全国フェミニスト議員連盟 パワーアップ講座のお知らせ

全国フェミニスト議員連盟 

第2回 女性議員パワーアップ集中講座

 

好評だった第1回に続き、今年も集中講座を計画しました。フェミニスト議員連盟ならではの内容です。ふるってご参加ください。

【日時】 2013年1月15日(火) 10:00〜18:00 (受付開始9:30)

【会場】 参議院議員会館(地下1階B-104)

※受付で「B-104の講座」を呼び出してください

 (千代田区永田町2-1-1) 有楽町線・永田町駅 徒歩4分  丸の内線・国会議事堂前駅 徒歩7分

【参加費(弁当付)】 会員:議員3,000円  非議員2,000円  非会員:5,000円

1月7日(月)までに info@afer.jpへお申し込みください(8日以降の申し込みはお弁当が用意できません)

 

   《予定プログラム》 

1)  10:00〜12:00 子どもへの支援〜就学援助

講師:山野良一さん(「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク前共同代表)

竹山トシエさん(全国学校事務職員制度研究会代表 /元学校事務職員)

文科省担当者(予定)

「なくそう!こどもの貧困」全国ネットワークが行った「就学援助に関する調査」の第一次報告を参考に、自治体の就学援助のあるべき姿を考えます。

 

2)13:00〜14:30 ジェンダー視点で予算を考える

講師:大沢真理さん(東京大学社会科学研究所教授)

社会保障、生活保障のあり方、特に「包摂する社会」を目指すためには財政をどのように変えていく必要があるのか、などについて伺います。

 

3)14:40〜16:10 スクールソーシャルワーカーの実践から学ぶ

講師:天野敬子さん(小金井市スクールソーシャルワーカー)

文科省担当者(予定)

今、子どもたちは様々な問題を抱えています。学校現場で直接対応しているスクールソーシャルワーカーについて、「スクールソーシャルワークを活用した東京学芸大学<子どもの問題>支援システムプロジェクト」の事業報告から学びます。

 

4) 16:20 〜 18:00 公契約条例

講師:漢人あきこさん(小金井市議)

皆川りうこさん(国分寺市議)

冨澤守さん(国分寺市総務課長)

全国の自治体で正規公務員から非正規公務員への置き換えが行なわれています。主に女性が担っている非正規雇用問題に、公契約条例で対応しようとする動きがあります。公契約条例とは何かを国分寺市の実例から学び、条例の制定を目指している小金井市からは、男女共同参画も評価の一つに入っている総合評価方式入札制度の実践について聞きます。

 

※昼食時間などのスケジュールは若干の変更があるかもしれません。

※終了後に交流会を予定しています。

 

全国フェミニスト議員連盟

〒112-0011 東京都文京区千石3-17-7-101

03-3945-1455(村越)

☆HP
http://www.afer.jp でもご紹介しています。お申し込みもHPからどうぞ。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。