※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛する人の元へ








金髪の綺麗な髪



ふっくらしている桃色の肌














僕はいつの間にか恋をしていた






 叶わない 恋




















素敵な横顔




風のように揺れるドレス









ガラス玉のような    瞳













素敵な彼女





















だけど僕は告白すらできない












































彼女はすでに死んでいるから
































ある日 彼女の旅行途中







彼女の乗っていた飛行機が








海に  転落したのだ






























彼女を泣かせたりなんて









絶対にしない























僕が彼女を守るんだ

























僕が 





彼女の側で









































寂しくなんか無いよ




























今 いくから ね
















一言:はい。ごめんなさい(ぇ)

   去年、思いつきでやったものだから文章作りすっごい下手で・・・。

   いや、ぶっちゃけ今もですけど(←)


|