NWX_2nd_Nao

夕霞 奈央 <Yugasumi=Nao>

「あげませんよ?」 ――重箱の2/3段目を抱えて
「いくぞコロナぁっ! ローカスト・モード移行っ! ソルスティス・アーマメントぉッ!」 ――戦闘形態へ

前口上 / Opening Theme


――説明しよう!

夕霞奈央(偽名)は、類稀なる防御力を持った魔装を核として作られた、
エミュレイターとの戦闘を目的として作られた人造生命体である!

しかし彼女は、自らに課せられた戦いの宿命、さらには、道具の如き己の立場を嘆き、
恐れと怒りを以って人類と袂を分かつこととなった!

そして偶然にも彼女は出会った!
総てを等しく呑み込まんとし、果て無く拡がる黒き太陽、魔王アンバー・ドーンその人に!
その者の前では、生きとし生けるものは皆「餌」であるということ以上の価値を持たなかった!

――だが、
だがその無価値こそが、望まぬ価値に塗れて生まれてきた彼女を「彼女」として見た初めての視線だったのだ!
彼女は初めて心の底から願った! 自らの意志で何者かに「成る」ことを!

――そしてその日より彼女は、自らの意志で道具としての宿命を捨て去った!

太陽より賜りし≪冠 -Corona-≫の名を持つ魔物がその身を覆い、
額に宿せし≪至点 -Solstice-≫の名を持つ琥珀が太陽の力を漲らせる!

そう、彼女は人類に仇なす魔王の僕、黙示録にて語られる蝗の姿をした戦士となったのだ!


概要 / Personal Data

種族 / Race
人造人間
性別 / Sex
女性
年齢 / Age
16(外見年齢)
ワークス / Works
変身ヒーロー/高校生
属性 / Element
火/天
総合レベル / General Level:8
  • スタイルクラス
    • ディフェンダー:Lv1
  • ウィザードクラス
    • 魔物使い:Lv6
    • 人造人間:Lv1
経験点 / Experience Point:56 pt.
  • 10exp:ウィザードクラスを人造人間→魔物使いへ変更
  • 5exp:≪伝家の魔法≫Lv1取得
  • 5exp:v.1,000,000に換金
  • 4exp:v.800,000に換金
  • 5exp:≪訓練:知覚≫Lv1取得
  • 10exp:≪魔法力up≫Lv2取得
  • 10exp:≪魔法力up≫Lv2→4取得
  • 5Exp:≪伝家の魔法≫Lv1→2取得
  • 2Exp:v.400,000に換金、MPヒーリングプログラムを常備化

ライフパス / Life Path
[出自]魔法儀式 > 魔装をベースに製作された戦闘用人造人間。
[生活]秘密の仲間:アンバー・ドーン > 逃げ出したところを拾ってくれた魔王さま。
[邂逅]ルー・サイファー〔関係・上司〕 > 後に「ラビリンスシティ」と呼ばれる狭界の主。アンバーが封印されてしまったので協力中。

データ / System Data

基本能力値 / Base Attribute

筋力 12 知力 5
器用 8 信仰 7
敏捷 8 知覚 7+1
精神 7 幸運 9
CF 修正 3
プラーナ
内包値:7 解放力:3

戦闘値 / Battle Attribute

戦闘値 ベース SC修正 WC修正 特殊能力 GL 未装備 最終 AF時
命中 8+1 2 3+6 20 20 19
回避 8-1 0 0 7 6 5
攻撃 10 2 2 10 17 19
防御 9 4 3 5 21 40 41+SL
魔導 8 2 0 10 10
抵抗 8 0 2 10 9 9+SL
魔攻 6 0 0 6 6
魔防 6 3 3 3 15 28 30+SL
耐久力 19+15 6 4 44 44
魔法力 13+13 1 3 12 42 30
行動値 10 0+1 0 8 19 14 13

ベース 特殊能力 未装備 装備
移動力

特殊能力 / Special Skill

名称 クラス SL タイミング 対象 効果
≪月衣≫ - - Pas 自身 アイテムの隠匿。
≪月匣≫ - - Pas 自身 月匣を展開する。
≪カバーリング≫ デフ - At:D-R bf 単体 ダメージロール引き受け、〔1/MP〕
≪ワイドカバー≫ デフ 1 At:D-R bf 範選(1) ダメージロール引き受け、〔1/Sce〕
≪最後の砦≫ デフ - At:Dm適用 bf 自身 適用ダメージ-30、〔1/Ses〕
≪物魔防御力UP≫ デフ - Pas 自身 【防御】【魔防】上昇
≪アームドシェル≫ 人造 3/10 Set-Up 自身 すべての戦闘値ジャッジ上昇、維持に要HP、Mn解除
≪バイオオーガン≫ 人造 1/5 Pas 自身 「レゾナンスフィスト」取得
≪シールドフォーム≫ 魔物 5/5 At:D-R bf 自身 【防御】【魔防】上昇、〔1/R〕
≪アーマーフォーム≫ 魔物 1/5 Pas 自身 防具取得
≪アーテラリィフォーム≫ 魔物 1/5 Mn 自身 素手orWF取得武器の射程延長、ラウンド持続
≪サバイバルモード≫ 魔物 - Set-Up 自身 魔物使いの特殊能力Lv+2、ラウンド毎にプラーナ消費
≪デモンホールド≫ 魔物 - Ins 自身 単体に【命中】対【回避】で判定、命中で狼狽or捕縛
≪フライングユニット≫ 魔物 1/5 Mn 自身 飛行状態になり、【行動値】+SL
≪フュージョンモード≫ 魔物 1/10 Mn 自身 【耐久力】とHPに+[SL×3]、ジャッジ達成値+2、シーン持続、〔1/Ses〕
≪メタルフォーム≫ 魔物 1/10 Pas 自身 【防御力】+[SL×2]
≪伝家の魔法≫ 汎用 2/5 Mn 自身 「ピンポイントシールド」取得
≪訓練:知覚≫ 汎用 1/10 Pas 自身 選択した能力値に+SL、戦闘値再計算
≪魔法力up≫ 汎用 4/10 Pas 自身 【魔法力】+(【魔法力】ベース÷10(切り上げ)×SL)

魔法 / Magic [魔法記憶容量:9]

名称 種別 Lv 価格 効果
キュアウォーター 治癒(-) 4 v40,000 HPとバステひとつ回復
フェザーウォーク 付与(-) 1 v40,000 At:移動前で移動力+1

武装 / Armament [所持可能重量上限:16]

名称 種別 重量 価格 備考
レゾナンスフィスト 武器(素手) 1 - 片手、素手扱い。≪超振動拳≫At:命判前、3c、【防御】-8でD-R
アーマーフォーム 防具 0 - 部位:衣服。戦闘モードですか。
絶滅社製戦闘服 防具 1 - 部位:衣服。なんかみんなの前だと変身しづらいので……。
戦羽織 防具 4 v.160,000 部位:上半身
アンチマジックマフラー 防具 2 v.800,000 部位:肩。ばさばさー。
ケブラーメット 防具 3 v.120,000 部位:頭

魔装 / Armament Magic [魔法装備可能Lv合計:9]

名称 種別 Lv 価格 効果
ピンポイントシールド 防御 5 v.2,600,000 いろんな方向に硬いぞ。

所持品 / Equipment [月衣内所持可能重量上限:32]

名称 重量 効果 価格
スマート0-phone 0 Wiz専用携帯電話。≪メモリ領域≫つき。 v.39,800
幸運の宝石 0 [F]をキャンセル。 v.100,000
死活の石 0 生死判定の達成値上昇。 v.200,000
MPヒーリングプログラム×2 0 MnでMP回復。要≪メモリ領域≫。 v.400,000

コネクション / Connection

対象 関係 価格 備考
アンバー・ドーン 秘密 ライフパス 我が主。総てはその復活の為に。
ルー・サイファー 上司 ライフパス 今の上司。アンバー様の復活を手助けしてくれるらしいですし。
古屋 千代 ライバル ハンドアウト 穴八幡の守人。負けられないぜ!

外見&性格 / Image & Character

 色は白いけれどもどことなくやわらかさを感じさせる頬に垂れがちな鮮やかな鳶色の眼、全体的にふんわりとしたボリュームを持つ深緑の髪は背中にかかる程度まで伸ばし、頭頂部には二本の触覚の如きものが跳ねている。
 体躯は全体的に細め小さめをいっており、動きもどことなくちまちましているため、小動物を思わせる印象を与える。
 性格面でも取り立てて目立つところはない……と日常生活では思わせているが、そういった仮面を被っているだけ。これ、と思い込んだらそこに向かって一直線といった情熱を胸のうちに持ち合わせているため、目的のためなら手段は選ばない気質が積極的に目立つことを良しとしていないようだ。だが、こと食事に関して言えば、本人にはことさら隠すつもりもない様子。
 戦闘形態での口調の変わり方もそれゆえか、とは思われるが、もしかしなくてもテンション上がりすぎちゃってあんな話し方になっているだけかもしれない。根が熱い奴であるが故に。

設定 / Settings

 だいたい序文にて語った通り。
 とある研究所にて強力な防御魔装を核として作られた、対エミュレイター戦闘用の人造人間。何の因果か人間と同等の精神構造を与えられはしたが、その身に託されたのは、その精神構造では耐えられぬ、一個の駒として、一個の兵器としての過酷な任務であった。
 そのような任務の連続に彼女の精神が疲弊し始めた矢先、研究所内にて提案されたのは、彼女の精神構造の簡略化による運用効率の最適化であった。偶然にもそれを耳にしてしまった彼女は、彼らが生き残るためとはいえ、人間外のものであれば利用の手段は問わないというその姿勢に、人類に対しての激しい恐怖と憤怒を覚え、その研究所から脱走した。
 脱走した後とて状況は好転したとは言えず、彼女は身寄りのないままに、散発的に襲い来るエミュレイターとの戦闘を余儀なくされていた。そんな中、偶然にも魔王級のエミュレイターと遭遇することになる。――“黒き太陽”アンバー・ドーンである。
 アンバーと出会い、彼女は彼女が持ち合わせていた、しかし彼女自身が望まずしてほぼ全てを積み上げられてきた彼女自身の価値を全く意に介さない超越存在を前にして、無謀にも自らをひとつの個として認めて欲しいという願望が芽生えた。

 ――が、無謀かと思ったら意外とあっさり通った。
 その後はアンバー様の手先として「ごはんおいしー」な生活をしていたが紆余曲折あってアンバー様が穴八幡の奥底に封ぜられることとなったため、ルイ・サイファーと愉快な狭界へと合流。その命に従って身分を偽って輝名学園に潜入し、隙あらば穴八幡のほうをうかがったりしてたりしてなかったり。
 というのがセッション参加前の流れでしょう、きっと。アンバー様がいつから穴八幡にいるのかとかはかっちり決めると時系列が偉いことになったりして大変そうなので適当にね、適当。

 食いしん坊なのはあくまでアンバー様の配下だからであって元からではありません。
 食事の腕はなかなかのものの様子。でも一般の人はその炭水化物の量の多さに圧倒される恐れがありますのでみだりに餌を与えてください。
 特撮ヒーロー的なムーヴをつい癖でしてしまうようだが、何故そうなっているのかは謎。日曜に早起きしているのだろうか。

 あとかなりの人間嫌いっぽいので取り扱いには注意してあげてください。

独り言

 【禍殃】[か‐おう] ――天災・火災などによるわざわい。災禍。
 名付けはこの語の「おう」のほうの字を分解してみたら、という話から始まったので「夕」「央」といった字をメインで考えることに。
 広◆苑先生に頼っていたところ「夕霞」という単語が太陽にまとわり付く蝗のイメージに合うので苗字として採用。音は「ゆうがすみ」ですが、語呂がいまいちなので「ゆがすみ」に変更したり。
 名前のほうはややうんうんとうなりつつも、アバドンが奈落の象徴であることから「奈」の字を貰って「奈央」というのがポップアップ。
 普通に見るような字面ではございますが「奈落の中央」を思わせるひでえネーミングになったのでこれはこれで……。

 まあ変身ヒーロー+魔王=蝗仮面になってもそんなにおかしくはないですよね。
 アンバー・ドーン様はもちろんアバドンモチーフのオリジナル魔王です。
 無学なもんで今回初めて知りましたが、アバドンって別に72柱のなんとやらじゃないんですね!
 さておき設定を考えてみたらやっぱり仕えてる先が大好きになってしまって大丈夫かなあこれ。

 ちなみにこのキャラには「設定協力:Campari」のクレジットが付きます。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル