ファンサカ2ch辞典 @wiki 選手名(元J)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あいうえお順


アイウエオ

元清水エスパルス所属のMFマルコス・アウレリオのこと。
アウレリオを10回言ったらアイウエオになりそうだから。
結局何もすることなく、ファンサカの舞台を去った。

アウベスク

マグノ・アウベスクと同義語。

アッー!

元横浜FC所属のMF三浦淳宏のこと。
愛称のアツが由来か。
ただ、ヴィッセル神戸退団騒ぎの一件以来、鬱君と呼ぶほうが一般的となっている。2010年契約満了。

アベケン

元ヴァンフォーレ甲府所属のGK阿部謙作のこと。
2006年第32節、埼玉スタジアムで行われた浦和レッズ戦において、ワシントンのPKを2本も止めたことは彼の伝説の一つである。
その出来事は、かのはややに「アベくんがカベに…」と言わしめたほどである。
2009シーズンをもって引退。

欝君

元横浜FC所属のMF三浦淳宏のこと。
ヴィッセルの退団騒ぎの際に、うつ病なのではないか、とされたことに由来する。
愛称の「アツ」「アツ君」とかけられているのは言うまでもない。2010年契約満了。

おじさん

元鹿島アントラーズ所属のMFダニーロのこと。見た目から。でも思ったより年は若い。
ちっこいおっさん(フェルナンジーニョ)、おっさん(橋内)との使い分けが重要。テストに出ます。

カクテキ

元京都サンガF.C.所属のDFの郭泰輝(カク・テヒ)のこと。
彼の母国の料理から。2011年2月蔚山現代FCへ移籍。

キック

元湘南ベルマーレ所属のGK都築龍太のこと。
正確なパントキックが「ツヅキック」と命名された事に由来。
2010シーズンを持って引退。同時に政界進出もささやかれている。

金髪豚野郎

フィテッセ所属のMF安田理大のこと。
その髪型が春風亭小朝に酷似しており、小朝が元妻である泰葉にこう呼ばれた為。

グラウ

元大宮アルディージャFWグラウのこと。
登録締め切り日の11:30頃によくキレキレになっていた。
本人が日本にいるかどうかなど些細な問題。

ゴートク

VfBシュトゥットガルト所属のDF酒井高徳(さかい・ごうとく)のこと。
”ゴートク”はあて読みでなく、れっきとした本名である。

小藪(こやぶ)

浦項スティーラーズ所属のFWペ・チョンソクのこと。
お笑い芸人で吉本新喜劇の座長を務める「小籔千豊」にウリ二つだから。

サポから常に文句言われてる人

元徳島ヴォルティス所属の羽地登志晃のこと。
「言っとくけどハジはGFだよ?クリアしかしないよ?サポも常に文句言ってるよ!」とのレスがあってから連続得点したことに由来。

残念

元京都サンガF.C.所属のDFシジクレイのこと。
2005年ナビスコカップ決勝 ガンバ大阪対ジェフ千葉戦において、
ゴール前でシュートを頭で跳ね返すシジクレイのプレーに対し、
アナが「残念、そこはシジクレイだ」と実況したことに由来。
すぐさま2ch国内サッカー板に「残念、そこはシジクレイだ」のスレが立った。
元ネタは変態仮面の「残念、そこは私のおいなりさんだ。」というセリフである。

JJ

元ガンバ大阪所属のFWチョ・ジェジンのこと。
名前のジェジン(''J''ae ''J''in)の頭文字が由来。2010年契約満了。

地蔵

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC所属のMF小野伸二のこと。
見た目が地蔵に似ている事に由来。
じっとして動かないお地蔵さんと彼のプレースタイルを揶揄したものともとれる。
彼がリードしてから途中出場すると、2006W杯の悪夢を忘れられないスレ住人たちが、
「(相手の)逆転フラグきたー」と騒ぎ出す。

シ㌧(シトン)(ワシン)

元浦和レッズ所属のFWワシントンのこと。
ブラジル1部、フルミネンセに移籍した。

社長

元ヴァンフォーレ甲府所属のMF藤田健のこと。
長年甲府を支え続けた功績、期待する若手と組んだ藤田組のリーダーに相応しいことから
こう呼ばれている。2010年契約満了。

塾長

元ベガルタ仙台所属のFW平瀬智行のこと。
FWを集めて練習後に平瀬塾なるものを開いていることに由来。
2010シーズンを持って引退。

元アルビレックス新潟所属のMFシルビーニョのこと。
ちなみにシルビーニョから何かの汁が出ているわけではない。
2006年度はボーナスfpをよく稼いでいた為、人気選手の一人だった。
2010年に横浜FCに復帰するも、外国人枠の問題で同年6月契約解除。

侵入

元柏レイソル所属のFW茂原岳人のこと。
2006年に女性宅への住居不法侵入容疑で逮捕された事に由来する。
ちなみにこの件は泥酔状態での誤侵入という事で起訴猶予処分となり女性との和解が成立している。
シュートを外すと侵入未遂、シュートを決めると侵入成功など、バリエーションが豊富である。
2008年5月に過去の不祥事が発覚、同チームから解雇処分を受けた。

ストヤン

元ファジアーノ岡山所属のDFイリアン・ストヤノフのこと。
親しみをこめて「ストやん」と呼ばれることからきている。
苗字の「ストヤノフ」はブルガリアでは「ストヤンの息子」という意味があり、
父親が「ストヤン」か、もしくは先祖に「ストヤン」がいたと思われる。

隊長

ジェフユナイテッド千葉所属のMF坂本將貴のこと。
声、性格がジュビロ磐田所属の中山雅史を彷彿とさせ、
中山の愛称の一つが「隊長」だったため、そこから「坂本隊長」と呼ばれるようになったのが由来。
2012シーズンをもって引退。

ちっこい

ちっこいおっさんと同義語。

ちっこいおっさん

元ベガルタ仙台所属のMFフェルナンジーニョのこと。
161cmと小柄で、1981年生まれという年齢のわりに見た目がおっさんだから。
2010シーズンを持って契約満了。

チワワ

元大分トリニータ所属のFWウェズレイのこと。
ウェズレイの愛称は猛犬だが、試合で全く活躍しない場合は揶揄としてチワワと呼ばれることも。

天使

ボタフォゴFR所属のFWラファエルの愛称。
本名でもある「ラファエル」がキリスト教での大天使の一人の名前と同一であることに由来。
そのせいかどうか分からないが、彼はいつも目が輝いている。

都市伝説

バイエルン・ミュンヘン所属のFW宇佐美貴史(1992年生)のこと。
若干14歳にしてガンバユース(18歳以下)に登録、各世代別代表でも飛びぬけた存在感を放ち期待されていたが、
若年層は試合の映像が少なく、その実力はベールに包まれ、『都市伝説』扱いされたことに由来する。
だが、2009年5月20日ACL、FCソウル戦に初先発、初得点をあげその存在をアピールした。

テラコフ

元川崎フロンターレ所属のDF寺田周平のこと。
苗字をロシアっぽくしたものと思われる。
最近は呼ばれていない。
2010シーズンを持って引退。

元ヴィッセル神戸、ガンバ大阪所属のFWレアンドロのこと。
後ろ2文字を漢字に直しただけ。
所属チームや後述の宮ンドロ同様、牛ンドロ、脚ンドロとも呼ばれた。
先述の小耳やダヴィ同様オイルマネーの餌食となり、2009年夏にカタールのチームに強奪されてしまった。

豚、㌧

元コンサドーレ札幌所属のMFクライトン(クライトン・アルベルト・フォントーラ・ドス・サントス)のこと。
名前の後ろを漢字や記号に直しただけ。

ニンニク

元ヴィッセル神戸所属のFW我那覇和樹のこと。
2007年にニンニク注射によってドーピング禁止規定に違反し6試合の出場停止処分を課された事に由来。
(2008年5月、CASの裁定を受けFIFAはこの処分を抹消した)
2010年12月よりJFL・FC琉球に移籍。

ヌン

元名古屋グランパス所属のMFマギヌンのこと。
2007年度は、隔週で活躍した時期があったため良い時は神ヌン、悪い時はダメヌンと呼ばれた。
ゴール後のパフォーマンスからカニと呼ばれる事も。
(( L(・∀・)」 ))

ネネ

元浦和レッズ所属のDFネネのこと。
登録締め切り日の11:30頃によくうずくまっていた。
ファンサカ的には優秀なディフェンダー。
ブラジル1部のコリチーバに移籍した。

ハム太

ファジアーノ岡山所属のMF服部公太のこと。
見たまま。
2012シーズンをもって退団。

パンスト

ボーフム所属のFWチョン・テセのこと。
見た目がパンストを被った顔に見えるという、何とも失礼な理由から。
ただ、どう見てもパンストを被っているように見えるから仕方ないか。
2007年の川崎のファン感謝デーでは社長と一緒にパンスト相撲を披露した経験あり。

PJ

元FC東京所属のFWペドロ・ジュニオールのこと。
“P”EDRO “J”UNIORの頭文字を合わせたもの。

VJ

元川崎フロンターレ所属のMFヴィトール・ジュニオールのこと。
“V”ITOR “J”UNIORの頭文字を合わせたもの。
公式HPに記載されているニックネームの「ジュ」は、その使いにくさから滅多に見られない。
またアキバ好きで、ニュース番組で映ったことがあったがテレビ局からはただの観光客と思われた。
2011年2月契約合意できなかったために退団。

2323

元ジェフユナイテッド千葉所属のMF藤田俊哉のこと。
「ふさふさ」と読む。
頭髪の少なさを逆にしてもじった物。今では他の頭髪の少ない選手に使われることも多い。

ブルゾ

元名古屋グランパス所属のMFブルザノビッチのこと。
2009年入団時に愛称について聞かれたときにこう答えたことより。
登録名の最初の部分「ブルザノ」、日本語的に「ブル蔵」とも呼ばれる。

ピチブー(猛犬)

元大分トリニータ所属のFWウェズレイの愛称。猛犬という意味。
2009年夏に怪我のため惜しまれつつ引退した。

美白

ツエーゲン金沢所属のDF根本裕一のこと。
一見スポーツをしているとは思えないほどの美白素肌をしているのが由来。

ブサ

ベルギー・リエージュ所属のFW永井謙佑のこと。
ゴールに向かうスピードが余りにも速いことから
「ハヤブサ」と呼ばれており、その短縮形。
なお、永井の顔面は日本のイケメンとほど遠い顔であり、
それを称して「速い不細工」
略して「ハヤブサ」という愛称がつけられたという説もある。

元ジュビロ磐田所属のMFファブリシオのこと。
名前の一部分の当て字。
ファブリーズとも。

鰤塩

鰤と同義語。

ポニョ

元川崎フロンターレ所属のFWレナチーニョのこと。
個人チャントの原曲が崖の上のポニョであることに由来。
2008年28節大分戦のヒーローインタビューではその生歌を披露した。
同様の理由でNPB板では日本ハム所属のジェイソン・ボッツ内野手のことを指す。
2010年9月よりポルトガルのポルティモネンセに期限付き移籍中。

マグノ・アウベスク

元ガンバ大阪所属のFWマグノ・アウベスのこと。
FM甲府のヴァンフォーレ入れ込み実況中継での解説の小松アナの言い間違いより。
練習を無断で休んで、サウジアラビアのアル・イテハドと契約するという離れ業をやってのけた。

まさひで

元鹿島アントラーズ所属のDF李正秀(イ・ジョンス)のこと。
日本語読みするとこう読めることに由来。
警告やファウルは多いがDFと思えないほどの得点力を持っていた。
韓国代表として2010年南アフリカワールドカップで大活躍したために
同年7月カタールのアル・サッドへ電撃移籍。

元鹿島アントラーズ所属のMFマルシーニョのこと。
当て字。

マヤリッツァ(麻也リッツァ)

VVVフェンロー所属のDF吉田麻也のこと。
名古屋時代の2008年からバヤリッツァとセンターバックを組むようになり
途中バヤリッツアが離脱するも、その後もそこそこ活躍していることから来ている。

眉毛(もしくは眉)

パナシナイコスFC所属のMF梶山陽平のこと。
2007年9月12日に国立で行われた北京オリンピック出場へ向けた最終予選の対U-22カタール戦終了後のインタビューで、
その日の決勝点を挙げた梶山の眉毛がプレー以上に異彩を放っていた事に由来。

宮ンドロ

元大宮アルディージャ所属のDFレアンドロ選手のこと。
元ヴィッセル神戸・ガンバ大阪所属のFWレアンドロ選手との区別の為にこう呼ばれていた。

ムセキング

1.FCニュルンベルク所属のMF金崎夢生(かなさき“むう”)のこと。
ファンサカスレでの「合宿中に夢精したら夢精王(ムセキング)と呼ばれるようになった」という誤爆に由来。
その後、すぐに金崎夢生を勧めるレスが付き、以後、金崎夢生=ムセキングと呼ばれるようになった。

やかん

元大宮アルディージャ所属のMF李天秀(イ・チョンス)のこと。
タレントなべやかんと顔面が激似であることから由来。
やかん兄さんとも呼ばれるのは儒教精神からか
それとも常人では到底できない言動行動の連続によるものか。

893(さわやか893)

元東京ヴェルディ所属のMF福西崇史のこと。
福西のラフプレーがその筋の人を想像させる為。
肘打ち、ローキックなど審判の目を盗んでの悪事はある意味神業。
そのプレーとは相容れないさわやかフェイスとのギャップも魅力のひとつ。
2008年シーズンを最後に、惜しまれつつJを引退。
今後は後継者・職人の育成に期待がかかる。

ヤシケン

元ヴァンフォーレ甲府所属のMF林健太郎のこと。
「は『やしけん』たろう」より。
2009シーズンをもって引退。

元鹿島アントラーズ所属のMFダニーロのこと。
ダニーロを外した途端にチームの動きが良くなる、逆にダニーロを投入した途端にチームの動きが悪くなるという点から、
チームの動きが悪くなる、チームの動きが重くなるという事からで鎧と呼ばれた。
ちなみにダニーロを投入する場合は鎧装着、ダニーロを外す場合は鎧を外すという。現在では他の選手でも使われるようになった。

4000

元清水エスパルス所属のFWヨンセンのこと。名前そのまま。
長身と屈強なフィジカルを生かしたヘディングやポストプレーを得意とするが、
結果が全てのファンサカでは、その貢献度がなかなか表れないのが残念である。
彼がゴールを決めたとき、スレ住人たちは興奮のあまり0をつけすぎることもよくある。
2010シーズンをもって祖国ノルウェーに帰国。

四千

4000と同義語。
初期年俸が4000万円であったことは記憶に新しい。
デビュー後の4戦連続ゴールは惜しくも達成されなかった。

ワラシ

BECテロ・サーサナFC所属のFW林丈統のこと。
座敷わらしのような雰囲気の外見に由来する。