negligible small


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

negligible small(ネグリジブル-スモール)


このページの項目


概要

negligible smallとは、無視しうる大きさしかない物理量のこと、またその大きさ自体を示す。

詳細

実は普通に一般的な用語である。
理論計算における近似をする際によく用いられ、無視しても全体に大した影響を与えない項のことを、negligible small(単にnegligibleとも)と言い、消去する。

初出は、機械・電気工学専攻の一年次が学習するエネルギー変換工学
当時の学生は、突然発せられた聞きなれない単語により、全く意味がわからなかった。

物理系では一般的な用語とはいえ、数学的なnegligibleは厳密な定義があり異なるため、専門が異なる人との会話の際には注意しよう。



関連項目

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|