させます。
APPROACH
相手が近づいてきます。
RESTART
一番最初の状態にリセットします。

COMMAND

コマンド登録を行います。

KEY SETTING

キー設定を行います。

CHARACTER SELECT

キャラクター選択画面に戻ります。

EXIT

プラクティスモードを終了します。

カスタマイズ一例

連続技の練習用

CONTROL…CPU
ACTION…STANDorCROUCH
GUARD…1HIT-GUARD
LIFE…1P-RED
GAUGE…MAX
SELECT BUTTON…SKILL LIST
  • ゲージが常に最大、かつライフが少ないのでMAX2も使えるためあらゆる攻撃が行えます。
    連続技になっていない場合、相手がガードしてくれますので成功確認ができます。
    またセレクトボタンを押せば技リストが出ますので、確認しながら練習できます。

ガードキャンセルふっ飛ばしの練習用

CONTROL…CPU
ACTION…FORWARD
ATTACK…BLOW OFF
GAUGE…MAX
  • 相手が勝手に近寄り、ふっ飛ばし攻撃を出してきます。
    それをガードしガードキャンセルふっ飛ばしを出す練習をします。
    慣れてくればATTACKを各種攻撃に変更したり、ACTIONをMOVEにしていくとより様々な状況での練習ができます。

対ガードキャンセルふっ飛ばしの練習用

CONTROL…CPU
ACTION…STANDorCROUCH
GUARD…GCA
  • 相手がガードキャンセルふっ飛ばしをしてくるようになります。
    ACTIONをSTANDにすることで低位置へのJ攻撃へのガードキャンセルふっ飛ばしをガードした後の反撃の練習が行えます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。