◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第89号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第89号
◆◇◆     2011年2月26日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境 原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。
転送は歓迎します。
配信を希望されない場合は「件名」に「配信停止」と記入しご返信ください。
アドレス変更やバックナンバーなどについては、お手数ですが、一番最後に記
載の操作をお願いします。

目 次 *********************************************************


1.今号の焦点
(1)3月1日に「被災57周年ビキニ・デー集会」を静岡で開催
(2)「武力で平和はつくれない」WORLD PEACE NOW3.19開催
(3)取調べの可視化を求める院内集会が3月9日に開催されます。

2.その他の活動のお知らせ

3.活動の報告

4.署名運動の紹介
(1)北海道教育委員会の「情報提供制度」の撤廃を求める署名
(2)イラク戦争の検証を求めるネットワーク・1万人賛同署名
(3)「上関町の『原発建設計画中止!』を求める署名」

5.刊行物のご案内
(1)パンフ「TPP─何が問題?暮らしはどう変わる?」
(2)平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」2011年3月号

6.平和フォーラムホームページ各コーナー更新のご案内
(1)コリアン情報ウィークリー

*****************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 今号の焦点
────────────────────────────────────
(1)3月1日に「被災57周年ビキニ・デー集会」を静岡で開催

 1954年3月1日にアメリカがマーシャル諸島のビキニで行った水爆実験により、
日本の漁船「第5福竜丸」など、多くの核被害者が生み出され、原水爆禁止運動の
出発点にもなったのが、ビキニ事件です。57年たった今でも、その実験やその後の
多くの核実験により、いまも核被害が続いています。
 原水禁は、ビキニ事件を振り返り、それがもたらした社会的影響や今日的課題を
明らかにしていくために、毎年「第5福竜丸」の母港である焼津市に近い静岡市で
「ビキニ・デー集会」を開いています。どなたでも参加できます。

 日時:3月1日(火)18:00~20:00
 会場:静岡市「静岡労政会館(静岡県勤労者総合会館)」6F大ホール
             (静岡市黒金5-1 TEL054-221-6280)(静岡駅北口徒歩5分)
   (地図)http://www.shizu-roufukujigyo.jp/shizuoka.html
 内容:講演「チェルノブイリ原発事故から25年─あらためて核とヒバクを問う」
       /振津かつみさん(医師)、「行き詰まる日本の原子力政策」/西
       尾漠(原子力資料情報室)、各地の報告「上関原発建設阻止現地闘
       争」(山口)など

 ■昨年の報告はこちら
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/news/100302_1.html

●3月20日まで緊急企画展「イケナイ世界遺産 ビキニ環礁」が開催されています

 平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」3月号のインタビューコー
ナーにも登場いただいたフォトジャーナリスト・豊崎博光さんの写真展が江東区夢
の島にある都立第五福竜丸展示館で3月20日まで開催されています。入場は無料。

 日時:3月20日まで 9:00~16:00
 会場:都立第五福竜丸展示館
    JR、地下鉄「新木場」駅徒歩10分。
   (地図)http://www.d5f.org/access.htm
 内容:写真約30点と解説パネルの展示。
 後援:日本ユネスコ協会連盟、東京都ユネスコ協議会、駐日マーシャル大使館
 主催:公益財団法人第五福竜丸平和協会(TEL03-3521-8494/担当:安田、市田)

(2)「武力で平和はつくれない」WORLD PEACE NOW3.19開催

 今年は2001年の「9.11同時多発テロ事件」「米国などによるアフガニスタン攻
撃」から10年目、米国のブッシュ前政権が始めたイラク戦争から、3月20日で8年
目となります。平和フォーラムも参加するWORLD PEACE NOWでは、
「武力で平和はつくれない」を訴えて、3月19日に集会とピースパレードなどを行
います。どなたでも参加できます。

 日時:3月19日(土)12:00~16:00
 場所:東京・代々木公園B地区ケヤキ並木
 交通:JR「原宿駅」地下鉄「代々木公園駅」小田急線「代々木八幡駅」
    ※地図はこちら
     http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access039.html
 内容:ブース展示、トーク&ライブ、ピースパレード(デモ)

 ■チラシはこちら http://worldpeacenow.jp/pdf/WPN319.pdf(PDF)

(3)取調べの可視化を求める院内集会が3月9日に開催されます。

 足利事件、郵便制度悪用事件などのえん罪事件が注目を集める中、密室での
取調べがえん罪を生む要因であると問題視され、取調べの可視化実現が急がれ
ています。しかし、必要なのは全面的な可視化であり、一部可視化では不十分
です。3月9日、参院議員会館で「なぜ『取調べの“一部”可視化』ではだめ
なのか?院内集会」が開催されます。どなたでも参加できます。

 日時:3月9日(水)12:00~13:00
 場所:参院議員会館B103会議室(地下1階)
 交通:地下鉄「国会議事堂前駅」「永田町駅」徒歩
 内容:発言・桜井昌司さん(布川事件えん罪被害者)
       指宿信さん(成城大学法学部教授)
 主催:取り調べの可視化を求める市民団体連絡会
 問合せ:アムネスティ・インターナショナル日本(TEL03-3518-6777)

 ■詳しくはこちら(PDF)
  http://www.peace-forum.com/houkoku/20110309chirashi.pdf
 ■可視化の実現で信頼を取り戻せ(ニュースペーパー3月号より)
  http://www.peace-forum.com/navi/110201.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 その他の活動のお知らせ(平和フォーラム・原水禁および関係団体の予定)
────────────────────────────────────
2月26日(土)朝鮮学校への「無償化」即時適用をもとめる大集会(10:30~代々木公園)
       http://www.peace-forum.com/houkoku/20110226chirashi.pdf(PDF)
2月26日(土)「北東アジアに非核・軍縮の仕組みを」シンポ(13:30~日本青年館)
2月26日(土)「TPPでは生きられない!座談会」(13:00~明治大学)
    http://www.geocities.jp/yaoyahyakusho/muramachi/home.html
2月28日(月)ビキニ・デー特別企画「浜岡原発視察ツアー」(掛川市)
3月1日(火)ビキニ・デー特別企画「ソフトエネルギー開発見学会」(静岡市)
3月1~2日 平和フォーラム全国活動者会議(静岡市・ニッセイ駅前ビル)
3月2日(水)久保山愛吉さん墓前集会(焼津市)
3月5日(土)東京大空襲66周年朝鮮人犠牲者追悼会(13:00~東京都慰霊堂)
3月8日(火)空襲被災者の援護法制定を求める集会(13:30~台東区民会館)
3月8日(火)韓国・朝鮮の遺族とともに全国連絡会(18:00~松本治一郎記念会館)
3月13日(日)マーチ・イン・マーチ2011(12:00~日比谷小音楽堂)
3月22日(火)TPPを考える国民集会(13:30~憲政記念館)
3月29日(火)平和フォーラム運営委員会(13:00~総評会館)
3月29日(火)原水禁常任執行委員会(15:00~総評会館)
3月29日(火)被爆66周年原水禁世界大会実行委員会(17:00~総評会館)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 活動の報告(平和フォーラム・原水禁および関係団体の取り組み)
────────────────────────────────────
(1)ビデオ ユニオンチューブ「建国記念の日」を考える集会-厳廣子さんの
   朝鮮学校への高校無償化適用を求める提起 (2月11日 自治労会館ホール)

 本メルマガの前号で報告した「建国記念の日」を考える集会の模様の一部がウ
ェブサイト「ユニオンチューブ」にアップロードされていますのでご紹介します。

 ■朝鮮学校オモニ会の代表は訴える!「高3の生徒の気持ちを考えて欲しい!」
  http://video.labornetjp.org/Members/YUMOTO/videos/11-2-11syukai.wmv/view

 ■250人参加し「東アジアに平和を!-問われる日本人の歴史認識 『建国記念の
   日』を考える2.11集会」
  http://www.peace-forum.com/houkoku/110211.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 署名運動の紹介(平和フォーラム・原水禁および関係団体の取り組み署名)
────────────────────────────────────
 現在、平和フォーラム・原水禁および関係団体が取り組んでいる署名運動を紹
介します。内容、署名用紙等は、平和フォーラム・原水禁に問い合わせを。

(1)北海道教育委員会の「情報提供制度」の撤廃を求める署名

 北海道教育委員会は昨年5月、北海道教職員組合の「政治資金規正法違反」事
件をきっかけに、「学校教育における法令等違反行為に係る情報提供制度」を導
入しました。これは「密告」を奨励し、学校と地域・保護者との信頼関係に悪影
響を与える問題ある制度です。北海道平和運動フォーラムは、この撤廃を求めて
全国署名を行っています。積極的な取り組みをお願いいたします。

 ■署名用紙はこちらから
  http://www.peace-forum.com/jinken/20110202hokkaido-shomei.pdf

 集約先:北海道平和運動フォーラム
     〒060-0004 札幌市中央区北4条西12丁目ほくろうビル2F
         TEL011-231-4157  FAX011-261-2759
 集約:第1次集約:2011年3月末、第2次集約:2011年5月末 

(2)イラク戦争の検証を求めるネットワーク・1万人賛同署名

 イラク開戦から7年。この間に少なくとも15万人の人々の命が奪われました。
英国やオランダではこの戦争に対する検証が始まっています。日本でも「イラク
戦争の検証を求めるネットワーク」が誕生して活動が始まりました。この動きを
多くの人々に広めるための賛同署名が取り組まれています。

 ■詳しくはこちら http://iraqwar-inquiry.net/
 ■署名用紙はこちらから
  http://www.peace-forum.com/iraq/iraq-war-shomei.pdf(PDF)

 集約先:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
    「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」(FAX:03-6228-0746)
 最終集約:2011年3月末

(3)「上関町の『原発建設計画中止!』を求める署名」

 ■署名用紙はこちらから
  http://peace-forum.com/gensuikin/kaminosekisyomei110331.pdf(PDF)

 集約先:〒753-0078 山口県山口市緑町3-29 労福協会館2F
     原水爆禁止山口県民会議(TEL:083-922-1841)
 最終集約:2011年3月末

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 刊行物のご案内
────────────────────────────────────
(1)パンフ「TPP─何が問題?暮らしはどう変わる?」

 平和フォーラムでは、消費者、農民、市民団体と共同で、環太平洋連携協定
(TPP)について、情勢や背景、それがもたらす問題について、分かりやすく
解説したパンフレットを作成しました。

 内容:○TPPとは何か
     TPPの枠組み、アメリカや日本の狙い、経済的問題、他国の動向など
    ○TPPの影響
     農業、食の安全・安定、労働、医療、国土・環境、公共サービスなど
    ○TPPに反対する各国の動き
     ニュージーランド、オーストラリア、マレーシア、アメリカの運動
 体裁:A5版28ページ(表紙カラー)
 頒価:1部~99部までは1部150円、100部以上は1部120円(送料別)
 申込:平和フォーラム(TEL:03-5289-8222)

(2)平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」3月号

 ・インタビューシリーズ フォトジャーナリスト 豊崎博光さんに聞く
 ・歴史事実を歪曲した「教科書」の採択を許すな
 ・待ったなし!「権力犯罪」根絶の第一歩
 ・TPPと食の安全を考える
 ・新START発効とその後のステップ
 ・台湾で新たな被爆者調査を行う
 ・各地からのメッセージ「静岡」/映画の紹介「フード・インク」
 ・投稿「チェルノブイリ事故から25年」ほか

 ■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
   http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (FAX03-5289-8223 メール:peace-forum@jca.apc.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6 平和フォーラムホームページ各コーナー更新のご案内
────────────────────────────────────
(1)コリアン情報ウィークリー

 第386号 補欠選挙、野4党+市民4団体連帯合意
    http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly110221.htm
 第385号 社会運動団体「25日、李政権3年審判、国民行動」発表
    http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly110214.htm


編集後記

 近頃は、家庭用ビデオカメラの性能も向上し、パソコンソフトを
使って、素人でも品質の高い映像作品をつくることが容易になりま
した。作品は、動画配信サイト「ユーチューブ」などに投稿して、
ほんの数十分の作業で全世界に公開することもできます。素人が撮
影した映像が、事件や事故の動かぬ証拠となり、大きく世論を、時
代を動かすこともある。もはや、市民一人ひとりが単なる受信者で
はなく、「映像作家」となって発信者にもなるという状況がありま
す。ほんの十数年前まで、家庭用ビデオカメラといえば、お父さん
が子どもの運動会などを撮影して、手ぶれが多く見づらい無編集映
像を鑑賞するくらいだったことを思えば、隔世の感があります。

 23日、最高検は東京、大阪、名古屋の各地検特捜部において、3
月18日から取調べの一部可視化(録画や録音)を試験的に行うと発
表しました。しかし、これを前進と見るには、少々引っかかりがあ
るように思います。えん罪が生まれる背景には、密室での取調べが
あることは疑いようがありません。ですから「可視化すべし」とい
う、方向性は間違っていませんが、日弁連からも「一部の録画では
えん罪防止にならず、むしろ有害」との声明が出されているように
一部可視化では解決にならないのです。それはなぜか。

 無期懲役が確定し、服役させられた後にえん罪が明らかとなった
足利事件や再審無罪が確実視されている布川事件などでの、取調べ
における当事者たちが語る過酷な証言を聞けば、可視化の必要性を
痛感します。しかし、一部可視化では、検察側の裁量で「編集」が
可能になり、脅迫的な取調べを行う場面をカットして、「自白」に
至る「作品」づくりができるということになるでしょう。

 検察内部に「腕のいい映像作家」が育って、これ以上市民が権力
の都合で犯罪者に仕立て上げられてはたまりません。やっぱり全面
可視化しかない。強くそう思います。

 メールマガジン次号は、3月10日発行予定です。(阿部)


連絡先等


[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館内)

◆内容についてのお問い合わせは、平和フォーラムまで。TEL03-5289-8222
peace-forum@jca.apc.org

◆このメールに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、以下ま
でお願いします。
peace-forum@jca.apc.org
◎平和フォーラムメールマガジン
 のバックナンバー・配信停止はこちら
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。