※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第3話「婆さんプリキュアを語る」
元キュアパール、加古川絹江さん
タイマアーク幹部
 キャン・セ・ルー
 ネボー
 チコ・クー
登場

3話関連案(未整理)
 味方も敵も設定紹介編
 プリキュア側→婆さんがプリキュアについて語る
 タイマアーク側→その本拠地の描写・ヤッテラレッカー召喚の具体的な映像


 3話の流れについて…
 紡の家に案内されるあゆむ(加古川家にびっくり)
 絹江さんからレクチャーを受ける
 紡の母(加古川麻子(かこがわ あさこ))ともちょっと会話?
 敵の設定紹介(幹部の全員顔見せもこの話?)
 戦闘中にガーネット参戦(ラピス、パール苦戦、恒例の捕縛?)
 ラストで転入してくるはるかOR街中で2人の前に現れるはるか

 タイマアーク側描写
 伝説の戦士プリキュアが二人も現れた
 三人になる前に始末してこいorヤッテラレッカーで時間逆転の力集めて来い
 「と時魔龍さまはおっしゃってるわ~ん」
 ってチコークが3幹部に通達
 その後ろで何やら様子窺うようにたたずんでるベル
 とか
 その前にガイがアジトに帰ってくるシーンを入れて
 初登場のアジト・幹部の描写
 で、ルーは宝石にうっとり、ネボーは寝床でぐっすり

 出撃幹部はキャン・セ・ルー
 プリキュア倒すでも
 ヤッテラレッカーで暴れるでも
 どっちでもいいならやりたいようにやるわー
 って感じでルーが犠牲者求めて町に現れるのはどうか?
 彼女は宝石集めが趣味であり
 大切な結婚指輪無くしたという設定で犠牲者を用意する

 >大切な結婚指輪無くしたという設定で犠牲者を用意する
 これは良いかも知れない
 絹江ばあさんから話を聞く一方で紡母とも会話してて
 その中で宝石店やってるのよ、素敵ですね~今度行っても良いですか?という話に
 次にその話を入れれば
 無理なく繋がると思う

 なるほど
 紡の父(加古川清隆(かこがわ きよたか))が宝石商だという設定とからめるんだな
 流れに自然さが出ると思う

 それとプリキュアの精霊石の話を婆さんに語らせておいてから 
 ルーが精霊石を集めるためにそれらしい宝石狙って現れたとすれば
 敵味方が目的とするところを話の中でアピールできると思う

 >大切な結婚指輪無くしたとかそんな犠牲者用意するとか
 儀「大切な結婚指輪を無くしてしまって…どうしよう…」
 ルー「そぅ…じゃあ宝石が有れば良いのよねぇ…」
 儀「いや、そうじゃな…」

 掃除機ヤッテラレッカー出現!

 3話は大まかに出来てきた感じだね
 流れとしては
 1.あゆむがつむぎ祖母と母から話を聞く
 2.ガイがアジトに帰還、キャラ顔見せと時魔龍の命令でルー出陣
 3.つむぎ母の店の前でルーと犠牲者遭遇、ヤッテラ出現
 4.訪ねてきたあゆむとつむぎ、戦闘に突入
 5.苦戦するもガーネット参戦で逆転、犠牲者も解決
 6.街中で2人の前に現れるはるか…?!

 ルーは時魔龍の指令と自身の実益兼ねて出撃してくるけど
 ガイも「プリキュアを倒す」目的で実は出撃していて
 関係ない女子中学生に「3人目のプリキュアはお前か!?」
 とか得意の早口で連呼してこっちはこっちで騒動起こしてる
 とか
 >関係ない女子中学生に「3人目のプリキュアはお前か!?」
 >とか得意の早口で連呼してこっちはこっちで騒動起こしてる
 これは独立させてもいいと思うなあ
 以前出てた情報通子(四方山文乃)の妹がプリキュアを目撃してしまう話とくっついたらどうだろう?
 或いはこの話で情報通子がプリキュアの存在を知る、と言う形とか

 3話はこれで良いと思う
 後は要望と言うか
 正座してつむぎ祖母の話を聞いていたあゆむだが
 脚がしびれてムズムズ、みたいなシーンも欲しいなあ