一部多少なネタバレ注意。



基本情報


新要素


細かい変更点

プレイ時間が100時間を越えても表示可能に

  • 日本版(Wii版)では「99:59」(99時間59分)でカウンターストップしていたプレイタイムが「999:59」まで表示可能になりました。

一部のキャラクターの名前が変更


▼変更された名前一覧
日本版 海外版 補足
フィオルン(Fiorung) Fiora
ライン(Rein) Reyn
カルナ(Cerna) Sharla
メリア(Melia) Antiqua(苗字) 苗字がエンシェントからAntiquaに変更
ディクソン(Dikson) Dickson
ムムカ(Mumca) Mumkhar
ヴァンダム(Vandamme) Vangarre
タルコ(Talco) Tyrea
ロウラン(Laulan) Lorithia
アルヴィース(Alviss) Alvis

一部のストーリーボスなどの名前が変更

ゾード? Brown Face
フェイス・ネメシス Silver Face
黒いフェイス Metal Face
  • 「ブラックフェイス」(黒いフェイスのこと)は、アメリカとヨーロッパで非常に人種差別的な意味を持つ言葉で、
    フェイスの名前を変更する必要があったとみられる。

アニメーションと台詞のズレ

ストーリーのムービーシーンでは日本語との長さの違いがあり、海外版では
キャラが台詞を言い切る前に演出が入る場合がある。
  • 例:機神界フィールドの緑のフェイス登場シーン(緑のフェイスが台詞を言い切る前に目が赤く光る)

台詞の翻訳の違い

海外版では、「ホムスの生き意地」が別のセリフに変わっていたりと、
日本版の台詞とは直訳できていないところもある。

また、この影響でユニークモンスターも2つ名が分かりずらくなった。

(例:「豪雪のベリガザス」が「ブリザードベリガザス(カタカナの場合)」に。)

その他

  • ロード時間の短縮
  • 日本(Wii版)ではAM/PM表示だった時刻変更画面が24時間表示になりました。(例:「pm 7:00」が「19:00」に変更)
  • ノポンの語尾の「も」がなくなりました。
  • なお、モナドアーツの漢字は海外版でも継続。


名前:
コメント: