"傷物の紅" 草壁 修二

草壁 修二 <Syuji Kusakabe>


≪プロフィール≫

【コードネーム】 傷物の紅(ヴァーミリオン・レッド)
【性別】男
【年齢】17
【身長】174
【体重】63
【誕生日】8月3日
【血液型】O
【ブリード】ピュアブリード
【シンドローム】ブラム・ストーカー
【ワークス/カヴァー】UGNチルドレン/高校生
【ロイス】
[Dロイス]:実験体
義理の両親
腐れ縁 無道ささき

【ライフパス】
出自:義理の両親 本当の両親は行方知らず
経験:古強者 UGNではブイブイ言わせてる
邂逅:腐れ縁/無道ささき あの、すぐ寝る人とは昔なじみ
覚醒:無知 物心ついたころには研究所にいて、その頃から能力は使えた
衝動:殺戮 吸血衝動……

【能力値・技能】
肉体:5(8) 白兵:3  回避:1  
感覚:4  
精神:2 RC:1   
社会:1 調達:2  情報(UGN):2  情報(アカデミア):2 

【副能力値】
 基本侵食率:36
 HP:32
 行動値:10

【エフェクト】
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。
1 ≪コンセントレイト:ブラム・ストーカー≫ 2 メジャー シンドローム - - - 2 - C値-Lv
2 ≪渇きの主≫ 1 メジャー 白兵 対決 単体 至近 4 - 装甲値無視 HP+Lv*4 素手限定
3 ≪ブラッドバーン≫ 3 メジャー シンドローム 対決 - - 4 80% 攻撃値+Lv*4 HP-5
4 ≪始祖の血統≫ 1 メジャー シンドローム 対決 - - 4 100% ダイス+Lv*2 HP-3
5 ≪滅びの遺伝子≫ 1 オート - 自動 単体 視界 6 ピュア 自分にダメージを与えた相手にLv*10ダメージ シナリオ中1回まで



【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考
≪ブラッドリーディング≫ 1 メジャー ペロッ……これは嘘をついてる味だぜ!
≪かしずく歯車≫ 1 メジャー 血液制御で精密動作が可能になります

【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:渇望の手

  • 組み合わせ:1+2+3
  • タイミング:メジャー
  • 技能:白兵
  • 対象:単体
  • 射程:至近
  • 侵食値:10
  • ダイス:8
  • CT値:8
  • 攻撃力:7
  • 解説:装甲値無視 HP-1 要侵食率80%

  • 名称:血闘術

  • 組み合わせ:1+2+3+4
  • タイミング:メジャー
  • 技能:白兵
  • 対象:単体
  • 射程:至近
  • 侵食値:14
  • ダイス:12
  • CT値:7
  • 攻撃力:11
  • 解説:装甲値無視 要侵食率100%

【アイテム】常備化P:6 財産P:1
名称 種別 常備化 詳細
強化服 防具 1 装甲値+1
学園通の友人 コネ 1 情報:アカデミア 判定+2d
情報収集チーム コネ 2 情報: 達成値+2 シナリオ3回まで
UGN:幹部 コネ 1 情報:UGN 判定+2d
Aランク:アタッカー ランク 0 攻撃ダメージ+4 侵食+2 シーン1回まで

≪容姿・性格≫

タレ目の穏やかな青年。
いつもほわーんとしていて、雲とか眺めてる。
ものごとをあまり深く考えない楽観主義者。
高校の制服着用。ボタンは一番上だけ開けてる。


≪設定≫

物心ついたときにはオーヴァードの研究所におり、実験体として道具のように扱われていた。
後にUGNに保護され、そこでエージェントとして育てられた。
非常に暗い過去をもつが、引きとってくれた義理の両親の愛情を受けて健やかに育ち、
元々大雑把な性格ということもあって過去にはあまりこだわっていない。
今を気楽に楽しく生きる、それが彼の人生の最優先事項である。
オーヴァードの能力は実験体のため高く、UGNでも一目置かれている。
穏やかな性格のため進んで戦闘することはないが
自分の気楽な人生を邪魔する輩がいた場合、能力を使うことをためらわない。

UGNの上司である安堂夏に対し、とある事件から憎しみに近い感情を抱いているが、
組織への忠誠心は強いため命令に従わざるをえない。苦労人である。

《PLより》

血液使いで素手殴り、これは熱い!
震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!ですな。
ピュアブラムもう一人いますが、戦闘スタイルはまったく違うのでそう被らない……のかな?

ブラッドバーンは血液をエネルギーに変換する技のはずなのに、
いつのまにか手首から血がバーン!と吹出す技になっていたよ!
鉄くせぇ!掃除大変!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。