NE+UD


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴

  • お薦めの種族コンボの一つ。マクロ面の分かり易さが抜きんでていて、トーナメントでは知らない人と共通の言語でプレイできるという事情も含めてメイン種族でないが取りあえずNE+UDをピックするという人も多いはず。
  • ユニットパワー、戦力的ピーク到達の早さ、機動性、早期エキスパンド、オーラなど、単なる2種族の寄せ集めという域を超えた強力なシナジィを発揮するのが特長。
  • T1で全てのユニットに対して長期間戦えるNEがフード50前後にとどまりつつエキスパンド。T3になると飛躍的に戦力の伸びるUDに余剰資源を全て譲渡しアップグレードを高速で実現出来るのがこの種族コンボの基本形にして強みと言える。
  • 序盤に一時的に弱い時間帯があるので、ヒーローハラス、タワーラッシュなどへの対策は用意しておいた方が良い。

基本のキ(NEについて)

ne/udは決して詳しくないのですが、あまりにも基本的な事項だけは知らないと阿呆らしいので執筆しておきます。かなり根本的な所なので、ここから逸脱したらまずマトモなゲームにならないと思って下さい。初期build order、基本move、microのポイント解説。ここさえ抑えてくれれば、味方UDがしっかりと頑張って60%程度のne/udは全員ぶちのめしてくれる・・・筈ですw

 まず初期build orderは100 goldを必ずUDに譲渡する事。金鉱に4 wispsを貼り付けてAltar、Wellを建設。ここでwispをコンスタントに生産しながら60 gold、40 gold(または50 gold、50 gold)の順にUDにfeedする事(zigを早めるのが目的なのだから合計200を譲渡するのは理に適っている)。これによってUDは100 gold、40 woodを後からNEに送ってくれるはず。金鉱に5送ったら次のwispでscout開始しよう(early scout、aow harassはne/udではしないから書かないでおきます)。woodがたまり次第(すぐに作らずにwoodを採っても良いが)hall、aow、aow、well、wellの順に作る。wispを味方UD baseに送っておいてもOK。ここでfoodは17/20。heroはPotM、KotG、DHのいずれか。安定はPotM。1st skillはNEが対面だったりNEと1v1するつもりなら必ずaura。auraはmoon well消費が少ないからです。UDをharassするつもりならdetonate用のwispsを1, 2は連れていって夜になったら物陰から繰り出すようにするとcoilの反応が間に合わない。この場合のskillはfire arrowも選択肢に入るが好みで良いです。DK Lv2くらいまでのhero harassでしっかりとアドバンテージを取ってやる!開幕でゲームを決めてやる!という場合にはKotG。特に鈍重なUD+ORCあたりを苛めるには効果絶大なheroだ。DHについてはearly hero harassへの対応力がKotG以上に有るからne+hu rushを警戒する意味では有効。ORC+HU相手にも選択肢にはなる。とはいえ普通はauraがなくて損するので「とりあえず」で出していいheroなどでは絶対に無い。full feedの際にチョイスされるheroではあるが、選択基準が意味不明ならPotMにしておけば間違いないです。
 NEの基本的なムーヴはUDをひたすらharassする事である。creepingは絶対にするな。死んでもするな。「creepingの効率性(スピードと被ダメージ量)」と「育った時の恩恵」の両方で相手UD、HUM、ORCに負けているのに(T2、T3に行く場合とは違って、T1 stay mass huntsですよ? 相手にfree creepingする時間を与えてる。ついでに、味方UDがそこcreeping出来なくなる)creepingをする意味は「全く」無い。もしくは相手が2 hero harassとかで味方UDを苦しめているなら、味方UDを守りにいけ。DK Lv3をdelayさせるのが相手の目的なのだから、相手の自由にさせるな。相手を追い返したら、ボーっと味方の経験値をleechしてないでさっさと相手にちょっかいを出しにいけ。中盤以降もbase harass(force TP)やexpo killingなどhuntsにしか出来ない大切な仕事が山ほどある。さて20/20以降はhuntsをコンスタントに出し続けよう。なおUDに要求されない限り絶対にT2へは行ってはいけない。そんな資源の余裕があるのならexpandしましょう。researchはhuntsを出し切ってからで良いと思うが、最高レベルのladderではattack 1だけ研究する人が多数派。armor 1もあって良いかも。goldはUDから要求されない限りは最初はfeedしなくて良いです。ただし50/50以降は全額feed。T3到達後はorbやTP、そしてfrosts、researchの分のgoldをかなり要求されるからhuntsを減らしてでもfeedしましょう。一方でwoodは常に使い切って(=feedしまくって)問題ない。1,000とか渡しても、UDはfully-upgraded spidersが必須なのだから湯水のごとく消費しますし、それが出来ないと勝てないです。expoする時と、tavern reviveするときだけUDにwoodを返してもらいましょう。特にUDは26/30の時にT2に入るために60 woodくらい要求してきますが、これも先読みして渡せるようになると格好良いです(JPNの友人だけでも出来てる人は4人以上いますが)。ちなみに、お互いのUDがT3に入ってゲームがやたら長引いた場合は(普通ありえないけど。expoも取れて、UD armyも飽和している状態)T2へちゃっかり移行してPitlord(1st KotG時のみ)+dryadsを作ってもいい。
 初期build orderについての注意点は、AoW harass、TRなどがNE baseによく仕掛けられるが、この場合はhallを後回しにしてAoWを建てる事。uprootして戦えるし、必要ならarchersを先に生産出来る為。そのために30 wood渡しているのです。また、BM+DHなどが荒し回ってくることが多いが、先に書いたようにwispをUD baseに送っていればそちらにaow、wellを安全に建てられます。ud baseにkotg harassが来た場合には、このwispを作ってdetonate出来るのも重要。
 microはかなり色々あるけど最低限の事として、fiendsをswarmして下さい。広い場所で回り込むようなmoveが理想的。fiendsはhuntsとfiendsのどちらを狙ってもいいが、huntsは絶対にfiendsを狙わないとダメージ効率が悪すぎます。なのでmirrorではオープンスペースでは互いにne vs udする光景が見られる筈w クローズドな場所ならhuntsを壁にして後ろからfiendsが撃ちまくるだろうがあまりplayer skillが高くなさそう。そしてscrollsは是非NEが購入しましょう。1 prot 1 healingを徹底して使う。burrowも有るだろうからdustも用意。destro出てくるならばprotは不要だが、mirrorではあまり見かけない筈。invulも後半はあっていい。PotMは位置取りとアイテムしか操作しないが逆に言えばそれで戦果が決まってしまう。


終了までの流れ(マス+フィードの場合)


会戦での操作


UDのビルドオーダー

UD+NEの組み合わせでよく使用されるビルドオーダーを例示する。

+ マス+フィード

相手種族別対応


この種族への対応

 TRでもかましたれや!!!