取扱説明書



Contents (コンテンツ)


Prologue (プロローグ)

これは、異なる次元、異なる時間、異なる一つの宇宙の物語――
静謐な果てない海と、どこまでも尽きない空だけの世界が在った。
ある時、世界に大きな変化が生まれた。

巨神と機神――
泡が弾けるのかのごとく、突如として世界に出現した二柱の神は、
己が存在のすべてを賭けて戦った。
二つの神が打ち鳴らす大剣の響きは、海原を揺らし、大気を震わせた。
両者は残された力を大剣の一閃に託し、相打ち合い――
やがて骸となった。

それから幾万の昼と夜を経た現在。
巨神界に暮らす人族――ホムスたちは存亡の危機に立たされていた。
機神界からの突如の侵攻。
鋼鉄の装甲を身に纏った戦闘機械――機神兵たちは、
ホムスたちをまるで喰らうかのごとく、問答無用の殺戮を繰り広げた。

だがホムスたちも、黙って喰われるだけの存在では終わらなかった。
かつて機神を討ち果たしたとされる伝説の光剣『モナド』が
彼らの手にあったのだ。
モナドを携えるホムス軍の英雄ダンバンが戦場を駆け、
数多の機神兵たちを両断していった。
だがダンバンも無事では済まなかった。
モナドのあり余る力は、彼の肉体を蝕んでいたのだ。
軋む肉体に鞭を打ち、ダンバンが放った最後の一撃は光の奔流を生み、
飲み込まれた機神兵たちは消え去っていった。

ホムスの存亡を賭けた激戦から一年余――
ここに新たな創世神話が紐解かれる。


Characters (キャラクター)

Shulk(シュルク) 端正な顔立ちで一見すると学者肌風の少年。
ラインとともに故郷を襲撃した機神兵を倒す旅に出る。18歳。
Rein(ライン) コロニー9防衛隊の隊員で、シュルクの幼なじみ。
楽観的な反面、情感溢れる熱血漢で努力型。18歳。
Fiorung(フィオルン) 面倒見が良く活動的な少女。
シュルクとは幼なじみで、淡い好意を抱いている。
ダンバンとは実の兄弟。18歳。
Dunban(ダンバン) モナドを振るい数多の機神兵を倒してきたホムスの英雄。
一年前の決戦で負傷し、療養中。30歳。
Carna(カルナ) コロニー6防衛隊の隊員で衛生兵。
芯が強く常に気丈に振る舞う女性。
射撃を得意とする。21歳。
Melia(メリア) 巨神界頭部に一大文明を築くハイエンター族の少女。
エーテルによる攻撃を得意とする。??歳。
Riki(リキ) 巨神界背部原生林に暮らすノポン族の勇者?
言動も行動も非常に子供っぽいが実は・・・。??歳。


操作方法

『Xenoblade』は、Wiiリモコン + ヌンチャク、クラシックコントローラーPRO(クラシックコントローラーを含む)のどちらでも遊ぶことができます。
本書では、Wiiリモコン + ヌンチャクを使った操作で説明を行います。
緑色の文字 はフィールドのみの操作、
オレンジ色の文字 はバトルのみの操作を表します。
※メニューの操作については、Menu(メニュー)をご覧ください。

ヌンチャク -
コントロールスティック ・移動
Cボタン ・視点を変える(カメラ操作)
Zボタン ・ターゲット
・(押しながら)仲間に指示する
・(押しながら)十字キー左右:ターゲット変更

クラシックコントローラーPRO
(クラシックコントローラーを含む)
-
Lボタン ・キャラクターの移動
bボタン ・ジャンプ
・戻る、キャンセル
Rボタン ・カメラ移動
ZLボタン ・(押しながら)カメラ操作
b:ひく、a:よる、y:リセット
aボタン ・話す、調べる
・決定
yボタン ・物々交換
xボタン ・メニューパレットの表示
-ボタン ・エリアマップの表示
L、Rボタン ・ターゲット /ターゲット変更

※(ZRボタンを押しながら)一番近くのモンスターにターゲット変更
ZRボタン ・(押しながら)仲間に指示する
十字キー上:集中攻撃だ!
十字キー右:各自に任せる!
十字キー下:みんな集まれ!
十字キー ・項目の選択
+ボタン ・イベントポーズの表示
・ヘルプの表示


始めかた



The world of Xenoblade (ザ・ワールド・オブ・ゼノブレイド)



Field (フィールド)



Bettle (バトル)



Menu (メニュー)



Advices (アドバイス)



new3ds版