※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「第46話「旅立ちの朝 いざ!タイマアーク城へっ!!」



  • 前回、時計塔の力が断たれた影響で世界に異変が起こる
  • 時間が止まってしまい、夜が来ないのだ
  • 3人はそれぞれ決戦への準備、気持ちの整理をするがこの事態をどうしたらいいのか方法が分からない

  • 戸惑う3人の前にあすみがなんとチコを連れて現れ、チコの口から事情が説明される
  • そしてタイマアーク居城への扉を開く鍵
  • 闇のキュアリオとも言うべき幹部達の力の源である懐中時計を託される

  • いよいよこれが最後の戦いになると覚悟した3人は家族や友達を集め目の前で変身し正体を明かす、
  • 思い思いのやり取りや見送りをする一同
  • そして3人はフェザーへと姿を変え、懐中時計を使い空に扉を開くと扉をくぐってタイマアークの本拠地へ突入する

  • 旅立つ3人を影から見ていたチコ、そこにあすみが現れ協力にお礼を言う
  • そして去り際に「君とは以前には会っていないね」と一言
  • 「えっ?」とチコが不思議そうな顔をするとあすみは姿を消してしまう

  • 一方タイマアーク本拠地では時魔龍の完全復活が近づき、傷を癒すための苗床としていためぐるの体から離れようとしていた
  • その剥離の兆候によりベルは行動不能になっており
  • それを見たガイ達は残りの精霊石を持ち出し、乗り込んできた3人の前に立ちはだかる

  • 「俺達は時魔龍様に力を吸い尽くされ、戦えるだけの力は残っていない
  • もう時魔龍様のやり方には付いて行けん…だがお前達との決着は付けなければならん!」
  • と、残りの精霊石を賭け鬼ごっこで勝負を挑んでくる

  • 入り組んだ居城の中を逃げるガイ達、城の調律を保っていたチコの不在により
  • 城内には危険な時空の渦が発生、それに手を焼きながらも後を追う3人

  • そのうちにパールは呼ばれるように謎の部屋(ベルの部屋)に迷い込み
  • 水晶に閉じ込められた幾度となく夢に見た少女の姿を発見するのだった

  • 出撃幹部 ガイ、ルー