コンバートの指針

コンバートの指針


能力値

ルールブックに合わせて160~200BPの範囲に収める。いじる余地を残すためにも180BP程度が最も望ましい。
デフォルティングの可能性を残すためにも最低2は欲しい。勿論キャラコンセプトによっては1もあり。
6の能力値は基本的には5に下げる。勿論メタは含まない。
反応力は二版では敏捷力と知力を足して割った数字なので、4thにそのまま移す理由はあまり無い。
ルールブックでは反応力は敏捷力とイコールの場合が多いので、特にBPが厳しかったり、キャラコンセプトに反していなければ同値で。
直観力はお好きなように。
エッジは3~4程度で。1は流石に無茶なので、メタの場合でも最低2。

能動技能

能力値と同じく110~160BP位が望ましい。
可能な限りそのままの数字で。二版では集中化、専門化を行うと、技能の元値が下がるが、そんな事まで気にする必要は無い。
技能はレート6が一つ、あるいは5が二つという制限を忘れる無かれ。
運動は可能ならばグループで。隠密は分解したほうが良い場合が多い。パーミングや変装は、キャラによっては宝の持ち腐れになる。
小火器は実はピストルしか使ってない場合が多い。BPは節約すべし。
エチケットは複数ある場合、中間の数字にレートを合わせて最も高いのに専門化すると良い。
4thで追加された技能、とりわけ直観力技能と回避を忘れないように。
魔術技能は呪文行使を合わせて、残りはフィーリングで。ストマジの追加技能もお忘れなく。
生物学、コンピュータ理論、サイバー技術、魔法理論、軍事理論、自然科学、心理学、社会学は知識技能に移動。

とにかく技能が最もマンチに組みがちな所なので要注意。

知識技能

とりあえず、二版で能動技能だったものを移し、あとはフィーリングで。実は最もセンスを問われるところだったり。
趣味技能の一つぐらいは入れてやって下さい。

言語技能

アーキタイプ集が日本を舞台とすることを念頭に置いているので日本語中心?
ぶっちゃけ遊んでいいと思う。ただし英語(シティ・スピークも)は忘れずに。

資質

アーキタイプは機能に特化しすぎてて、アクの弱いのが多い印象があるので、ここで個性を出したいところ。
こんなの役に立つんかい、ってものを一つくらい入れたほうがキャラが立つと思われる。
不利な資質は-15BP位の方が後で改造しやすくて良い。ただしルールブックではお構い無しに-35BP取っているのも多いので、BPに余裕が無ければやむをえない。
エレメンタル・アデプトはストマジの呪文/精霊偏位を取ると雰囲気が出てよい。しかしぶっちゃけアデプトというよりただの不器用のような…

呪文

ごめん、専門外なんで良くわかんない。だれかよろしく。

装備とライフスタイル

銃器は数が減っているので、コンセプトを良く考えて同種の物を取得する。
入手値が12を超えるものは素直にあきらめて代替物を探す。
4thではスマートリンクがずっと一般的になっている。SL付きメガネ等はキャラコンセプトと矛盾しない範囲で追加してよいと思う。
リストホンやポケット・セクレタリーはコムリンクに統合で。いくつかのアーキが使っているヘド・アップ・ディスプレイってのは要するに映像リンク入り視覚強化機器のことです。
医療キットなど4thになってレーティングの追加された装備は原則レートmaxで。
偽造SINや各種偽造免許は4thで追加されたもの。お忘れなく。
反応力強化は4thで初出。反射神経強化と置き換えられるところが結構ある。
バイオウェアは使用を控える。

コンタクト

コンタクト数X4BPを基本に。基本的にはフィーリングで決めてしまう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。