特務部隊アルヴィース@Wiki ジャイアント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴

建築物 ウォークラフト
消費アイテム クリスタル(30)
HP 5,400
能力 攻撃 耐性100
スキル ストロングキャノン
Pw:60 遠距離範囲攻撃
ビッグステップ
Pw:25 近距離吹き飛ばし攻撃
召喚条件 なし
同時最大召喚数

利点

  • 対建築物のスペシャリスト
    • 支配領域が勝敗の鍵となる戦争において、相手建築物を破壊することは非常に重要な戦術の一つ。
    • 歩兵でも建築物を破壊できるが、敵兵のいる最前線で建築物を叩けるチャンスはなかなかこない。
    • 攻撃性能なども考慮するとジャイアントを用いるのが効果的。
      上手く運用できれば「敵アロータワー要塞の切り崩し」「ゲージ逆転」も可能。
  • 高いHP
    • ドラゴンに次ぐ高HPで耐性は平凡ながら非常に打たれ強い。
  • 低コスト
    • 召喚のなかでは最も低いクリスタル30で召喚可能。

欠点

  • 鈍足
    • 普通に歩くと歩兵より遅い。
      ジャンプ移動のほうが歩くより早い(歩兵と等速に近い速度)
  • 相手攻撃には無力
    • 吹き飛ばしがあるものの、時間稼ぎの気休め程度。
      ジャイの装甲は「味方の護衛」それがなければただの「ウドの大木」

スキル

ビッグステップ

  • 特徴・仕様
    至近距離の敵を吹き飛ばす範囲攻撃
    • ダメージ
      • 歩兵に対し15~30程度
    • 範囲
      • 自身の少し前方を中心とした円状。
        出るのは右足で、当たり判定範囲も正面からわずかに右寄り。
  • 主な用途
    • 護衛がいないときの一時しのぎ
      • 護衛がおらず、敵が近寄ってきたときにしか使わない。上手く運営できていればまず使わない。

ストロングキャノン

  • 特徴・仕様
    建築物に大ダメージを与える遠距離砲撃。
    • ダメージ
      • 対建築物には直撃・範囲ヒットともに700前後×2のダメージ
        サークル外周端のみ×1ダメージになる場合あり。
      • 対ユニットには15~30程度。
    • 射程
      • 0.8ブロック先にも届く長距離砲。ただし至近距離には撃てない。
    • 範囲
      • 範囲サークル全てに攻撃判定が発生。
        地面を狙い、上記通り×2ダメージを複数建築物にまとめてヒットさせることができる。
    • その他特徴
      • 発射には「目標」が必要(地面でもOK)
        目標指定さえすれば空中ヒットもするが、威力は下がる。
      • 山なりの弾道であるため、極端に高低差のある位置へは砲撃しづらい場合も。
  • 主な用途
    • 敵建築の破壊
      • これしかない。

主な運用方法

戦略

動画>ジャイアントが楽しくなる(かもしれない)動画を参考にどうぞ。

  • 護衛を得てから出撃
    • 単騎で出てもナイトや歩兵に弄ばれて終わる。&br護衛ナイト+歩兵数名を足元に置きながら安全地帯で仕事をするのが王道。
      レイスも一緒に進軍していると理想的。
    • 建築物ダメージ欲しさに、あるいは護衛の保障もなしに出撃することは控える。

立ち回り

  • 目標地点&現在位置&砲撃報告
    • 行軍時は味方歩兵や護衛ナイトなどの誘導もかねて「現在位置・目標地点」を告げるとよい。
      • 例1:/a <pos>味方ジャイ 目標地○○
      • 例2:/a 味方ジャイ 現在<pos>
      • 例3:/a <pos>味方ジャイ 護衛ナイト現在○
    • 砲撃開始したときなど、定期的に活動内容を報告するとベスト
      • 例1:/a <pos>敵オベ 攻撃中!
      • 例2:/a <pos>味方ジャイ オベ砲撃中 あと一回で折れます
      • 例3:/a <pos>味方ジャイ 敵ナイトに襲われてる!
  • 基本はオベリスクから砲撃
    • 支配領域が同等または劣勢なら「敵オベリスク」「敵エクリプス」を優先。
      互角以上かつ時間的に余裕があれば敵ATを優先して破壊するといい。
    • 味方レイスが一緒ならレイスにとってATからのダメージも地味に痛いため、ATから先に壊すのもあり。
  • 護衛を無視して突出するな!
    • 十分射程を持っているため、前へ出過ぎないように。
    • あまり前に出ると敵の袋叩きになるうえに無理にジャイを護衛しようとした味方まで危険になるケースがある。
      劣勢でなければ、味方前線の中ほどからでも十分に届くはず。
  • ジャンプで移動・逃走!
    • 歩くよりジャンプのほうが早いので基本的にジャンプ移動
    • 敵ナイトに近づかれても諦めるのはまだはやい。
      上手くジャンプすれば敵のランス攻撃もかわせる可能性がある。
  • 死が見えたらorやることがなくなったら召喚解除も
    • 「敵ナイトに囲まれてもう死にそう」
      そんなときは召喚解除し、回復して歩兵で再起したほうがデッドを減らせる
    • 「もうまわりに砲撃できるものがないが、よそへいく時間もない」
      そんなときも召喚解除したほうがいいケースもある