※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

劇場版TTプリキュア「サンタの国と奇跡を呼ぶっ!?プレゼント!!」あらすじ



冒頭、朝、勢いよく飛び起きて階段を駆け降りるあゆむ、
姿鏡の前であれやこれやとファッションショー状態の紡、
歯を磨いているはるかの姿
朝食を食べているあゆむに駆が今日は何かあるのか?と尋ねる
うん!!と満面の笑顔のあゆむ
「最初は3人でショッピング行ってそれから映画見てお菓子の美味しい新しく出来た喫茶に行って…
それからそれから、つむぎん家で3人だけでクリスマスパーティーやるの!」と答える
楽しそうだね、と進吾の言葉にも笑顔で頷くあゆむ
「今日は一番楽しい思い出になるような日にするんだ!!」

(OP、映像は待ち合わせ場所に向かう3人のそれぞれ?)

待ち合わせ場所で待つあゆむ、お腹が空いてチョコケーキのことを考える
その時目の前にプレゼントの箱が振って来る
中からは黒い煙が出てきてあゆむを閉じ込め悪夢を見せる
初めはテストの点数が悪くて怒られたり遅刻したり、というような夢だが
突然あゆむの顔がゆがみ、涙が溢れる
暗闇に写っているのは…膝を抱えて泣きながらうずくまる幼いあゆむの姿
そこへ紡が到着、あゆむを煙から助けるがあゆむは悪夢に苦しみ続ける

一方待ち合わせ場所に向かうはるかの前にサンタとトナカイのカイが振ってくる
助けを求めるサンタ、とりあえずはるかは一緒に待ち合わせ場所へと向かう
待ち合わせ場所に着くと、そこにはトナカイのトナが振ってきていて
合流した一同はひとまず落ち着ける場所に
サンタは不思議なライトを取り出し、苦しんでいるあゆむに光をかざす
するとあゆむは回復し、同時にチョコケーキの入ったプレゼントが出てくる
サンタは3人に事情を話す

サンタの国には究極のプレゼントと呼ばれる「プレゼミア」という物があり
その力で子供達への願いを叶えるのだが、サンザンクロースという悪人に
そのプレゼントを奪われてしまい、力を悪用されてしまったという
そして先程のライトは悪用された力を元の願いを叶える力に戻すためのもので
だからチョコケーキが食べたいというあゆむの願いが叶い、出てきたのだという
食い意地の張っているあゆむに呆れる2人と残念がるあゆむ

と、空が黒雲に覆われてしまう、見上げる一同
そして黒雲の中から雪の様に舞い降りる無数の雪だるまクノーマンズ
サンタが言うには箱から出さなければ直ぐに浄化出来るが本体の煙が
出てしまうとライトを使うしかないらしい
事情を聞いた3人はサンザンクロースの悪事を止めるため
手下であるクノーマンズの足止めをする、あゆむ、紡、カイ
サンタの塔から究極のプレゼントを奪い返す、はるか、サンタ、トナ、そして
どこからか現れて手を貸す、というあすみ
の2手に分かれて行動することに

その頃サンタの国ではプレゼントの力に目をつけたベルとサンザンが対峙していた
しかしベルはサンザンの黒い煙を浴びてしまい、捕らえられてしまう

カイに乗ってサンザンクロースの手下、クノーマンズと配るプレゼントを次から次へと浄化していくラピスとパール
プレゼントはライトの姿に変わるがクノーマンズは浄化できず、やむなく戦う2人
頭目?の一際大きなクノーマンズを倒した時サンザンクロース本人が現れる
サンザンクロースは自分が辛く苦しい思い出の集合体であり、そういった思い出を忘れようとする
人間達に我慢が出来なくなってサンタの国の究極のプレゼントの力で身体を得た、
そして自分の目的は世界を辛く苦しい思い出で満たすことだ!と語る
立ち向かうラピスとパールだが大苦戦!しかし途中でサンザンクロースは何故か引き揚げてしまう
不思議がるラピスとパール、しかしトナに促されてサンタの国に向かう

究極のプレゼント奪還のため城へ潜入するはるか一行
あゆむたちと戦うも冒頭のベル戦で消耗したサンザンはプレゼントの力の補給のため城へ
一方城の仕掛けやクノーマンズたちに妨害されつつも
プレゼントの元へたどり着いたはるか一行、しかしそこへサンザンが帰ってきてしまう
あわてて散り散りに隠れるが、プレゼントが無いことに気づいたサンザンは
辺りを探し始め、サンタが隠れている場所へ近づいていく
はるかは注意を引き付けるために飛び出しサンザンと対決、しかし雪だるまにされてしまい
プレゼントも奪い返されてしまう。その際秘密の抜け道?に転がり落ちてしまうサンタ、別の場所に隠れていたハリー、トナは何とか見つからずに済む

そしてあゆむたちも城へ到着するもののあゆむが床のスイッチを踏んでしまい妙な穴に放り込まれてしまう
雪だるまにされ、広間に置かれてしまったはるかの許へ衛兵クノーマンズの目を掻い潜ってハリーとトナが現れる
何とか現状を打破し、あゆむ達を支援したいはるかだが…

その頃、サンタは秘密の通路を歩いていて牢屋にぶつかる。そこには苦しみ続ける青ベルの姿が
ベルのうわ言に牢屋の外からそっとライトを翳すサンタ、ベルの表情が緩み…
その頃、はるかの眼前で突如あすみが実体化する! それを見たはるかはサンタの捜索とプレゼントの制御、そしてあゆむ達の支援をあすみとトナに託し、キュアリオを渡す。 感慨深げな表情を一瞬浮かべるあすみ
だが直ぐに行動を開始する

一方、あゆむ達は塔のコメディチックな仕掛けに右往左往しつつも何とか開けた空間に出る、ちょっと休憩、と腰を下ろすあゆむ達
紡はあゆむにサンザンクロースの煙にとらわれていた時、何を見ていたの?と問う
少しさびしげに微笑むあゆむ、それはお婆ちゃんとのお別れの時の事、と説明 ごめんなさい、と俯く紡
あゆむはいつもの笑顔に戻ると、でも、その時の思い出も大切な思い出だよ、と明るく言い立ち上がる
再び歩き出すあゆむ達ははるかの置かれた広間へ、はるかを見つけてびっくり、大笑いする2人
しかし時間は無い!あゆむ達は再び塔の最上階、プレゼントの置かれた大聖堂を目指す