カオス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カオス(かおす)


このページの項目


概要

カオスとは、電気情報工学科西内先生の愛称である。


詳細

正しくはケイオス(chaos)で、本来の意味は「(容れ物として中身が)何もない場所」であるが、しばしば混沌という意味で用いられる。

また、単純だが結果の予想しづらい問題を扱うカオス理論という学問分野が存在しており、西内先生はこの専門家である。

当時のE3において特別授業で研究分野について講義してくれた彼について、授業開始5分でクラスほぼ全員の心の中で満場一致でこの愛称が決定された。



関連項目

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|