済州島で多数逮捕〜グローバルネットワーク配信ニュース


 
最新のニュースでは、今朝(9月2日)午前4時、韓国の警察と軍が多数でJeju島Gangjeong村に到着、一斉取締を行った。サイレンが鳴り響いたので、村人は非暴力の封鎖を行うため2つの建設現場入り口へと走った。多くの大学生たちが村人に加わっていた。9時までに、同村では何人かのカソリック司祭と20人の村人と支援者が逮捕された。取締がすべて終わるまでもっと多くが刑務所に連行されそうである。

この取締は、本土からの多数を含む1000人ほどが集まるとされている、今週末に行われる同村での抗議の祭りに対し、「先制」をかけようと狙ったもののようだ。韓国の右派中央政府は明らかに、村民の間に組織上の混乱と絶望の感情を生み出すため、できるだけ沢山のリーダーたちの逮捕を狙っている。しかしこのようなときには、新たなリーダーが運動を継続するため出現するものなのだ。

バナーを持っていたため3か月週間された後最近釈放されたグローバルネットワークの理事メンバー、サンヒー・チョイから「我々は国際的連帯を必要としています。どうか韓国政府当局に手紙、記者会見その他の方法で抗議してください。」と書いてきた。 

ツィッター#Gangjung 

あるいはフェイスブック http://www.facebook.com/SaveJeju 

で今後の速報を追って欲しい。

ブルース・ギャグノン

宇宙への兵器と原子力配備に反対するグローバルネットワーク

http://space4peace.blogspot.com/  (blog)
 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。