※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

( ^ω^)ブーンの魔法学のようです perfectstage

▼カリアの丘(2)


129 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:25:49.62 ID:HzIIy1XG0
( ^ω^)「行ってきまーす。」
以下略

 (,,゚Д゚) 「そういや今日テスト一週間前じゃん。」
一応この学園にも中間期末テストは存在するちなみにブーンたち三期生は私たちで言う中学一年生ぐらいのとしで
中学二年の単元をやっている

( ^ω^)「いやだねーテスト」

 (,,゚Д゚) 「まあいいじゃんまだ第三期生は評価にはいらないんだから」

( ^ω^)「ぼくがミスったらお前らまでくるぞ」

 (,,゚Д゚) 「まあおれも理科引っ張ったからな前」
この学園の理科は基本的に難しい。

( ^ω^)「ツンのやつも理科だめだよなほかはすごくいいのに」

ブーンはなぜか理科だけがえらい。

130 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:28:20.80 ID:HzIIy1XG0
 (#,,゚Д゚) 「だいたいなんでお前理科だけいいんだよ!おかしいよ普通理科だめたろ」

( ^ω^)「まあまあ」
学園に着いた

ξ゚⊿゚)ξ 「おはよう。」

 (,,゚Д゚) 「おう。」

( ^ω^)「おはよう。」
キーンコーンカーンコーン一時間目は理科だったなんか先生がテストのことをいいだした

キーンコーンカーンコーン今日はテスト前だって言うのに課外活動が三時間もある

( ^ω^)「行こうか」

 (,,゚Д゚) 「おう。」

( ^ω^)「あれ?ツンは?」

 (,,゚Д゚) 「先にいった。」

131 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:29:38.60 ID:HzIIy1XG0
タッタッタッ

また カリアの丘にブーンは向かった。

132 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 20:33:24.03 ID:39IGPJGy0
>>おかしいよ普通理科だめたろ

わかる俺も理科きらいだw

133 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日:2010/08/28(土) 21:01:12.55 ID:HzIIy1XG0

134 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:04:52.52 ID:HzIIy1XG0
二人がカリアの丘に着いたころにはみんな着いていた

 ハハ ロ -ロ)ハ 「えー今日はまた三人一組のチームで魔物を狩って貰います。」
以下略

 ハハ ロ -ロ)ハ 「では時間がになればのろしをあげるので・・・解散」

皆は慣れた動きで解散した

( ^ω^)「また狩りかよさすがに飽きたぜお。」

 (,,゚Д゚)「まあそう言うなよ。」

ξ゚⊿゚)ξ 「そうよ一応これも成績に入るんだから。」

( ^ω^)「へいへい、」

ブーンはちょっと嫌と思いながらも参加した。
 (,,゚Д゚)「気ぬくなよいつ出るか分からないんだから」

( ^ω^)「大丈夫だってあいつらは襲ってこないから・・・・たぶん」
 (,,゚Д゚)「たぶんかよ」

135 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:08:18.22 ID:HzIIy1XG0
がさがさ

( ^ω^)「!!!」

 (,,゚Д゚)「!!!!」

魔物「ぎゅるるる」

ξ゚⊿゚)ξ 「っネオン!!!」
バジーー

魔物「ぎゃるるるぅ」バタ
( ^ω^)「よし!一匹」
ξ;゚⊿゚)ξ 「あんた何もしてないじゃない。」
 (,,゚Д゚)「何体殺すんだ?」
( ^ω^)「いや時間になれば先生が知らせてくれるらしい。」
がさがさ がさがさ
ξ゚⊿゚)ξ 「さっきより多い」
 (,,゚Д゚)「ブーン!出てくる前に殺るぞ」

( ^ω^)「おう。」

136 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:12:44.61 ID:ZR+aPb8p0
超人ブーンの冒険はwwwwwwwwwwwwwwwww
いつ完結するんwwwwwwwwwwwwwwwwwwですかwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

137 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:12:45.02 ID:HzIIy1XG0
がさがさがさがさ

( ^ω^)「ネオン!」

 (,,゚Д゚)「ネオン!」
ババシューン

魔物達「ぎゃるるるぅぅぴいぃ」

( ^ω^)「よし!」
魔物達をやっつけたと思ったが一匹だけ残ってた。
魔物「きゅるるるぅ」

(; ^ω^)「うわーー」

ブーンはとっさになぜかわからないがコルドを唱えた。
( ^ω^)「コルド!」カチーン
魔物「キャピイィィイ」

ξ;゚⊿゚)ξ 「あなたコルドつかえるの?」
 (,,゚Д゚)「すげーなフリードは」

ギコはまるでうまくごまかせと言ってるような顔した
(; ^ω^)「いやちがうんだ正確に言うとまぐれだお。」

138 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:13:29.75 ID:24es8A9X0
ぶっちゃけ悔しいことに面白い

139 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:19:15.39 ID:HzIIy1XG0
ξ゚⊿゚)ξ 「ふーんでもすごいじゃない練習なしでできるなんて」

( ^ω^)「あーびっくりした」

 (,,゚Д゚)「まったくだ」
三人はさらに丘の奥に進んだ。

( ^ω^)「?」
 (,,゚Д゚)「どしたブーン?」

( ^ω^)「いやまえタイマンに追い掛けられたときここ来たけどなんか前来たときて様子が違うんだお」。

ξ゚⊿゚)ξ 「たしかにこの変からなんか別の丘みたい、学園課外活動指定区域とは思えないわ。」
 (,,゚Д゚)「たしかに妙だな」

( ^ω^)「帰ろうか前のタイマンの一件もあることだし」

ξ゚⊿゚)ξ 「そうねかえりましょう」
 (;,,゚Д゚)「でもさ・・・どっちに行くんだ?」
( ^ω^)「さー?まあ時間になればのろしが上がるしゆっくりしようぜ魔物もいないようだし」

 (*,,゚Д゚)「じゃああそこの岩場まで競争な!」
( ^ω^)「よーいドン!」
ドドドドドォ

140 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:24:58.46 ID:HzIIy1XG0
ξー⊿ー)ξ 「ちょっと二人とも・・・・まったく」

ツンも岩場にいった

 (*,,゚Д゚)「よし勝った!」

( ^ω^)「お前には勝てないお。」
ξ゚⊿゚)ξ 「あっいたいた!早く帰るわよ。」

( ^ω^)「ほーい」

 (,,゚Д゚)「・・・・・」
( ^ω^)「ぎこ?」

 (,,゚Д゚)「ヤバイ。」
( ^ω^)「なにがだよ?」

 (,,゚Д゚)「ったく・・この丘どうにかしてるぜなんでこう強そうな魔物ばかりいんだよ」

魔物「ドガアアァァ」

(; ^ω^)「こいつ知ってる確か・・・ダーススパイダー!」

141 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:28:16.20 ID:HzIIy1XG0
ダスパ「ドルガアァァ」
ドドドドドォダスパが勢いよく突っ掛かてきた。

( ^ω^)「くたばれーネオン!」
バシューダスパ「ガアアァァァ」

 (,,゚Д゚)ル「もういっちょだネオン!」

バシュー

ダスパ「ドルガアァァ」

ダスパ「?。?。ガアルアァァァ」

ダスパがぶちギレた

ξ#゚⊿゚)ξ 「危ない、コルド!」
ピキーンダスパのあしを凍らした

142 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:33:03.05 ID:HzIIy1XG0
ξ#゚⊿゚)ξ「動きは止めたわ今よ」

(# ^ω^)/(#,,゚Д゚)「いくぜーネオン!!」

ダスパ「ギャルィパァワァァァ」

ダスパの顔に二人のネオンが直撃した

ダスパ「ガア・ア・ア・ア」

( ^ω^)「なんだお?」

ダスパ「ガアアァァァ」ダスパは丘の奥に帰っていった。
(; ^ω^)「はーよかった」
もくもく

(,,゚Д゚)「あっのろしだ」
( ^ω^)「行こうか」
三人はのろしの方へ向かった。

143 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:38:10.62 ID:HzIIy1XG0
( ^ω^)「でもさなんでのろしなんだお?」
(,,゚Д゚)「なんか戦場みたいだな」

( ^ω^)「そういや最近課外活動の授業おおいな」

ξ゚⊿゚)ξ「まあかきやすいしね、」

( ^ω^)「なんかいった?」

ξ゚⊿゚)ξ「いやなんでもないわ」

(,,゚Д゚)「もうそろそろだな!」
ξ゚⊿゚)ξ「なんかガヤガヤ聞こえる。」ガヤガヤ

(,,゚Д゚)「かなり近いな。」

ξ゚⊿゚)ξナ「間に合った。」
ハハ ロ -ロ)ハ 「みなさん揃いましたね。」

ハハ ロ -ロ)ハ 「では次の時間は体育なので急いで体育館に向かうように」
( ^ω^)「めんどくさいな。」

クラスの野郎と女どもはすぐさま体育館に向かった。

144 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:45:20.03 ID:HzIIy1XG0
キーンコーンカーンコーン
ちなみに体育教師はクックル先生だ

 ( ゚∋゚)「えー今日はバスケットをします。」

(; ^ω^)「えーバスケット?」
ブーンはバスケットが嫌いだ何故なら苦手だから

(,,゚Д゚)「やったー」

ギコは球技全般好きだ。

 ( ゚∋゚)「じゃあ出席番号の偶数と奇数に別れろ。」
どたどた
( ^ω^)「ギコといっしょか・・・・」

(,,ーДー)「足ひっぱんなよ。」
( ^ω^)「だっだれがだお!」
スタートはボールトスだ。

(,,゚Д゚)「トゥー」ガチャンギコの投げた玉が入った
ピー
( ^ω^)「すげーな!」

145 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 21:46:02.74 ID:Fg7GAA9m0
面白いそして深いな

146 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2010/08/28(土) 22:02:22.93 ID:L+In+b6a0
支援



Next テスト