dd4th_Luca

キャラクターデータ


名前: “ウォーターディープの”ルカ
クラス: ソーサラー7
種族: ハーフエルフ
属性: 中立
信仰:
性別: 男
年齢: 30代
身長: 176㎝
体重: 62kg

能力値


背景設定


 ルカを見てソーサラーだと判断する者はまずいない。彼は精力的な顔つきをしてわずかに無精ひげを伸ばした30代半ばとおぼしきハーフエルフだ。やや長めの黒髪を後ろに流し、痩身を深い赤色のチュニックと黒い細身のパンツに包んでいる。全体的にシンプルだが地味になりすぎず感じがよい。
 彼はウォーターディープ出身で言葉にはわずかななまりがあるが、必要ならそれをなくすことができる。彼は誰に対しても友好的で、積極的に関わりを持とうとする。彼はほぼ全ての言葉を操ることができ、さまざまな人間や異種族と繋がりを持っている。
 ルカは自ら冒険者稼業を営む傍ら、他の冒険者の仲介を行っている。令状を持たない非公認の冒険者や、コアミアに来たばかりの冒険者をしかるべき場所に顔つなぎするという役割を、幅広い人脈とたぐいまれな言語センスを以って行っている。彼は交渉のエキスパートでもあり、偏見にさらされやすい一部の種族の支援にも積極的だ。
 彼のもう一つの顔はウォーターディープのエージェントだ。彼がこれと思った冒険者にたいして、ウォーターディープ行きを強く勧めるのだ。こうやってさまざまな人材をウォーターディープへ送っている。彼はコアミアにたいしてなんら悪感情を持っているわけではないが、ウォーターディープの繁栄のたわめには手段を選ばない。
 彼は世界の変容を目の当たりにしたいと望んでおり、興味深い事象には自ら乗り出そうとする。彼の最終的な望みは、力を得て故郷で一定の地位を獲得することだ。

第一回を経て


彼はこのパーティーをおおむね気にいっている。多少後ろ暗い過去があるくらいが付き合いやすいからだ。彼はパーティー内でのいさかいすら期待している。

フーレイは彼が最も警戒する相手である。無知や無垢というのは、それが偽装であれ本当であれ危険なものだからだ。またそれとは別に、彼はこの風変わりなティーフリングに対して、得体の知れない不気味さを感じている。

サーシャは彼が最も興味を持っている相手である。他人の過去を詮索しない彼にしては珍しい。アプローチをのらりくらりとかわすサーシャとのやりとりを、彼は楽しんでいる。やりがいのある相手だと感じているのだ。

ジョレンティーナは彼が最も評価している相手だ。これまでの短期間の間のジョレンティーナの行動をみたかぎり、至極『ウォーターディープに向いて』いると判断している。

ルカはブラッドが、このパーティーにとって最も重要な戦力であると考えている。全員の実力が未知数な中でも、この重戦士の経験(及び板金鎧)に期待しているのだ。

ヴァネッサは彼が最も好感を持っている相手だ。ルカはヴァネッサの過去をなんとはなしに察している。コアミアでウェイルーンからの脱走者を幾度も世話してきた経験があるからだ。ルカはヴァネッサが彼を余り好いていないことも知っているが、気にとめていない。初めは険悪な者の方が、ゆくゆくは良い友人になれることが多いということを知っているから。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。