※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビリヤード用語

ビリ語 意味
ヒルヒル お互いリーチの状態。9ボールで言えば、次ぎ9番入れた方が
そのゲームの勝利者となる状態。
厚み 手玉を的玉に当てる際の厚さ量。
的玉の左半分側に手玉をあてれば的玉は右30度に進む。
プレイヤーはこの量を経験的に量って手玉を的玉目がけて撞く。
こじる ストロークで、キューを出そうとしている方向が、不本意に左や右にずれること。
チョーク ビリヤードのキュー先に塗る滑り止め。
支柱ブリッジ 手のひらをラシャにつけないでブリッジすること。
ツイスト ストロークでフォロスルーする時に、手首を捻ること。
こうすることによって、最大限のパワーが得られる。
チョンマゲ キューがボールの上面からボールを下へ抑えこんでしまう珍しい現象。
この状態がチョンマゲに似ていることから命名された。
ちょんまげ 人の頭に自分のシャフトを乗せて明るく呟く言葉。大体嫌がられるらしい。
僕のシャフトにチョークを塗ってくれないか