はじめに

LimeChatというアプリケーションを配信者向けに使えるあれこれを書こうと思います。
主にWindows向けです。また、USTREAMのチャット限定です(いまのところ)。
視聴者向けは実況者Ustreamまとめwiki参照。

導入・設定

LimeChatでもチャットで管理者権限が使えるようにする手順です。
やっておけば、LimeChatからモード変更・トピック変更などできるので便利だと思います。
読むだけなら視聴者向けと同じ手順でおkです。
視聴者向けと大きく異なる点は10・11です。

  1. 先にUstのアカウントを取得しておいてください。方法はこのへん
  2. http://limechat.net/からLimeChatをDLし、インストールして実行
  3. すべてのプログラムからLimechatを起動
  4. 「自分で設定」 を選択
  5. サーバ(S)→サーバーを追加
  6. 設定名(適当な名前『ustream』等でおk)
  7. ホスト名:chat1.ustream.tv(Ustream)
  8. ポート番号:6667
  9. 「SSL接続」は無視します。チェックしないでください。
  10. 「サーバパスワードを使う」にチェックを入れて、先ほど取得したUstのアカウントに入る際に必要なパスワードと同じものを入力してください。
  11. 「ニックネーム」「ログイン名」「名前」に先ほど取得したUstのアカウント名を入力してください。
  12. 「代替ニックネーム」は入力しないでください。
  13. 「文字コード」は UTF-8 を選択。
  14. 全部設定したらOKを押す。
  15. 上で設定したサーバに接続してください。
  16. 「チャンネルを追加」をクリック。
  17. 「チャンネル名」は自分で作ったチャンネルの名前。わからない方はこのへんのチャットの名前参照。
  18. 他は特にいじらなくてもおkです。OKを押してください。
  19. できたチャンネルに入って自分のアカウント名の横に人のようなマークがついてれば成功です。

マクロについて

Limechatでは、「マクロ」というものを組むことで、設定を自動で行うことができます。
下記のTIPSに関連するものなので、先に読んでおくとわかりやすいと思います。
ここでは、配信者向けとして、いくつかの設定を紹介します。
基本的な使い方は、

  1. 設定→マクロの設定の順に選択。新しいウィンドウが開きます。
  2. 新規を選択すると、マクロファイルのファイル名の入力を求められるので、入力して「OK」。
  3. 新しく開いたウィンドウの新規を選択。さらにウィンドウが開くはずです。
ここまでが、基本的な作るまでの手順です。ここから下記に派生します。


  • 自動モード変更
+ ...

TIPS

  • モード変更
+ ...

  • オペレータ操作
+ ...

  • トピック変更
+ ...

  • BOTとは?
+ ...