※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1話「ふしぎな夢と謎の少女!私、プリキュアになるっ!」

  • 時見町へと引っ越してきた主人公 あゆむは不思議な生き物と出会い、彼女たちの物語がはじまる


瓦礫の山のような奇妙な空間で宙に浮かぶ黒い少女と
それに対峙する不思議な衣装を纏った3人の少女の後姿…
そして宙に浮かぶ黒い少女が口を開く
「私は…」

そこであゆむは母親の声で目を覚ます、夢を見ていたのだ
今上あゆむは中学2年生、今学年からこの町、時見町に引っ越してきたのだ
今日は転校初日の大事な日、遅刻するわけには行かない
母である桜 父の進吾と会話を交わし
玄関で待っていた兄、駆と共に急いで家を出るあゆむ

駆の足は速く、あゆむは必死について行く
するとその時不思議な光の球が宙をただよって行くのを見かけ
興味を引かれたあゆむは光の後を追って横道へ入ってしまう

どうにか光に追いつき、捕まえると
突如光の球は不思議な姿をした小動物へと姿を変える
あゆむは驚くが、その小動物が懐中時計のようなものを抱えていることに気づく
しかしあゆむを追って来た駆の声を聞き、小動物は逃げ出してしまう
あれってなんていう生き物なんだろ…?首を傾げるあゆむ

学校
クラスメイトに自己紹介をするあゆむ
ホームルームも終わり、休み時間になると近くの席の文乃(ふみの)という少女に声をかけられる
フーミンとみんなから呼ばれているらしいその子は、クラスメイトたちを紹介し
最後にあゆむの隣の席である加古川紡(かこがわつむぎ)という少女をあゆむに紹介する

なぜか紡と初めて会ったような気のしないあゆむは
仲良くなるきっかけにしようと、紡に放課後の学校案内をお願いする
そこであゆむは今朝の不思議な生き物の正体を調べるため2人で図書館へ

調べながら紡に今朝見かけた生き物のことを詳しく話すと
突然紡は急ぐようにその場を後にする
その様子を不思議に思ったあゆむは紡の後を追う

しかし紡の姿を見失ってしまい、あゆむは周囲を見回す
すると突如校内に衝撃が走る
その衝撃のした方角へ向かってみるとそこには巨大な怪物を従えた大男
そして件の不思議な生き物を抱えた紡の姿が

あゆむが驚いていると、紡が手にしている時計のようなものが激しく輝き
その光に包まれた紡は不思議な衣装を身にまとい、なんと怪物と戦い始める

紡のその姿は今朝の夢に出てきた少女の一人によく似ている
これは一体どういうこと…?あゆむは驚き足がすくんでしまう

そんなあゆむの姿に気づいた紡は
抱えていたポコという名前らしい小動物をあゆむに託し、一緒に逃げるように指示

怪物の狙いはどうやらポコらしく、逃げるあゆむに攻撃を仕掛けてくる
紡一人ではその攻撃を捌き切れず、あゆむは余波で吹き飛ばされてしまう
その衝撃でポコの持っていた懐中時計に似たものが地面に転がり落ちる

これはさっき紡ちゃんが持っていた…?
あゆむがそれを手に取ると突如周囲が暗転し
目の前に夢で見た黒い少女が現れ、驚くあゆむに語りかけてくる
「貴女は…どうするの…?」

その瞬間、あゆむの頭の中に夢の続きがよみがえり
黒い少女と対峙する3人の中の一人が自分である事に気づく

紡と共にあの怪物たちと戦う…
これは絶対に自分がやらなくてはいけない事だ
なぜかそう直感したあゆむは黒い少女に力強く答える

「私、やるよ!友達が…紡ちゃんが頑張ってるんだよ?助けたいに決まってるよ!」
その言葉に黒い少女はほんの少し笑みを浮かべると、青く輝き姿を消す

同時に暗転が解け、あゆむは元いた場所に戻る
不安げに身を寄せてくるポコにあゆむは力強くうなずき
その意図を理解したポコはあゆむに不思議な懐中時計、キュアリオを掲げ
変身するように促す

「プリキュア!コーリング・タイム!!」
あゆむは「伝説の戦士、時の守り手キュアラピス」へと変身
紡の変身した「キュアパール」の元へと駆けつける

二対一の戦闘で苦戦する紡、そこへあゆむが割って入り、怪物をパンチで吹き飛ばす
そのパワーに驚くあゆむ
その姿を見た紡は驚くが、すかさずあゆむに必殺技を放つように指示する

ポコの協力であゆむは必殺技 アズライト・フラッシュを放ち怪物を撃破
「二人目のプリキュアか…!これは報告しておかねばな!」
ガイと名乗る大男は空中に飛び上がり、姿を消す

何とか敵を退治し、ポコと紡を助けることができて喜ぶあゆむ
しかし紡の表情はどこか浮かない様子で…

かくして大きな時間の歯車が回りだしたのだった



次回予告

  • あゆむ「つむぎちゃん!わたしプリキュアになっちゃった!」
  • つむぎ「え、ええ・・・・・・。」
  • あゆむ「二人で力を合わせて頑張ってこっ!ねっ!」
  • つむぎ「あ、あの・・・・・・。」
  • あゆむ「え?どうしたの?」
  • つむぎ「そのキュアリオ返してくれないかな・・・・・・?」
  • あゆむ「え、えええええっ!!!」

  • トゥインクルタイムプリキュア!
  • 「つなぐ手ふれる心 ふたりはプリキュアッ!」
  • 「トキメキ・キラメキ・トゥインクルタイム!」


ストーリー設定メモ

1話の大まかな流れ(ほぼ決定案)です
1.アバン:ループ1回前最終決戦時ベル顔見せ
2.タイトル後:アバンの内容を夢と認識
  朝登校前に家族と転入について会話?
3.登校時ポコを目撃
4.登校自己紹介
  紡と初顔合わせ ここらへんまでで視聴者に対してもキャラ紹介?
  紡については打ち解ける前だからクラスメートからの紹介?
5.紡に学校案内してもらおう
  図書室にてポコ目撃に関連した資料探そうとする
  紡、ポコの話を聞いて途中退出
6.ポコを探してウロウロ
7.紡とスレッジ・ガイとの戦闘目撃
  紡の変身目撃
8.あゆむ初変身 
  変身前ベルの影が選択強要
9.やったぜ初勝利こんな感じか?


第1話 あらすじ
不可思議な空間。
そこに相対する様に4人の少女達が浮かんでいる。
1人は背に翼の如き黒炎を纏い、瞳に虚ろな悲しみの様な感情を宿して3人の少女達と向かい合っている。
残る3人の少女達は不可思議な装束に身を包んでいる。
やがてその狭間に光が生まれ、それは瞬く間に激烈な閃光となって全てを覆い尽くす…夢。

朝。「今上あゆむ」は母さくらに起こされ、夢の世界から戻される。
今上家は「時見町」に引越してきた為今日から新しい学校なのだ。
転校初日から遅刻は勘弁、と玄関で待っていた兄、駆(かける)と一緒に家を出たあゆむの目前を不思議な光球がよぎり、
興味を惹かれたあゆむは駆の制止も聞かずにそれを追って走り出す。
散々追いかけてやっと捕まえたそれは突然不思議な小動物へと姿を変えた!
しかし小動物は追ってきた駆の声を聞くと逃げてしまう。
首を捻りながらも学校へ向かうあゆむ。
転校の挨拶と自己紹介を済ませ、あゆむは「加古川 紡」の隣に席になった。
笑いかけるあゆむを紡はどこか懐かしそうに見つめる…
放課後、あゆむは紡に学校を案内してもらう中、ふと朝の小動物について調べたくなり図書室に行きたいと言い出す。
紡にその出来事を話すと慌てたように急用ができた、と帰ってしまい、疑問に思ったあゆむは後を追うも見失ってしまう。
迷ったあゆむは歩くうちに得体の知れない、現実のようでそうでないような場所に入ってしまう。
そこで目にした物は…巨大な怪物とそれを指揮するかのような怪物、そして立ち向かう「夢で見た少女」の姿に変身した紡だった!
足がすくむあゆむに気づいた紡は驚きつつもあゆむを庇い、朝の小動物を呼ぶとあゆむと安全な場所へ

逃げて、と指示する。
逃げるあゆむと小動物だが、それを阻まんとした怪物の攻撃が掠め吹き飛ばされてしまう。
その拍子に小動物から落ちた懐中時計に似たアイテム「キュアリオ」を拾うあゆむ。
と、突如彼女の周囲が暗転し、あゆむの眼前に夢で見た1人の少女が現れ、驚くあゆむに問いかける。
「貴女は…どうするの…?」
瞬間、脳裏に夢が鮮明にフラッシュバックし、その中の1人が自分である事を知るあゆむ。
自分と紡が共に闘う存在、と感じたあゆむは再び問いかける少女に力強く宣言する。
「私、やるよ!友達が、紡ちゃんが頑張ってるんだよ?助けたいに決まってるよ!!」
その言葉に少女はほんの少し笑みを浮かべ、青く輝くと姿を消す。暗転が解けたあゆむが
心配そうに覗き込む小動物に頷くと意図を理解した小動物は「ポコ」と名乗り、あゆむに変身を促す!
「プリキュア!コーリング・タイム!!」
あゆむは「伝説の戦士、時の守り手キュアラピス」へと変身、紡…「キュアパール」の許へと駆けだす!!