※ダメージは物理属性の場合はオートアタックの何%の威力かを表しています。
エーテル属性の場合は武器攻撃力とエーテルの合計の何%の威力かを表しています。
回復量はエーテルの何%の威力(最低-最大)かを表しています。
※RCT=リキャストタイム


特徴

ダンバン以上の手数を有するバランスの良いオールラウンドアタッカー。
物理・エーテル、両方の攻撃アーツを持ち、高い火力とそれなりの耐久力から工夫は要るが盾役までこなせる。

序盤で別れた際のAPを引き継ぐので、アーツ成長という面でかなり取り残される。
後半までは購入できる中級アーツ書が限られているうえ、物理・エーテル防御も低め。
その後、一気に装備やアーツ書が充実し始める(ファイナルクロスは商業Lv5とハードル高いが)、ここからが本領発揮だろう。

オートアタックは1回攻撃と2回攻撃のときがあるが、1回攻撃のときは2回攻撃のときの一発分の2倍程度に相当するダメージが出る。

オートアタックが既に2連続攻撃なのでダブルアタックが発動すると4連続となる。
また、クリティカルダメージアップのスキルと率アップのオーラも所持しているので、これを生かし怒涛の4連続クリティカルを狙っていける。
(ただし、ダンバンの闘気持続をリンクできないのでオーラが割とすぐ切れてしまう)
さらにスキルリンクでダンバンの兜の緒締めやオーラヒール、アーツヒールなどを組み合わせることでかなりの回復力を得ることも可能。

アーツ構成上、転倒持ちのキャラと相性が良い(ライン,ダンバン,メリア)。
反面、手数が多いせいで武器の攻撃力が断トツに低く、カウンタースパイク持ち相手では手数のせいでゴリゴリ削られるため対策必須。
グラビティーゼロを除くエーテル系攻撃アーツがすべて雷なので、エーテルアップより雷強化のジェムのほうが火力は上がる。

素の状態ではタレントゲージの溜まりが全キャラ中最も遅い。0からスタートし、スピードシフトを絡めてぎりぎりメリアより速くなる程度。
手数が多いためタレントブーストの恩恵が非常に大きい。確率でタレントMAXになるスキルもあるのでその辺は好み。

タレントアーツは 装備させる靴によって種類と発動Lvが決まる
ガンフラップは自分中心のエーテル範囲攻撃、キャノンフラップはエーテル前方直線攻撃、ソードフラップは単体高倍率攻撃。
シールドフラップはフィオルン単体しか効果がないモナドシールド。 タレントアーツが物理やエーテル、シールドなどもあり多彩であるため、メリアよりも打たれ強いエーテルアタッカーとしても活用できたり、
ロックオンやガードシフトなど盾役に必要なアーツもあるので、実に汎用性が高い。
チュートリアルのバトル戦略フィオルン2の項目が笑いを誘う点にも着目したい。

勝気解放後、連撃の極みを習得すると、下手にアーツを使うよりダブルアタックジェムを装備し、オートアタックで放っておくほうが強くなる。
突発キズナも発生しやすくなるので、パーティゲージも溜まりやすい。
兜の緒締めと合わせればダブルアタックで必ず8%回復できる、自己回復型の盾役になれる。

集中的に上げるとしたらダブルブレード、スピードシフト、エアファングあたりがオススメ。


序盤


タレントアーツ

  • オートアタック1回でタレントゲージ10%増加。

バタフライステップ

高速で武器を繰り出す4連続攻撃
※タレントゲージMAXで使用可能

  • ダメージ倍率は合計1000%と序盤の中ではかなりの火力がある。
  • ただし序盤のフィオルンはHPが全キャラクターの中で一番低く、ラインのタゲ取りも安定していないので、
    大量のヘイトを獲得してしまうのには注意したい。
    属性 対象 範囲 距離 ダメージ 特殊性能
    物理 エネミー 単体 近距離 250% 4連続攻撃

アーツ

  • 最序盤でしか使えないため育てる必要はほぼない。
  • 中級書、上級書も存在しないが、クリア後の2週目以降にレベル10まで強化可能になる。

パワースマッシュ

回転しながら2刀で斬りつける
背面から放つと大ダメージ

  • 習得Lv1
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 180% 30.0s 背面ヒット時:ダメージ増加×3.0(特効) -
    2 195% 28.5s 160
    3 210% 27.0s 320
    4 225% 25.5s 640
    5 240% 24.0s 1280
    6 255% 22.5s 1920
    7 270% 21.0s 2880
    8 285% 19.5s 4160
    9 300% 18.0s 5760
    10 315% 16.5s 7680

スクリューエッジ

下から抉りこむように突き上げ
敵の体勢を崩す

  • 習得Lv1
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 130% 45.0s ヒット時:崩し 5.0s -
    2 147% 42.8s 5.5s 120
    3 164% 40.5s 6.0s 240
    4 181% 38.2s 6.5s 480
    5 198% 36.0s 7.0s 960
    6 215% 33.8s 7.5s 1440
    7 232% 31.5s 8.0s 2160
    8 249% 29.2s 8.5s 3120
    9 266% 27.0s 9.0s 4320
    10 283% 24.8s 9.5s 5760

ハイドスパイク

力を溜めた渾身の一撃で
敵を気絶させる

  • 習得Lv5
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 160% 60.0s 転倒ヒット時:気絶 2.0s -
    2 177% 57.0s 200
    3 194% 54.0s 400
    4 211% 51.0s 800
    5 228% 48.0s 1600
    6 245% 45.0s 2400
    7 262% 42.0s 3600
    8 279% 39.0s 5200
    9 296% 36.0s 7200
    10 313% 33.0s 9600

デッドリーバイト

鋭く斬り上げて通常ダメージと
出血ダメージを与える

  • 習得Lv8
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 150% 20.0s 出血ダメージ20% 10.0s -
    2 165% 19.0s 260
    3 180% 18.0s 520
    4 195% 17.0s 1040
    5 210% 16.0s 2080
    6 225% 15.0s 3120
    7 240% 14.0s 4680
    8 255% 13.0s 6760
    9 270% 12.0s 9360
    10 285% 11.0s 12480

再加入後


タレントアーツ

  • オートアタック1回でタレントゲージ4%増加。
  • 装備させる靴によって種類と発動Lvが決まる。
  • 全体的にモーションが長め。
  • カルナ同様、武器を納刀するときのモーションが長め。

キャノンフラップ

フラップを砲台状にして形成して
前方直線上に巨大ビームを放つ
※タレントゲージMAXで使用可能

  • 直線上範囲のエーテル攻撃。ガンフラップより複数の敵を巻き込みにくいが、威力は上。
  • 雷強化のジェムが有効。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ
    1 エーテル
    エネミー 自分の前方直線上 遠距離 1000%
    2 1500%

ガンフラップ

フラップを四方へ展開させ
周囲の敵にビーム攻撃を放つ
※タレントゲージMAXで使用可能

  • 円形範囲のエーテル攻撃。集団の敵との戦闘に適している。
  • 雷強化のジェムが有効。
  • 6ヒットするので、実質ダメージは表示の6倍。
    アーツヒール装備で複数の敵相手に使うとかなりの回復が可能。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ 特殊性能
    1 エーテル
    エネミー 自分を中心に円形 遠距離 120% 6連続攻撃
    2 180%

ソードフラップ

フラップを四本の腕と化し
眼前の敵を斬りまくる
※タレントゲージMAXで使用可能

  • 単体への物理攻撃。ユニーク戦や単体のボス戦で頼りになる。
  • 10ヒットするので、実質ダメージは表示の10倍。
  • ソードフラップ10はセドナフラップの装備が必要。
    スロットなしの装備だがそれに見合う威力がだせる。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ 特殊性能
    1 物理 エネミー 単体 近距離 100% 10連続攻撃
    2 125%
    10 150%

シールドフラップ

フラップをバリア型で展開させ
「シールド」の効果をかける
フラップをバリア型で展開させ
デバフを治癒して一定時間無効化
※タレントゲージMAXで使用可能

  • 1は自身のみにシュルクのモナドシールドと同様の効果。敵のタレントアーツのレベル関係なく防げる。
    範囲攻撃への無力さやタレントゲージの溜めにくさから、シュルクがいるなら彼に任せる方が無難。
  • 2には「シールド」の効果はないデハフ治療アーツ。
    タレントアーツなのでアーツ封印時にも使用可能だが、転倒や気絶といった行動不能時には使用不可なのは変わらず。
    こちらもタレントゲージを考えるとイマイチ。
    レベル 属性 対象 範囲 特殊性能 効果時間
    1 エーテル 自分 単体 シールド
    敵対タレントアーツのみを防ぐ
    1度防ぐとシールドの効果は消える
    30.0s
    2 デバフ回復&一定時間デバフ無効

アーツ


ダブルブレード

敵の背面から放つことで高いダメージを与える。

  • 習得Lv1
  • フィオルン主力攻撃アーツ1。必要APも低いので優先して育てよう。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 120% 15.0s 背面ヒット時:×3.0(特効) -
    2 135% 14.7s 200
    3 150% 14.4s 400
    4 165% 14.1s 800
    5 180% 13.8s 1600
    6 195% 13.5s 2400
    7 210% 13.2s 3600
    8 225% 12.9s 5200
    9 240% 12.6s 7200
    10 255% 12.3s 9600

ヒールバリア

発動時にデバフを消去して「時間ヒール」を得るオーラ

  • 習得Lv1
  • 時間ヒールはともかく、デバフ消去は割と便利。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 回復量 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 60.0s 時間ヒール(3秒毎)
    デバフ回復
    160 15.0s -
    2 57.6s 170 16.6s 260
    3 55.2s 180 18.2s 520
    4 52.8s 190 19.8s 1040
    5 50.4s 200 21.4s 2080
    6 48.0s 210 23.0s 3120
    7 45.6s 220 24.6s 4680
    8 43.2s 230 26.2s 6760
    9 40.8s 240 27.8s 9360
    10 38.4s 250 29.4s 12480

スピアブレード

転倒状態の敵へ高いダメージを与える

  • 習得Lv1
  • RCTが長めなので、確実に転倒状態で使いたい。
  • 特効を成功させれば、かなりのダメージが出せる。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 240% 30.0s 転倒ヒット時:ダメージ増加×3.0(特効) -
    2 257% 29.4s 180
    3 274% 28.8s 360
    4 291% 28.2s 720
    5 308% 27.6s 1440
    6 325% 27.0s 2160
    7 342% 26.4s 3240
    8 359% 25.8s 4680
    9 376% 25.2s 6480
    10 393% 24.6s 8640

クロスインパクト

十字にクロスさせた蹴撃で敵を気絶させる

  • 習得Lv1
  • 2ヒットするので、実質ダメージは表示の2倍。意外に火力がある。
  • 気絶効果があるのは2ヒット目なため、転倒確認後に即使わないと意外と間に合わない。また、特殊効果等で2ヒット目をミスすると気絶しない。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 160% 45.0s 2連続攻撃
    転倒ヒット時:気絶
    2.0s -
    2 171% 42.8s 260
    3 182% 40.5s 520
    4 193% 38.2s 1040
    5 204% 36.0s 2080
    6 215% 33.8s 3120
    7 226% 31.5s 4680
    8 237% 29.2s 6760
    9 248% 27.0s 9360
    10 259% 24.8s 12480

グラビティーゼロ

特殊フィールドを展開して「パラライズ」効果を与える

  • 習得Lv1
  • タレントゲージが溜まりにくいので、転倒ボーナスを狙えるならば積極的に狙うといい。
  • シュルクの「轟」やダンバンの「鬼斬刃」と相性がとても良い。
  • 強力なパラライズ付加効果を持つ希少なアーツだがRCTが長く、枠は厳しい。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 自分を中心に円形 中距離 240% 90.0s ヒット時:パラライズ
    転倒ヒット時:
    タレントゲージ増加25%(特効)
    15.0s -
    2 256% 87.3s 16.6s 320
    3 272% 84.6s 18.2s 640
    4 288% 81.9s 19.8s 1280
    5 304% 79.2s 21.4s 2560
    6 320% 76.5s 23.0s 3840
    7 336% 73.8s 24.6s 5760
    8 352% 71.1s 26.2s 8320
    9 368% 68.4s 27.8s 11520
    10 384% 65.7s 29.4s 15360

エーテルドレイン

特殊フィールドを展開してエーテル力を吸収する

  • 習得Lv1
  • 発動モーションが長め。
  • 敵のエーテルアーツに直接対抗できる貴重なアーツ。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 自分を中心に円形 中距離 30.0s 対象のエーテル力ダウン20%
    エーテル力アップ20%
    2体目からのアップ5%
    10.0s -
    2 28.5s 11.1s 280
    3 27.0s 12.2s 560
    4 25.5s 13.3s 1120
    5 24.0s 14.4s 2240
    6 22.5s 15.5s 3360
    7 21.0s 16.6s 5040
    8 19.5s 17.7s 7280
    9 18.0s 18.8s 10080
    10 16.5s 19.9s 13440

エアファング

上下に交差させた牙で襲い崩し状態にさせる

  • 習得Lv1
  • 2ヒットするので、実質ダメージは表示の2倍。
  • フィオルン主力攻撃アーツ2。短モーション・短RCT・高威力とかなり高性能。優先して育てよう。
  • 崩し状態にするのは2撃目ヒット時。1撃目を外しても2撃目を当てれば崩せるが、逆に1撃目を当てても2撃目を外すと崩せない。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 200% 10.0s 2連続攻撃
    ヒット時:崩し
    5.0s -
    2 212% 9.8s 5.4s 220
    3 224% 9.6s 5.8s 440
    4 236% 9.4s 6.2s 880
    5 248% 9.2s 6.6s 1760
    6 260% 9.0s 7.0s 2640
    7 272% 8.8s 7.4s 3960
    8 284% 8.6s 7.8s 5720
    9 296% 8.4s 8.2s 7920
    10 308% 8.2s 8.6s 10560

ダブルウインド

交差させた剣を一刀のもとに放ち前方の敵を斬る

  • 習得Lv42
  • 前方扇形の中距離範囲内にいる敵を攻撃できる。
  • 範囲攻撃できるフィオルン唯一の物理アーツ。意外と遠くまで届き、集団戦では使いやすい。
  • テンションを能動的に上げられるアーツ。格上との戦闘では重宝するが、「元気大爆発」のスキルを習得すると価値が下がる。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 自分の前方に扇形 中距離 200% 40.0s ヒット時:テンションアップ50 -
    2 215% 38.8s 280
    3 230% 37.6s 560
    4 245% 36.4s 1120
    5 260% 35.2s 2240
    6 275% 34.0s 3360
    7 290% 32.8s 5040
    8 305% 31.6s 7280
    9 320% 30.4s 10080
    10 335% 29.2s 13440

セカンドギア

四肢に溜めを作り物理アーツダメージを増加

  • 習得Lv43
  • 何気に技のモーションが長いため、エアファング+αくらいしか使えない。
  • オートアタックがメインならアーツ枠が余るので、効果時間を気にせず使えるチェインアタック直前用に使おう。
  • 操作キャラならこのアーツを用いて青アーツを繋ぎ2週目にソードフラップが有効。
  • レベルが上がってもダメージ倍率や効果時間は変わらないため優先度は低い。初期レベルでも使用には耐えうる。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 受付時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 120.0s 物理アーツのダメージ×1.5 5.0s -
    2 111.6s 420
    3 103.2s 840
    4 94.8s 1680
    5 86.4s 3360
    6 78.0s 5040
    7 69.6s 7560
    8 61.2s 10920
    9 52.8s 15120
    10 44.4s 20160

ロックオン

敵をサイトでロックして相手を挑発するオーラ

  • 習得Lv46
  • スキル「連撃の極み」がある以上は、「スピードシフト」に及ばない。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 単体 遠距離 90.0s ロックオン
    クリティカル率アップ50%
    被ダメージでタレントゲージ増加5%
    10.0s -
    2 85.5s 11.1s 320
    3 81.0s 12.2s 640
    4 76.5s 13.3s 1280
    5 72.0s 14.4s 2560
    6 67.5s 15.5s 3840
    7 63.0s 16.6s 5760
    8 58.5s 17.7s 8320
    9 54.0s 18.8s 11520
    10 49.5s 19.9s 15360

バグストーム

周囲へエーテル波動を放ち機神兵を気絶状態にさせる

  • 習得Lv49
  • 珍しい2つ目の気絶アーツ。気絶効果は機神兵のみな点に注意。
  • 特効判定は機神兵に当てるだけで発生するため、
    機神兵に囲まれたときに放てばパーティゲージを大きく伸ばすことができる。
  • 相性の良い範囲転倒アーツは自身のファイナルクロス、シュルクのモナドサイクロン、ダンバンの鬼斬破がある。
    ただし前者2つの習得後少しすると機神兵との戦闘機会が激減するのが悩み。
  • 最終的なことを考えると強化は避けたほうが良いかもしれない。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル
    エネミー 自分を中心に円形 中距離 200% 60.0s 機神兵にヒット時:特効
    機神兵の転倒ヒット時:気絶
    2.0s -
    2 216% 58.8s 380
    3 232% 57.6s 760
    4 248% 56.4s 1520
    5 264% 55.2s 3040
    6 280% 54.0s 4560
    7 296% 52.8s 6840
    8 312% 51.6s 9880
    9 328% 50.4s 13680
    10 344% 49.2s 18240

シャットダウン

殴りつけて眠らせる

  • 習得Lv52
  • 表示にはないが、ノックバック効果つき。オーラは消せないが、スリープによるビジョンブレイクに有効。
  • 何気に全スキル中最大のノックバック力を持つ。
  • 機神兵に使う場合はデバフまで消してしまうのに注意。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 150% 45.0s ヒット時:スリープ
    機神兵にヒット時:バフ&デバフ消去(特効)
    5.0s -
    2 167% 42.8s 6.1s 340
    3 184% 40.5s 7.2s 680
    4 201% 38.2s 8.3s 1360
    5 218% 36.0s 9.4s 2720
    6 235% 33.8s 10.5s 4080
    7 252% 31.5s 11.6s 6120
    8 269% 29.2s 12.7s 8840
    9 286% 27.0s 13.8s 12240
    10 303% 24.8s 14.9s 16320

ガードシフト

攻撃から防御重視へシフトし身を守るオーラ

  • 習得Lv55
  • 物理ダメージを半減する。
  • HPが少ないときや予期せぬターゲットをもらったときなどに使えば、結構粘る。
  • ラインの同名アーツと違ってオーラなので、他のオーラを上書きする点にだけ注意。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 50.0s 物理攻撃ガード100%
    攻撃力ダウン25%
    15.0s -
    2 48.0s 16.6s 360
    3 46.0s 18.2s 720
    4 44.0s 19.8s 1440
    5 42.0s 21.4s 2880
    6 40.0s 23.0s 4320
    7 38.0s 24.6s 6480
    8 36.0s 26.2s 9360
    9 34.0s 27.8s 12960
    10 32.0s 29.4s 17280

パワードレイン

特殊フィールドを展開して筋力を吸収する

  • 習得Lv58
  • 発動モーション長め。
  • 物理アーツが多いので、恩恵も大きい。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 自分を中心に円形 中距離 25.0s 対象の筋力ダウン20%
    筋力アップ20%
    2体目からのアップ5%
    10.0s -
    2 24.0s 11.1s 480
    3 23.0s 12.2s 960
    4 22.0s 13.3s 1920
    5 21.0s 14.4s 3840
    6 20.0s 15.5s 5760
    7 19.0s 16.6s 8640
    8 18.0s 17.7s 12480
    9 17.0s 18.8s 17280
    10 16.0s 19.9s 23040

スピードシフト

通常攻撃の間隔を短くしダブルアタックの機会を得るオーラ

  • 習得Lv61
  • ヘイストだけでなくダブルアタック発動率も上がるため、
    元々オートアタックが二連続のフィオルンにとって、その手数をさらに生かせるようになるアーツ。
  • 最終的にこれを使ったオートアタックがメインになるので、優先的に育てたい。
  • 闘気持続をリンク出来ないので、オーラバレットの恩恵がとても大きいスキル。
  • 育てきってもRCTがかなり長いが、連撃の極みがあればパーティゲージもガンガン貯まるので、チェインを活用すればずっとスピードシフト状態を維持出来る。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 120.0s ヘイスト50% ダブルアタック率25%
    物理耐性減25%
    15.0s -
    2 116.4s ヘイスト55% 16.6s 540
    3 112.8s ヘイスト60% 18.2s 1080
    4 109.2s ヘイスト65% 19.8s 2160
    5 105.6s ヘイスト70% 21.4s 4320
    6 102.0s ヘイスト75% 23.0s 6480
    7 98.4s ヘイスト80% 24.6s 9720
    8 94.8s ヘイスト85% 26.2s 14040
    9 91.2s ヘイスト90% 27.8s 19440
    10 87.6s ヘイスト95% 29.4s 25920

ファイナルクロス

胸部の最終兵装を開放して高エーテル波動で敵を一掃する

  • 緑のフェイス二戦目終了後に習得。
  • 超ハイテンション中でないと使えないため、スキル「元気大爆発」を覚えてからでないと使いにくい。
  • 高い威力、強制転倒とおいしいアーツだが、RCTが非常に長い。
  • チェインアタックならばリキャスト関係なく使えるので、何度も使用したい場合、チェインアタックを積極的に行おう。
  • エアファング等と同じく、強制転倒効果がついてるのは最後の一発だけなため、そこをレジストされると転倒状態に出来ない。
    エーテル攻撃の命中を上げるスキル「無心の悟り」がリンク出来ないので、格上には命中率に不安が残る。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル
    エネミー 自分の前方に扇形 遠距離 300% 180.0s 4連続攻撃
    ヒット時:強制転倒
    超ハイテンション中使用可能
    3.0s -
    2 312% 172.8s 520
    3 324% 165.6s 1040
    4 336% 158.4s 2080
    5 348% 151.2s 4160
    6 360% 144.0s 6240
    7 372% 136.8s 9360
    8 384% 129.6s 13520
    9 396% 122.4s 18720
    10 408% 115.2s 24960