※ダメージは物理属性の場合はオートアタックの何%の威力かを表しています。
エーテル属性の場合は武器攻撃力とエーテルの合計の何%の威力かを表しています
回復量はエーテルの何%の威力(最低-最大)かを表しています
※RCT=リキャストタイム


特徴

高いHPと早々に装備できる重装備のおかげで、PC最高の堅さを誇る。
豊富なヘイト獲得アーツでタゲを集め、堅さで耐える盾役。
攻撃力もそんなに低くはないが、ダンバンやシュルク、メリアには及ばないので彼・彼女らが動きやすいように振舞おう。
武器も攻撃性能高めよりは、物理防御・エーテル防御UPの装備かつスロット多めのものを確保しておこう。

オーラアーツが多めだが重複しないので、3種程度に厳選しよう。中盤以降アーツが育って来れば2種に減らそう。
主に万能タゲ型(バーサーカー+マッドタウント&レイジ)とタゲ壁型(レイジ&エンゲージ+ガードシフト)の2パターン。

攻撃アーツはハンマービート、ソードパイルやウォースイングとそこそこ揃っているが、
本分はタゲ取りなのでオーラアーツを途切れさせないように管理することが鍵となる。

アーツのリキャストが短いものが多く、転倒、気絶アーツも優秀。
育てれば流れるようにアーツを乱発できる。

後半はマッドタウント強化スキルに加えてタレントゲージ増加アーツのRCTが短くなるため、ほかにタゲがいくことがまず無くなる。
タレントゲージに余裕ができたらバレットチャージを入れて、バーサーカーと合わせてソードパイルの超火力を楽しもう。

おすすめのアーツは、タレントゲージ回収にボーンアッパー、転倒アーツのワイルドダウン、耐久力upにレイジあたり。


タレントアーツ


マッドタウント

敵を挑発しヘイトを稼ぐことで
敵の攻撃を自分に向けさせる
※タレントゲージMAXで使用可能

  • 獲得するヘイトの量はラインのレベルに依存する。
  • オートアタック1回でタレントゲージ25%増加。
    属性 対象 範囲 距離 特殊性能
    エーテル エネミー 単体 中距離 ヒット時:ヘイト獲得

アーツ


ハンマービート

大振りの一撃で敵の注意をひき
周囲の敵のヘイトを稼ぐ

  • 習得Lv1
  • 大振りなのでモーション長め。
  • 他アーツでのタレントゲージの回収が楽になると、マッドタウントで十分な場合も。
  • 攻撃範囲はかなり狭く、敵同士が密着していないと当たらない。よってこのアーツだけで複数の敵からヘイトを稼ぐことは難しい。
  • 必要APは少ないが成長率はよくないので他のアーツを優先し余った分で育てるようにするとよい。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 対象を中心に円形 近距離 110% 12.0s ヒット時:ヘイト獲得 -
    2 126% 11.8s 160
    3 142% 11.5s 320
    4 158% 11.3s 640
    5 174% 11.0s 1280
    6 190% 10.8s 1920
    7 206% 10.6s 2880
    8 222% 10.3s 4160
    9 238% 10.1s 5760
    10 254% 9.8s 7680

ワイルドダウン

足元を狙って武器を突き出し
敵を転倒させる

  • 習得Lv1
  • 序盤から終盤までずっと使えるラインの象徴的なアーツ。
  • 崩し→転倒へのコンボ用、威力は控えめ。
  • 転倒アーツで最もRCTが短い。それゆえ、転倒時間プラスのジェムと組み合わせると凶悪に。
  • 必要APも低いので、優先して育てよう。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 80% 25.0s 崩しヒット時:転倒 3.0s -
    2 94% 23.8s 200
    3 108% 22.5s 400
    4 122% 21.2s 800
    5 136% 20.0s 1600
    6 150% 18.8s 2400
    7 164% 17.5s 3600
    8 178% 16.2s 5200
    9 192% 15.0s 7200
    10 206% 13.8s 9600

ボーンアッパー

渾身の力を込めた拳で
敵を吹き飛ばす

  • 習得Lv1
  • タレントゲージ回収アーツその2。マッドタウント連続使用したいならこれで。
  • 必要APも少ない、モーションも短い、RCTも短い、タレントゲージ増加もおいしい良アーツ。優先して育てたい。
  • 高レベルのボーンアッパーのDPS(Damage Per Second:1秒間あたりのダメージ量)は、ラインのアーツの中でも随一。
  • 全アーツの中で最もリキャストタイムが短い。(ドライブブースト中のカルナを除く)
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 50% 8.0s ヒット時:タレントゲージ増加12% -
    2 66% 7.8s ヒット時:タレントゲージ増加14% 160
    3 82% 7.5s ヒット時:タレントゲージ増加16% 320
    4 98% 7.3s ヒット時:タレントゲージ増加18% 640
    5 114% 7.0s ヒット時:タレントゲージ増加20% 1280
    6 130% 6.8s ヒット時:タレントゲージ増加22% 1920
    7 146% 6.6s ヒット時:タレントゲージ増加24% 2880
    8 162% 6.3s ヒット時:タレントゲージ増加26% 4160
    9 178% 6.1s ヒット時:タレントゲージ増加28% 5760
    10 194% 5.8s ヒット時:タレントゲージ増加30% 7680

レイジ

物理ダメージを軽減するオーラ
時間でタレントゲージが増加する

  • 習得Lv3
  • 攻撃してきた相手にカウンタースパイクを与える。
  • ラインのメインオーラ、殴られるのが役割です。エーテルダメージは軽減されないので注意。
  • スパイクダメージはエーテル力依存。
  • バーサーカーの物理耐性減と違い、攻撃力ダウンは全デバフ抵抗でも防げない。
  • 他オーラアーツに比べ必要APも低めであり、成長自体も良いので優先して育てたい。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 60.0s 物理ダメージ軽減25%
    スパイクダメージ200%
    攻撃力ダウン25%
    1秒毎にタレントゲージ+2%
    12.0s -
    2 57.0s 14.0s 280
    3 54.0s 16.0s 540
    4 51.0s 18.0s 1120
    5 48.0s 20.0s 2240
    6 45.0s 22.0s 3360
    7 42.0s 24.0s 5040
    8 39.0s 26.0s 7280
    9 36.0s 28.0s 10080
    10 33.0s 30.0s 13440

オーラバースト

オーラ発動中に使用可能で
ダメージと共に敵の筋力を下げる

  • 習得Lv5
  • ウォースイングよりも範囲広め、RCT短めだが、オーラ中のみしか使えないのには注意。
  • レイジと組み合わせれば、物理ダメージを大幅に減らせる。
  • 地味にヘイト獲得効果もあり、集団からヘイトを取る時にも使える。レジストされてもヘイト獲得効果は消えない模様。
  • その範囲の広さから無関係の敵まで巻き込みやすい点にも注意が必要。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 自分を中心に円形 中距離 100% 20.0s オーラ発動中のみ使用可能
    ヒット時:筋力ダウン25%
    ヒット時:ヘイト獲得
    10.0s -
    2 117% 19.6s 10.5s 240
    3 134% 19.2s 11.0s 480
    4 151% 18.8s 11.5s 960
    5 168% 18.4s 12.0s 1920
    6 185% 18.0s 12.5s 2880
    7 202% 17.6s 13.0s 4320
    8 219% 17.2s 13.5s 6240
    9 236% 16.8s 14.0s 8640
    10 253% 16.4s 14.5s 11520

ウォースイング

武器を出したまま回転し
周囲の敵にダメージを与える

  • 習得Lv7
  • タレントゲージ回収アーツその1。
  • 4ヒットするので、実質ダメージとタレントゲージ増加率は表示の4倍。
  • 範囲はそこそこあり、自円形のため当てやすい。3体以上に当てればタレントゲージが0%からでも全回復する。
  • アーツヒールのジェムを装備して、敵集団の中で使うとHPがモリモリ回復する。
  • 複数回ヒットの範囲攻撃なのでクリティカル率の高い武器とも相性がいい。
  • 最終的にRCTもそれなりになり、タレントゲージ回収にも役立つ。それでも他攻撃アーツに比べRCTは長め。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 自分を中心に円形 近距離 30% 60s 範囲内の敵に4回ヒット
    ヒット時:タレントゲージ増加10%
    -
    2 34% 55.8s 260
    3 38% 51.6s 520
    4 42% 47.4s 1040
    5 46% 43.2s 2080
    6 50% 39.0s 3120
    7 54% 34.8s 4680
    8 58% 30.6s 6760
    9 62% 26.4s 9360
    10 66% 22.2s 12480

ガードシフト

武器を盾のように展開させ
攻撃を防ぐ姿勢を取る

  • 習得Lv9
  • 受ける物理ダメージを半減する。エーテル攻撃、タレントアーツはガード不可のため注意。
  • 発動中はアーツの種類によらず転倒、気絶、吹き飛びを無効にする(エーテル・タレントアーツでも可)。
  • ヘイトを稼いで使用しないとウドの大木になりかねないので、エンゲージやアンカーチェインとの併用を。
  • オーラアーツと同様に発動中再度使用で途中解除できる。
  • 自操作で使ってこそ輝くアーツ。未来視が出なくても敵の物理アーツを見てから使用しガード、といったこともできる。
  • CPUは瀕死にならないと使ってくれないためすでに手遅れになっている場合が多い。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 40.0s 物理攻撃ガード100%
    オートアタックと移動が停止
    12.0s -
    2 38.4s 13.4s 300
    3 36.8s 14.8s 600
    4 35.2s 16.2s 1200
    5 33.6s 17.6s 2400
    6 32.0s 19.0s 3600
    7 30.4s 20.4s 5400
    8 28.8s 21.8s 7800
    9 27.2s 23.2s 10800
    10 25.6s 24.6s 14400

エンゲージ

ヘイトを大量に稼ぎ
自分に注意を向けさせるオーラ

  • 習得Lv11
  • マッドタウント強化オーラアーツその2。効果時間とリキャストのバランスが悪いので、他のオーラとの併用を。
  • ガードシフトを使うなら悪くないが、レイジを優先したほうが良い。
  • ロックオンは自分もターゲット固定されるので解除したければ再度使用で。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 単体 中距離 90.0s ロックオン
    マッドタウントのヘイト増加×1.25
    6.0s -
    2 85.5s 8.0s 320
    3 81.0s 10.0s 640
    4 76.5s 12.0s 1280
    5 72.0s 14.0s 2560
    6 67.5s 16.0s 3840
    7 63.0s 18.0s 5760
    8 58.5s 20.0s 8320
    9 54.0s 22.0s 11520
    10 49.5s 24.0s 15360

ソードパイル

武器の先端を射出し
敵に大ダメージを与える

  • 習得Lv16
  • 唯一といっていい大ダメージが期待できる攻撃アーツ。
  • 敵を大きくノックバックさせるが自分も若干後ろに下がるので注意。
  • RCTが長いが、火力の少ない序盤では重宝する。バレットチャージと併用したい。
  • 枠に余裕があるなら、チェインアタック用に入れると良い。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 450% 90.0s -
    2 467% 86.4s 340
    3 484% 82.8s 680
    4 501% 79.2s 1360
    5 518% 75.6s 2720
    6 535% 72.0s 4080
    7 552% 68.4s 6120
    8 569% 64.8s 8840
    9 586% 61.2s 12240
    10 603% 57.6s 16320

バーサーカー

防御を捨てることで
攻撃に特化するオーラ

  • 習得Lv19
  • マッドタウント強化オーラアーツ。反面柔らかくなるので使う相手を間違えないように。
  • アーツ説明欄に書いていないがオートアタックが範囲化する効果もある。範囲はハンマービートと同程度。
  • 物理耐性減は全デバフ抵抗で防げる。
  • 効果時間が15s固定だが、ダンバンの「闘気持続」を使えば最終的に常時発動することが可能。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 45.0s マッドタウントの効果を範囲化
    オートアタックが範囲攻撃になる
    物理耐性減25%
    筋力アップ75% 15.0s -
    2 42.8s 筋力アップ90% 360
    3 40.5s 筋力アップ105% 720
    4 38.2s 筋力アップ120% 1440
    5 36.0s 筋力アップ135% 2880
    6 33.8s 筋力アップ150% 4320
    7 31.5s 筋力アップ165% 6480
    8 29.2s 筋力アップ180% 9360
    9 27.0s 筋力アップ195% 12960
    10 24.8s 筋力アップ210% 17280

ラストスタンド

戦闘不能になる前に1度だけ
気力で立ち上がるオーラ

  • 習得Lv23
  • リレイズ。格上との戦闘で役立つ。ビジョンで教えると復活→パーティゲージアップでゲージを半分は回収できる。
  • 気絶効果のアーツを受けるとオーラが解除されるので、そのまま戦闘不能になる。
  • ダンバンの九死一殺にも言えることだが、高威力多段技には要注意。
    1段目の攻撃でラストスタンドが発動すると、2段目以降もそのままダメージを食らってしまうため。
  • 効果が発動したとき特に何かボイスを言うわけではないので発動したことに気づきにくい。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 受付時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 120.0s 戦闘不能時に自動HP回復30% 復活時にパーティーゲージアップ50 15.0s -
    2 116.4s 戦闘不能時に自動HP回復35% 380
    3 112.8s 戦闘不能時に自動HP回復40% 760
    4 109.2s 戦闘不能時に自動HP回復45% 1520
    5 105.6s 戦闘不能時に自動HP回復50% 3040
    6 102.0s 戦闘不能時に自動HP回復55% 4560
    7 98.4s 戦闘不能時に自動HP回復60% 6840
    8 94.8s 戦闘不能時に自動HP回復65% 9880
    9 91.2s 戦闘不能時に自動HP回復70% 13680
    10 87.6s 戦闘不能時に自動HP回復75% 18240

シールドバッシュ

展開した盾を叩きつけ
敵を気絶させる

  • 習得Lv27
  • 枠が厳しいので転倒→気絶は他のキャラに任せたほうが無難か。
  • モーションの短さ、最終的RCTの短さは特筆に価する。こちらも気絶時間プラスのジェムと組み合わせることで凶悪に。
  • ワイルドダウン同様に、育てておくと便利。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 60% 30.0s 転倒ヒット時:気絶 2.0s -
    2 74% 27.6s 280
    3 88% 25.2s 560
    4 102% 22.8s 1120
    5 116% 20.4s 2240
    6 130% 18.0s 3360
    7 144% 15.6s 5040
    8 158% 13.2s 7280
    9 172% 10.8s 10080
    10 186% 8.4s 13440

ダイブソバット

敵を麻痺させる回し蹴り
ボーンアッパー後なら素早さダウン

  • 習得Lv31
  • リキャストがやや厳しく、ボーンアッパーと組み合わせないと本領を発揮できない。
    しかし、組み合わせれば素早さの低いラインにとって、この付随効果はかなり大きい。
  • 数少ないパラライズ付加の効果をもつので、高性能タレントアーツを連発してくる相手やオートアタックが痛い格上相手などに使うと効果的。
  • ライン唯一の特効アーツであり、パーティゲージを溜めるのにも役立つ。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 130% 35.0s ヒット時:パラライズ
    ボーンアッパー後:素早さダウン25%(特効)
    12.0s -
    2 144% 33.2s 12.8s 320
    3 158% 31.5s 13.6s 640
    4 172% 29.8s 14.4s 1280
    5 186% 28.0s 15.2s 2560
    6 200% 26.2s 16.0s 3840
    7 214% 24.5s 16.8s 5760
    8 228% 22.8s 17.6s 8320
    9 242% 21.0s 18.4s 11520
    10 256% 19.2s 19.2s 15360

バレットチャージ

溜めた気合をアーツに乗せて
アーツのダメージを上げる

  • 習得Lv35
  • ソードパイルをダメージソースと考えるなら入れても良い。
  • チェインアタックの最初に使えば、2周目に大ダメージが期待できる。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 AP
    1 エーテル 自分 単体 80.0s タレントゲージMAXで使用可能 次のアーツのダメージ×1.5 -
    2 78.4s 次のアーツのダメージ×1.8 400
    3 76.8s 次のアーツのダメージ×2.1 800
    4 75.2s 次のアーツのダメージ×2.4 1600
    5 73.6s 次のアーツのダメージ×2.7 3200
    6 72.0s 次のアーツのダメージ×3.0 4800
    7 70.4s 次のアーツのダメージ×3.3 7200
    8 68.8s 次のアーツのダメージ×3.6 10400
    9 67.2s 次のアーツのダメージ×3.9 14400
    10 65.6s 次のアーツのダメージ×4.2 19200

アンカーチェイン

ノックバックと吹き飛び
ヘイト低下を阻止するオーラ

  • 習得Lv39
  • ヘイトを稼いだ後のヘイト維持に役立つスキル。蜘蛛など吹き飛ばし持ちにも有効。
  • エンゲージ同様、ガードシフトとの相性が良い。
  • 必要APも多いので、ダンバンの「闘気持続」で代用するのも手か。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 60.0s ノックバックと吹き飛びを防止
    戦闘中の敵ヘイトを時間で上昇
    ダメージによるヘイト低下防止
    15.0s -
    2 57.0s 16.6s 420
    3 54.0s 18.2s 840
    4 51.0s 19.8s 1680
    5 48.0s 21.4s 3360
    6 45.0s 23.0s 5040
    7 42.0s 24.6s 7560
    8 39.0s 26.2s 10920
    9 36.0s 27.8s 15120
    10 33.0s 29.4s 20160

ラリアット

前方にいる複数の敵に
ラリアットでダメージを与える

  • 習得Lv43
  • タレントゲージ回収アーツその3。
  • 習得時期の遅さとこれといった特徴のなさがつらい。
  • 似た効果のアーツであるウォースイングに比べ威力とリキャストの点では優れるが、
    当てやすさとタレントゲージ回収能力はあちらの方が上。
  • 必要APも多く、タレントゲージ増加も成長しないので、使う場合でも優先して育てるほどではない。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 自分の前方に扇形 近距離 200% 30.0s ヒット時:
    タレントゲージ増加25%
    -
    2 217% 28.5s 440
    3 234% 27.0s 880
    4 251% 25.5s 1760
    5 268% 24.0s 3520
    6 285% 22.5s 5280
    7 302% 21.0s 7920
    8 319% 19.5s 11440
    9 336% 18.0s 15840
    10 353% 16.5s 21120