ALG-シャードの輝くとき

ALSHARD GAIA 『シャードの輝くとき』

GM:yshzw


今回予告

―――シャード。
それは、強い想いを抱く者のもとに現れるという。
困っている人を放っておけない。
怪我をした猫を助けてあげたい。
事故に巻き込まれた人を救いたい。
大切な人を守りたい。
大好きな友達の力になりたい。
そんな人の想いに、神々の力の欠片は応え、力を貸してくれる。
そしてその力を得たものはこう呼ばれる存在となるのだ。
町の平和を守る者・・・魔法少女(クエスター)へと!

アルシャードガイア 『シャードの輝くとき』
蒼き星にまた奇跡が生まれる。


ハンドアウト

PC1 推奨クラス:ルーンナイト
コネクション:PC2 関係:好意的なもの

キミは普通の女の子だった。つい昨日までは。
危ない、と思った時、キミの頭に声が響き、気づいたときには助かっていた。変な格好になって。
なんでもキミは魔法少女(クエスター)とかいうものになってしまったらしい。
それを教えてくれたのは、キミの親友であるPC2だった。

PC2 推奨クラス:ルーンナイト
コネクション:この町の魔法少女(クエスター)たち 関係:好意的なもの

キミは魔法少女(クエスター)だ。幼い頃から魔法で人を助けるような存在に憧れていたキミだったが、
しばらく前に、ひょんなことから本当に魔法を使えるようになってしまった。
今ではこの町の平和を守る存在として、助けを必要とする人のもとへ駆けつける日々だ。
そんな中、キミの親友であるPC1が魔法少女(クエスター)になった。
これはもう、先輩としてバッチリ導いてあげなくては!

PC3 & PC4
コネクション:カエデ・エーデルシュタイン 関係:任意

あなたはブルースフィア防衛組織「アイギス」の一員たるクエスターだ。別に魔法少女ではない。
休暇を終えたあなたのもとに、いつものように指令が下った。
『某県の有賀町という町でマナ濃度の低下が起こっているらしい。現地に赴きこの現象を調査せよ』
オペレータであるカエデと共に件の有賀町へ到着したあなたが見たものは、
町を守り人々を助けて奔走する、魔法少女たちの姿だった。

PC





PC間コネクション

PC1 ← PC2 → PC4 → PC3 → PC1

レギュレーション

初期作成3レベル

使用ルルブ
『アルシャードガイアRPG』
『アルシャードガイアRPG上級ルールブック』

NPC

  • カエデ・エーデルシュタイン
  アイギス所属のオペレータである女性。通信とデータ分析がお仕事。戦闘力はない。

設定

  • 有賀町
  あるがちょう。名前の由来はアルシャードガイアのセッションだから。つまり適当。


コメント

  • アルシャードガイアで魔法少女もの。ルーンナイトで魔法少女ができてしまうのではないか、と思ったのがネタの発端。5/29(日)決行。企画から開催終了まで一週間を切る超単発セッション。 -- GM(yshzw) (2011-06-04 00:11:22)
  • 発想の元は流行のせいだけど、シナリオは極力普通にしたつもりですよ? -- GM(yshzw) (2011-06-04 00:15:34)
  • なぜ僕がPLとしていなかったのか誰か教えてください -- とおりすがりのt-jun (2011-06-04 22:37:42)
  • もっかいやるかい?w >t-jun -- GM(yshzw) (2011-06-07 02:51:11)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。