福崎文吾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 福崎文吾(ボン吾)
振り飛車穴熊を得意とし、相手の意表をつく手順で相手を幻惑し、「妖刀」の異名を持つ。
第23期十段リーグで谷川浩司を得意の振り飛車穴熊で破ったとき、当時若くして名人であった谷川をもってして「感覚を破壊された」と言わしめたことがある。
第25期十段戦でタイトル戦初登場。米長邦雄から4-2で十段を奪取。当初は米長の圧倒有利とされたが、福崎は3局を穴熊で勝利。米長はうち2局を相穴熊で戦ったが、及ばなかった。
第39期王座戦で谷川浩司から王座を奪取。このタイトルは翌年羽生善治に奪われたが、その後羽生は王座のタイトルを18期保持し続けており、福崎は「前王座」を18連覇中とのジョークがある。
名誉前王座
関西弁での笑いを前面に押し出した解説は人気があり、大盤解説などにもよく登場する。
【基本AA】
    /:::::::::::::::::::: :::::::::::::::ヽ
  γ::::::::: ::人::::人人 :::::::::ヽ
  (:::::::::/ボンゴ\ , , /\::ヾ   
   \:/   (●)  (●) \:ノ
     |       (__人__)   |   今年も前王座防衛を目指します
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。