※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よくある質問
お手数ですがカード名・種族名・【デッキ名】を外部リンクをお願いします
英数大文字・全角空欄禁止

システム関連

Q:遊戯王初めてなんだけど満足できる?

A:ルールに関してはチュートリアルが充実しているので大丈夫。
ただし、シンクロ召喚がメインの環境となり、対戦デュエリストは低Lvでも油断なりません。
序盤の難度はシリーズの中でも高めで、純粋に初心者だと相当苦労するかも知れません。
漫画・アニメと多少違うところがあるのはご愛嬌。

シナリオ面では、キャラクター紹介はありますが、世界観やゲームスタートまでのあらすじ等の解説は特にありません。
アニメを見ていない人は、wikipediaなどであらすじについて調べておいた方がいいでしょう。

Q:前作とどこが違うの?

A:以下の追加・変更点を御覧ください。

【システム関連】
  • タッグシステムはほぼTF4と同じ。ただし、会話で稼げる親密度は大幅に下がった。
  • 会話中のミニゲームの内、デュエルの話がシンクロ召喚の虫食い算に変更。
  • サウンドモードが復活。デッキ編集・フリーデュエルなどでBGMの任意選択が可能になった。
  • TF3のカード変換機の代わりに、繁華街にデュエル地蔵が登場。
    ダブついたカードはそこで自動的に処理される仕組みに。
  • TF1~3と違い、デュエルやメニュー等のBGMはTF4の使い回しではなく、新規のものになった。
  • キャラクターグラフィックが一部変更。
    (例として、アキの目つきなどの細かなものから、一部D2キャラのグラフィック一新など)
  • 前作から続投するキャラクターでも、一部ボイスが録り直されている。
  • 各MAPのグラフィックも一新、前作と同じ場所でも変更されて路上の木や噴水が動くようになった。
  • メディアインストール可能で、ロード時間はTF4より短縮。特にカードの表示が速い。
【デュエル関連】
  • 今まで10ターン目以降でできたサレンダーが、5ターン目以降でできるようになった。
  • デュエル中に長考していると対戦相手が喋る演出が導入。
  • デュエル中のアニメーションOn/Offの切り替えは不可のまま。
  • TF4のデュエルの動作が全体的に重い現象は改善された。
    (「重く(遅く)ならない」わけではない。場・墓地のカードが増えるとやはり重め・遅めにはなる。)
  • デッキレシピの保存数は200個据置。ゲームスタート時にTF4のセーブデータからレシピの引継が可能に。
    主人公初期デッキがキャラデッキに入った。

Q:前作との連動や引継は?

Q:前作との連動や引継は?
TF1、TF2、TF3、TF4に共通するのは、「10000DP獲得」と「ジェネレーション・ギャップ(P)」パックの出現です。
DPは連動1作ごとに貰えますが、パックは連動1作で全部です。

1作ごとに違う特典カード貰え、さらにD1キャラの別ver攻略権が先行解放されます。
また全4作を連動することでさらなる特典カードが手に入ります。

【TF4との連動】
【TF3との連動】
【TF2との連動】
【TF1との連動】
【TF1&TF2&TF3&TF4を全て連動】

連動で入手できるカードは各3枚に戻りました。三幻神なども3枚ずつ。
絵違い6種類は手に入れた時点で絵違いの変更が可能。

Q:カードはどこまで収録されている?

A:STARSTRIKE BLASTまでの全カード+TFオリジナルカード、書籍付属カードなど、4700枚以上を収録。
詳細はこちらを参照。
オリジナルカード枚数は三幻神を含めると94枚。

Q:カード制限はいつのになってる?

A:2010年3月制限。
ダウンロードで最新の制限にすることはできますが、これ以前の制限は無理。
ちなみに新しい制限にしてもCPUのデッキは同じ。
ダウンロード後も切り替えはできる。

Q:禁止カードはいつ使える?どうすれば使える?

A:誰でもよいので6人クリア後に使用可能になります。
相変わらず、パートナーデッキにのみ入れる分にはデメリットはありません。

プレイヤーが入れることができるのは禁止カードを1枚のみです。
制限カードの枚数を超えて入れることはできません。

なお、2011/5/26より、禁止・制限のカードが殆ど無いオリジナルの禁止・制限リストが
配信されたので、それを使えばどんなデッキでも使い放題である。

Q:タッグが売りらしいけど普通に1対1のデュエルはできるの?

A:いつでもできます。
イベントや大会ではタッグデュエル(イベントではシングルもある)ですが、それ以外はシングルorタッグの選択。

Q:タッグで自分が1stプレイヤーにはなれないの?

A:ストーリーモードでは無理。フリーデュエルでのみ可能です。

Q:人間×2vsCPU×2はできる?

A:できません。

Q:ライディング・デュエルはできる?

A:できません。

Q:2周目には何が引き継げるの?

A:そもそも2周目という概念がありません。
誰かのハート4イベントをクリアするとEDが流れ、セーブ後にタイトルに戻ります。
続きからを選ぶとクリアした日の次の日からまた普通にプレイできます。
DPやアイテムもクリア時の状態を引き継ぎ。クリアしたキャラの好感度はMAX状態です。
クリアしたキャラを再び最初から攻略したい場合は、マーサハウスのマーサに話せば好感度をリセットできます。

Q:kaiは使えるの?

A:新しい方法はこちらを参照。

Q:アドホック・パーティーは使えるの?

A:公式に発表されていませんが、使用可能なことが確認済みです。普通に対人対戦で可能な事はできます。
2chWorld Lobbyローカルルールでは遊戯王はワールドCになっている為、現在はC01に集まりやすくなっています。
詳細はPS3 アドホック・パーティーまとめ@ウィキ参照。

開始時関連

Q:データインストールって?

A:メモリースティックにゲームデータの一部を保存します。
これによりMAP移動やデッキ編集画面を出す際などのロードを快適にします。
メモリースティックに約180Mの空き容量が必要です。
※オプションで設定しないと、起動の度に再インストールするので注意

Q:ストーリーってどうなってる?

WRGP直前の記念タッグマッチ大会という設定で、実質的にWRGP編前半です。
主人公は最近ネオ童美野シティに引っ越してきた、それなりに経験のあるデュエリスト。(詳細はこちら
ですが初対面のはずなのに、「昔のよしみ」などと面識を思わせるシナリオもあります。
キャラクターとの会話でも一部では過去のTF主人公と同一視される場合があり、あまりとらわれずに受け入れるのが吉です。

Q:主人公の性別・容姿・名前・パートナーは途中で変更可能?

A:性別・容姿は固定で変更不可能。名前についてはセーブデータを消去しない限り不可能。よく考えて決めましょう。
今回も日ごとにパートナーを選ぶ方式(一度組んだらその日はパートナーは固定)。

Q:1周目のパートナーは誰で始めたらいい?

A:クロウ・ホーガンと言いたいところですが、前作から性能の劣るBFが増えたおかげで大幅に弱体化しました。
メインキャラクターなら余計なギミックのないジャック・アトラス十六夜アキ(NO)等は安定しています。
不動遊星(NO)は守りが堅く、シンクロモンスターの展開力に優れています。飛翔せよ!集いし絆で手に入るカードも強力かつ種類が豊富で、すぐにシンクロを楽しみたい人にオススメです。
 D2のキャラクターでも構わないなら、伊東拓也がおすすめ。
【ビースト】使いなので、プレイヤーの初期デッキとの相性が抜群に良い。
河合都も同じようなコンセプトですが、デッキの地力が低いので序盤はオススメできません。

Q:デュエリスト2をパートナーに選ぶには?

A:デュエリスト1と同じように普通にパートナーに選択できます。デュエルしたことがないキャラクターでもOK。
一番最初からデュエリスト2のシナリオをプレイすることも可能です。
並のデュエリスト1より強力なキャラも多いので、1周目のパートナーとしても悪くはありません。

Q:普通では手に入らないカードが有るの?

A:UMD連動やイベントでしか手に入らない物があります。詳しくはこちら
連動して出てくるキャラをクリアしないと手に入らないカードも存在します。
こちらは特定のキャラに50勝することで、連動しなくても出現させられます。

Q:TF1~4持ってないから手に入らないカードあるんだけど買わなきゃ駄目?

A:パックのジェネレーション・ギャップに関しては、他に出現法が存在します。
UMD連動限定カードは現在一部が配信されていて、これからも増える可能性があります。

ゲーム内関連

Q:デュエルに勝てない!

A:初期デッキ&強化法を実践するか、パートナーパックを買いまくって、コピー風デッキにすると良いでしょう。
今回は【ライトロード】が初期パックなどに多く封入されており、構築しやすくなっています。
汎用性のある魔法、罠と適当に合わせれば、そこそこのデッキパワーになるはずです。
大まかには子供<大人<学生<セキュリティの順で強くなりますが、まずは初期デッキでも倒しやすい龍亞カーリー渚、D2なら河合都KENYoUなどに発信器を付けてDPを溜めましょう。

Q:パートナーが足を引っ張って勝てません。どうすればいい?

A:「タッグデュエルはプロでも難しい」 By.エド・フェニックス(遊戯王GX)
パートナーのデッキを見極め、自分が合わせてやると良いでしょう。
パートナーは自分の好きなカードを優先させる傾向にあるので、できるかぎり合わせたほうが安定します。
合わせない場合は、パートナーには除去カードやチューナーを多めに入れて
コンボやその場その場での状況判断が求められるカードはなるべく少な目にし
力を合わせるというよりパートナーを利用しながらプレイすると安定するかも知れません。
CPUの思考・タッグデュエル攻略を参照。

Q:CPUの思考時間が長すぎる

A:CPUも頭を使ってます(と言ってもプレイ時間減らないけど)。お互い様と思って諦めましょう。
データインストールを無効にすると早くなるとの噂があったが、TF6公式サイトにて「都市伝説」と噂を否定。

Q:聖なるバリア-ミラーフォース-激流葬伏せが多くてウザイ。対策は?

A:スターダスト・ドラゴン遊星のパートナーパックで入手可能なので、スターライト・ロードと併せて投入すると有効でしょう。
応用しよう魔法(P)TF5パックのおとり人形の3枚積みもオススメ。
敢えて並べさせて氷帝メビウス大嵐で綺麗に掃除するのも有効です。

Q:フリーデュエルで勝ってもDPが半分カットされるんだけど…

A:仕様です。前作のバグは修正されているので、あきらめましょう。
禁止解除と同時に補正もなくなるなどの話はガセ。
前作のフリーデュエルでゆまを焼く手法が広まったからかもしれません。
フリーデュエルではなくストーリーを遊べというコナミからのお達しです。

Q:味方のカードが見れなくなったんだけど見る方法ない?

A:オリジナルシステムをOnにして、パートナーシンクロを使わないと手札を見ることは出来ません。
また、パートナーシンクロを行ってもパートナーの機嫌によってはカードの一部しか見えないこともあります。
基本的には手札を見ることができるタイミングは敵の時と同じで、正々堂々や、(敵が)真実の眼などを使っていると見れます。
当然ですがパートナーがフィールドに伏せたカードは確認できます。
ちなみにパートナーシンクロするとディスティニードローは出来なくなります。
パートナーシンクロで操作できるのはカード1枚の発動及びセット、召喚のみ(蘇生カードを発動してもその対象を選ぶことは出来ない、モンスターを召喚しても優先権の行使はできないなど)と
行動範囲が極めて限られているので、
パートナーによりますが基本的にはディスティニードローの方がより逆転を狙い易くなります。

Q:ダークシンクロって何?OCGやってるけど聞いたことない

A:アニメにのみ登場するオリジナルカードです。
モンスターにチューナーのレベルを足すシンクロモンスターとは逆に、
モンスターからDT(ダークチューナー)のレベルを引いたマイナスのレベルを持つ、カード枠が黒いシンクロモンスターです。
ゲームではレベルに関する効果を持つカード(レベル制限B地区など)の処理の都合上からか、DTからモンスターのレベルを引いた通常レベルのシンクロモンスターとして扱われています。
しかしアニメ通りのダークシンクロ演出で、カードの枠の色が黒く、レベル表記が青で通常とは逆などといったカードの外見は変更されていないため、雰囲気は再現されてます。
あくまでも雰囲気だけなので、ダークシンクロモンスターはシンクロモンスターの一種として扱われる。よって、ウィッキドリボーン、シンクロキャンセル、呪縛牢といったシンクロモンスター専用のサポートカードの適用を受けることが出来る。

Q:シンクロとダークシンクロの両方の種類があるカードは何枚までデッキに投入可能?

A:両方合わせて3枚までです。

Q:○○はどのパック?

まずはWikiで検索。
ある程度進めてパックを開放させたら、カードレンタル→カード情報でどのパックに入っているか大体は分かるようになります。
デュエル中、パートナーや相手デュエリストのカードを覗いてカード情報を見るのも好手。
交流の場(掲示板など)があるからといって、教えて君はやめましょう。

Q:配信カードが一枚しか手に入らないんだけど、他に入手できない?

A:今作ではデュエル地蔵で増やす事が出来る為、複数枚入手出来ます

Q:シナリオは同じキャラでも服装によって違うの?

A:異なります。
服装が変わった時点でその人物は今までと別のキャラクター扱いとなり、ハートや機嫌、デッキ編集フラグ等も全て別に扱います。

Q:遊星など、2種類いるキャラを切り替えるには?

A:切り替え可能になる条件を満たしてから、その人物をパートナーにしてマーサハウスのマーサに話しかけると切り替えが可能です。

Q:好感度がハート満タンになって、これ以上あがらない。どうすればいい?

A:翌日になるとイベントが発生するので、これをクリアすればまた上げることが可能です。
朝一のイベント後、マップで!マークのある場所に行くとイベント発生。
ハート4のイベントを終えたキャラをもう一度クリアしたい場合は、その人物をパートナーにして湾岸のマーサに話しかけると好感度のリセットが出来ます。

Q:複数のキャラがハート満タン(赤)になったんだけどどのキャラからイベント始まるの?

A:ランダムです。
どうしても先にやりたいシナリオがあるなら、寝る前にセーブしてリセット繰り返すしかありません。
束縛されたくない人は上げすぎに注意。
連続でイベントが入って、それをこなしているとイベントが入ってないキャラの機嫌が下がりがちな事にも注意。
イベントがある場所に行くまでは、レンタルを入れ替えたりデッキの編集ができます。
ただしシティ繁華街がイベント場所になる場合もあり、当然その日は買い物が出来ません。
1つシナリオが終わると、翌日になって次のシナリオが始まります。
ハート4イベント終了(クリア)後はハートの状況にかかわらず、イベントの起きない1日となる。(好感度は下がらないので1日を終了すればすぐにシナリオができる)。

Q:店主にどうやってフィギュアわたすの? メリットあるの?

A:該当のフィギュアアイテムをもって店に入るだけです。
店に入ると勝手に店主が渡せと要求してきます。
渡すとカードパックを値引きしてくれます。1種類当たり10%の値引きが行われます。全5種類を渡せば半額まで下がるので、カード収集が非常に快適になります。
渡せるフィギュアは白魔導士ピケル黒魔導士クランブラック・マジシャン・ガールサイバー・チュチュカードエクスクルーダーの5体。
断ることも可能。その場合でも再び店に入ればまた渡せと要求してきます。
2種類以上持っている場合は持っている個数分入りなおす必要があります。

尚、同じ種類の人形を複数渡すことはできません。

Q:レアフィギュア全然当たんないんだけど。地蔵関係あるの?

A:ショップで累計10万DPを消費すれば1つ必ず当たる。
値引き対象が5つ揃うまでは順不同で持ってない物が当たる模様。
地蔵も大量にカードを買い込む必要があるため勘違いしやすい。

Q:デュエル地蔵って何?お供えするカードってどういう意味が?

A:10枚目以降のダブりカードを自動的にカウントし、規定数に達したらお供えしたカードを複製してくれます。
詳しくはデュエル地蔵に。

Q:なかなかクリアにならないんだけど、どうやったらクリアになる?

A:ハート×4イベントが終了したらそのキャラでクリアした事になります。
クリアしたキャラには名鑑で大きな☆が付きます。
クリアしたキャラは機嫌が最高状態から下がらない模様。

Q:CPUのデッキが変化しないんだけど?

A:1回誰かのシナリオをクリアすると変化します。
今作では全キャラがデッキを4種持ち、2周目以降はデッキ1~3のうちどれかをランダムで使用します。
自分のデッキに禁止カードが入っていると、デッキ4(禁止カード投入デッキ)を使用。
今回、基本的にはデータローディングによるデッキの変化は不可で、一日は同じデッキを使います。
ただしデッキ4にしてから、再び禁止カードを抜いたデッキに変更すると、事前のデッキ情報はリセットされ変化します。
パートナーのデッキはデッキ1から変化しませんが、その代わりに編集が可能(下記参照)。

Q:パートナーデッキはどうやって編集するの?

A:ハート2イベントをクリアした後に、再びイベント以外でパートナーを組めば編集可能になります。
なお、それ以前でもマーサに10000DP払えば無理矢理編集できるようになります。

Q:キャラの頭の上に付いてるハートマークや怒りマークは何の意味があるの?

機嫌です。機嫌がいいほど信頼度の上昇率が高くなります(機嫌が悪いと信頼度が上がりにくい)。
デュエルを繰り返したり、好みのプレゼントを渡すと機嫌が上がる事があります。
また、フィギュア類のプレゼントは好き嫌いに関わらず、機嫌を上昇させます。(機嫌上昇、信頼度低下も珍しくない。)
機嫌度はハート>音符>…>怒り>ドクロとなっています。

Q:いつのまにか機嫌が下がってるor最高の状態のまま…なんで?

基本的に1日に1度もそのキャラと同じフィールドに入らないと、機嫌が一段階ずつ下がっていきます。
前作は3日に一度同じフィールドに入れば下がらなかったのですが、本作は1日で機嫌が下がります。
機嫌を悪化させたくなければ、毎日しっかり話しかけてあげましょう。
ちなみに本作では放置時の機嫌悪化最低は「…」になりましたので、前作みたいにみんなドクロということは無いです。
ただし、攻略中(ハートが一つ以上赤くなっている)のキャラクターはドクロまで落ちます。
複数のキャラを同時に攻略する場合には注意しましょう。
なお、クリア済みのキャラの機嫌は常に最高状態になります。

Q:話しかけた時に左上にでる機嫌とフィールド上での吹きだし内の機嫌が違うんだけど?

一人でいる時は吹きだし内の機嫌、パートナーを連れている時は左上の機嫌で適用されます。
つまりはパートナーとその人物の相性。
吹き出しの機嫌を基本値として、相性によって±2段階の補正がかかります。
非常に相性の悪いパートナーだと吹き出しの機嫌が最高(ハート)の人物でも、
左上の機嫌=会話で実際に適用される機嫌は-2されて「…」になってしまいます。
また左上の機嫌は吹き出しの機嫌と同様にアイテムによって上下させることができますが、
吹き出しの機嫌と違い会話を中断するとリセットされてしまうので注意。
また、機嫌をよくさせても相性によって発生するミニゲームの難易度の差も修正はされない。

Q:○○はどこに居る?

マーサハウスに居る雑賀にDPを支払うことで、D1キャラ全ての居場所を表示させることが出来ます(7日間有効)。
D2キャラには、雑賀に頼めば1人に発信器をつけることができ、居場所をサーチできます。
それ以外では、ランダム要素が強いため、自分で探すしかありません。
一応デュエリスト名鑑に出現地域だけ書いてあります(シティ内陸、シティ沿岸、旧サテライト)。
また時間帯で出現しない人物もいます(子供キャラは夕方まで、レイン恵は夕方以降等)。
仕様なのか、時々MAPにいないこともあるので注意。
D1なら会話の「気になる人」に現れれば居場所がMAPに表示されます(その日限り有効)。
キャラは6時間おき(昼・夕・夜)に移動。また、タッグを組むと強制的にマップから出され、キャラの場所もシャッフルされる。
場所が固定されるのは画面が切り替わってから。
例えば夕方になる直前にセーブして移動、夕方に探してるキャラが見つからなかったからリセットして別の場所探す、なんてやってもその時はまたシャッフルされてるから無駄。
一度マップに出てキャラの位置を固定させてからセーブする必要がある。
イベントの無い朝は自室でセーブが可能で、この段階で午前中のキャラの場所は固定される。
リセットしながら探すならこの朝がオススメ。詳細はMAP
夕方や夜の直前以外なら、雑賀の前でセーブし発信器を付けてマップを出て位置を確認、リセットという方法もある。
複数人の位置を確認したい場合にも有効。

Q:欲しいカードが当たらないんだけど?

A:下の方の「お得な情報」を参考に。しかし結局は運。
大量にパックを買った際、「まとめて開封」すると同じカードが複数枚当たる事がある。
たまたまではなくコンピュータ上の仕様。(例:1箱4枚のスーレアが全て同じカードだったり)
既に1枚持っているカードの2,3枚目が欲しいなら、デュエル地蔵の利用も一考。

Q:パックを買うのが面倒。早くできない?

A:○ボタンは連打しなくとも押しっぱなしで買えます。
また、パック購入時にLかRボタンを押しながらだと箱買いできます。

Q:絵違いのカードをそれぞれデッキに共存させたい。どうすればいい?

A:仕様上無理です。

Q:カードを絵違いにしたら通信で相手の画面にも反映される?

A:絵違いは自分の画面にしか反映されません

Q:プレイ時間は見られる?

A:PDAメニューのステータスを出すと、右上に表示されています。

Q:カード拡大はどうすればいい?

A:カードアルバムから見れます。見たいカードの詳細画面で○ボタン。

Q:チャレンジの○○ってどうやったら達成できるの?

A:チャレンジ攻略を参照。

Q:フォトギャラリーが埋まらない。このフォトの条件は?

A:フォトはD1やD2のキャラをクリアしていけば埋まる。
フォトギャラリー参照

Q:連動で出るキャラって連動以外ででないの?

A:特定のキャラに50勝で出ます。

ルール関連

Q:○○はバグ?

A:いきなり決めつけない。
まず、使用されたカードのしっかり説明を読みましょう。
発動条件を全て満たしているか、タイミングを逃していないか、別のカードで無効化されていないか等をきちんとチェックする。
中にはテキストを読んでも解読できないものもあるのでカードwikiなどで検索すべし。
同じ・類似シチュエーションで何度か試す。仕様な可能性もある。
確認されているバグについてはバグを参照。

Q:手札から表側守備表示での召喚ができないんだけど

A:OCGルールではできない。どうしてもやりたい場合は聖なる輝きを使おう。
しっかり表側守備表示用の召喚ボイスが存在する。

Q:ダークシンクロモンスターはレベル制限B地区などのレベルに関係する効果はどうなる?

A:アニメとは違いマイナスにならないような処理になっているので、通常レベルのモンスターと同じ扱いになります。

Q:相手の魔法カード発動をサイクロンで止めようとしたけど止まらなかった。

A:サイクロン大嵐砂塵の大竜巻はカードを破壊するが、効果は無効化しない。既に発動され墓地へ送られる事が決定したカードを破壊しても無意味。
基本的に破壊して意味があるのは光の護封剣、装備魔法、永続魔法、フィールド魔法、永続罠等の「フィールドに残り続けるカード」のみ。

Q:マクロコスモス墓守の使い魔があって、なんか攻撃できないんですが

A:マクロコスモス墓守の使い魔のコンボ。
カードを墓地に送らないと攻撃できない→墓地に送られるカードは除外されるため送れない→墓地に送れないので攻撃出来ない、という仕組み。

Q:手札から暗黒界を捨てても効果が発動しない

A:暗黒界はカードのコスト(発動条件)で捨てた場合は効果が発動しない。
暗黒界の雷や手札抹殺など、カードの効果によって捨てられた場合のみ効果が発動する。
基本的には「手札を捨てて発動」とあるのがコスト。ライトニング・ボルテックスマジック・ジャマー等が該当する。
暗黒界の雷は破壊効果+成功した時に手札を捨てる効果。
手札を捨てる代わりに何かをするカードでは不可能で、何かをする代わり(した場合)に手札を捨てるカードでは発動できると覚えておけばいいだろう。
また、「手札を墓地に送る」は「送る」であり「捨てる」ではないため効果を発動できない。
手札抹殺は「捨てる」から可能、手札断殺は「送る」ため不可能。
ちなみに魔轟神レイヴンなどの魔轟神シリーズは例外で、コストではなく効果で墓地に捨てる仕様。
特殊召喚でき、さらにシンクロ召喚にも繋がる為オススメ。

Q:モンスターゲートでめくったモンスターがなぜか墓地へ送られた

A:同ターンにスケープ・ゴートなどを発動していると、そのターン内に特殊召喚はできないためそのまま墓地へ送られる。
また、めくったモンスターが特殊召喚自体できないという記述も見落とさないように。

Q:「召喚条件を無視して特殊召喚」とあるのに特殊召喚出来ない。

A:墓地から特殊召喚する場合、1回正規手段で召喚してる必要がある。また、正規手段で召喚していても手札・デッキに戻るとその情報はリセットされる。

Q:魔法や罠を無効化するモンスターのはずなのにしない。神が魔法で普通に破壊された

A:「対象」の記述が重要。魔法、罠、モンスターの効果には対象を取るものと取らないものがある。
対象を取るものとは使用時カードを指定するもの。取らないものとは効果の処理時に目標を決定するもの。
つまり「このカードを対象にする魔法、罠を無効化する」という記述だと前者は防げても後者は無理。
強奪サンダー・ブレイクは対象を選ぶので無効に、地割れ万能地雷グレイモヤは選ぶ必要はないので無効化できない。
地割れは相手フィールドに守備力が同じモンスターがいる場合は発動プレーヤーが効果の対象を指定するが、対象を取らない処理になる。
初心者には分かりづらいが、奈落の落とし穴は実は複数を同時に破壊できる為、対象を取らない効果。
因みに「このカードは魔法、罠の効果を受けない」等、対象の記述がない場合は大抵は無効化が可能。
悩んだらカードの方のwikiでも。
OCGにおいても対象を取るか否かの裁定は二転三転するケースがあるためしっかりチェックしよう。

Q:デュエル中、相手の召喚したカードが回転したんだけど何か意味が?

A:アルカナフォース専用のコイントス演出。今作では「斎王琢磨」は登場しないが、演出は継続して採用されている。
本来ならコインで効果を決めるのだが、原作を再現してカードが回転することにより表裏が表現される。
原作を知っていないと分かりにくいが、ようは通常のカードと同じ向きなら「おもて」、上下が逆さまになったら「うら」の効果となる。
TF3までは表裏どちらの効果なのかを覚えておく必要があったが、TF4からは適応されていない方の効果テキストが薄暗く表示されるようになったので効果の識別が容易になった。
ちなみに、本作では「うら」になった場合、カード画像も上下が逆さまになる。

Q:効果発動時の効果音がいつもと違うことがあるんだけど?

A:いつもの効果音ならチェーンに乗る効果、「ピン」という音はチェーンに乗らない効果。

お得な情報

Q:ハートがたまらない。簡単な方法はない?

A:アイテムをあげて機嫌をハートマークにしてから会話しましょう。

手っ取り早いハートの貯め方としては、まずアイテムを自販機で大量購入して、好感度を上げたいキャラに大量投入してタッグを組む。
次に、アイテムを自販機のあるエリアにいるキャラたちに大量投入して、会話しまくる。
フィギュア類は好みに関わらず機嫌を向上させるので、近々組みたいと思わない相手には闇雲気味にあげてもいい。
機嫌が絶好調(ハート)だと、かなり効率良く溜まります。機嫌が悪いと会話の制限時間が短くなるので注意。
D1なら「気になる人」に選ばれるとかなり上昇します。
また、各キャラクターには相関図が存在し、同じ所属地区の人間同士は機嫌が1段階上昇し好感度も上がりやすいです。

【デュエルを楽しみながら好感度を上げたい人の場合】
ソロよりタッグデュエルの方がハートがずっと溜まり易い。また、お互いの機嫌がいいとより早くハートが溜まる。
一度クリアするとハンデデュエルが行えるようになる。ハンデ最大で勝利するとタッグ時よりもハートが溜まるが、この場合自分が使うデッキはかなり強いデッキを用意しておく必要がある。
詳しくはこちら→ハートの上げ方

Q:DPがたまらない。簡単な方法はない?

A:
今作はボーナスによるDPが大きい。(詳細はデュエル番付 ボーナスにて。)
特にギャンブル成功によるラッキーボーナスが大きく、成功回数×111DP(最大999DP)を稼げるので、毎ターンコイントスのできるカードを入れておくのも悪くない。
相手をいつでも倒せる状態にして、ブローバック・ドラゴンでキーカードを除去し続ければキーカード破壊ボーナスも加わり、1000以上のボーナスDPを楽に入手できる。
達成に時間の掛かりそうなチャレンジの際などに光の結界を無意味に使っておくだけでも、地道に自動的に稼いでくれる。
シンクロ召喚の登場もあって、特殊召喚未使用ボーナスも200DP入る。
破壊耐性を持つ下級モンスター+帝モンスターを取り入れると良いだろう。
展開力の足りない分は血の代償二重召喚で補えばいい。

DP半減を免れないため、TF4水準の荒稼ぎは望めないが、LP2000設定のフリーデュエルを利用した【フルバーン】による手法もやはり高効率。
デッキLV10【弾圧ガジェット】紬紫や、宮田ゆまマリア・アンなど高Lvデュエリスト×2のタッグを焼き尽くそう。

自分のデッキが【フルバーン】でなくとも、LP2000設定でパートナーが原麗華ならどんな相手でも焼き殺してくれるだろう。
しかし、悪夢の拷問部屋や連弾の魔術師が引けなかった場合、単発ダメージの通常魔法を出し渋る傾向があるように見えるため確実とは言えない。

デュエルを楽しむ目的からは遠ざかるが、ある程度自分でバーンカードが集まっているなら
茂野間ネオに予め拷問部屋、猛毒薬(LP2000だとCPUが回復を優先する可能性がある)の代わりに
ファイヤー・トルーパー、ファイアーダーツなどを入れた自作デッキを持たせてパートナーにすることで、
上記の出し渋り無しに1ターン目のネオがかなりの高確率でLP2000を削りきってくれる。
作業の片手間に「同じ設定で再度デュエル」に「はい」と答えるだけで済む半自動DP稼ぎの出来上がり。

他に、各地に登場するMCを探して話しかける前にセーブ、2000DP(あるいはカード)を引き当てるまでセーブ&ロードを繰り返すという手もある。
詳しくはミニゲームの項を参照。

Q:経験値がたまらない。簡単な方法はない?

A:レベルが高いキャラクターに対してメタデッキを使って狩り続けるのが早いと思われます。
例えば、【弾圧ガジェット】紬紫は普通に戦うとなかなかの強敵ですが、罠カードが多いため王宮のお触れギャクタンといった罠対策や、モンスターの攻撃を介さずダメージを与えるバーン系デッキに弱いです。

Q:カードを効率よく集める方法は無いの?

A:他のデュエリストにカードパックを譲ってもらうのが一番効率よく集める方法です。
まず、タッグを組む(パートナーからパックをもらう訳ではないので誰でもよい)。
その後、パートナーを連れたまま、パックを受け取りたいデュエリストと同じフィールドを訪れるとデュエリストが駆け寄ってくる(音だけ)。
駆け寄ってくるかはランダムだが、その確率は(相手の信頼度)/4000なので、信頼度が4000なら100%パックかアイテムをもらう事が可能。(ハート1つピンクで満タンで1000)
アイテム所持数が15個未満の時はアイテムが渡される場合があるので、確実にパックをもらいたい場合は手持ちのアイテムを最大にしておくとよい。
もらえるカードは5枚入り×2パック。このパックの中身は 封入率が操作されており 、未入手カードが非常に入手しやすい。
入手率100%になった後にもらえるのはスーパーレアかウルトラレア入りのパックになる。
デッキ構築のためにレアが複数枚必要な場合は大人しくパックを買おう。
タッグを組まずに条件を満たした場合、「パートナーにしてくれ」と言われ、もらう事が出来ない。

Q:全キャラを簡単に攻略する方法はないの?

A.ストーリーモードを一人攻略するとできるようになる「ハンデ最大デュエル」を利用した方法が一番効率的。
しかし純粋にデュエルを楽しむ目的から反れますので、よく考えて行ってください。
1. まず、以下のようなカードで40枚デッキを作成(全て魔法カードにする)。
キーカードの中でサーチ手段が乏しい「大逆転クイズ」をディスティニードローに設定する。

  • キーカード
大逆転クイズ
アームズホール
風魔手裏剣
黒いペンダント
魔法石の採掘
魔法再生

  • 手札交換
成金ゴブリン
カップ・オブ・エース
暗黒界の取引
手札断殺
手札抹殺
リロード
打ち出の小槌

  • 防御用
悪夢の鉄檻
光の護封剣
月の書
皆既日蝕の書
※スケープ・ゴートなどのトークン生成系は墓地に送れない為非適応。

  • 禁止カードを使用する場合
強欲な壺
天使の施し
賢者の石-サバティエル

2. 攻略したいキャラクターの機嫌をフィギュアで最大に上げ、ディスティニードローをONにする。
ハンデデュエル最大を行う。これで最初からライフが100対16000になる。
手札に「大逆転クイズ」がなくても残りライフが100のため、後攻1ターン目のディスティニードローで「大逆転クイズ」を引ける。
後は可能な限りデッキを回して「風魔手裏剣」か「黒いペンダント」をセットして「大逆転クイズ」を発動する。
デッキは全て魔法カードのため、即座に大逆転クイズ1キルが決まる。
手札が最低でも1枚ないと「大逆転クイズ」は発動できないので注意。
1ターン30秒の制限時間も忘れないように。

3. 相手のデッキレベルが6以上だと、DP1500前後&ハート半分増加。レベル4以下でも3回で満タンになる。
また、禁止カードを入れることで相手のデッキを高レベルデッキに変化させ、より効率を上げることもできます。
ただし禁止デッキにすることでレベルの下がる相手もいるので注意。
クロウは禁止カード使用時にレベル10のデッキを使用してくる上に
「大逆転クイズ」の使用を無効にするようなカードが入っていないので
ハンデ最大でデュエルすればほぼ確実に一回でハートが溜まるのでオススメです。
またバーンデッキの相手の場合、先行取られた時点でほぼ負けが確定するためできれば戦わない方が良い。
また、イェーガーの最強デッキのように、閃光の追放者やマクロコスモスを出してくる場合があるので、
その場合も戦わないほうが良い。(上記のカードを出されると大逆転クイズが発動できなくなるため)

4.鬼柳京介瀬良あゆみ等、デッキレベルが低いキャラの場合はアイテムなどで機嫌を上げた後、パートナーにして
デッキレベルの高いキャラとハンデ最大でデュエルするとよい。

今日から始める魔法 ※黒いペンダント(R)、リロード(R)
応用しよう魔法 ※大逆転クイズ(N)、打ち出の小槌(R)
特上の魔法 ※アームズ・ホール(R)、月の書(U)、カップ・オブ・エース(N)、強欲で謙虚な壺(U)、手札断殺(R)
フロントラインサバイバー ※風魔手裏剣(R)
特殊相対性破壊論 手札抹殺(U)、成金ゴブリン(S)、皆既日食の書(S)
急いで黒く塗れ 無の煉獄(R)

.