nw1st_Luchino

ルキノ・アルベルティーニ<Luchino・Albertini>

≪プロフィール≫

【種族】人間
【性別】男性
【年齢】二十歳
【国籍】イタリア(ヴァチカン市国)
【属性】火/天
【総合Lv】6
【メインクラス】ナイトウィザード:Lv0
【サブクラス】ナイトウィザード:Lv0
【クラス履歴】勇者:Lv2/人造人間:Lv3/陰陽師:Lv1
【闘気修正】8
【ワークス】銀十字騎士修道会・外典秘蹟代行者、或いはロンギヌスⅧ。
【ライフパス】
  • [出自]:魔性の血 > “輝ける天使”、その分かたれた光を継ぐ者である。
  • [生活]:守るべき者 > [対象:トワ]呪われし定めなれど、ただ一つの幸せを願う。救いを与えてくれた、彼女の未来を。
  • [邂逅]:銀十字騎士修道会 > 必要悪としての制約。道を外れしものには、正道ではなく同じく外道を以って当たるべし。
  • [邂逅]:アンゼロット > 我が君主。信仰とは異なる、忠誠を誓うべき母。

【基本能力値】

筋力 13 知力 10
器用 9 信仰 9
敏捷 9 知覚 9
精神 9 幸運 9
CF 修正 3
HP 41 MP 35
【プラーナ】
内包値:74 解放力:27

【戦闘値】

戦闘値 ベース クラス修正 未装備 装備
命中 10
回避 12 16
攻撃 11 13 28
防御 11 12 28
魔導 14 16
抗魔 14 26
行動値 10 14
移動力

【特殊能力】

名称 クラス SL/CL タイミング 対象 効果
≪月衣≫ Wiz - Pass 自身 アイテムの隠匿。常識からの隔離。
≪伝家の宝刀≫ Wiz Pass 自身 ≪光輝天使の武具≫を取得。
≪伝家の宝刀≫ Wiz Pass 自身 ≪魔殺の帯≫を取得。
≪霧散≫ Wiz Pass 自身 回避判定が[C]の場合、絶対回避。
≪ヒーロー≫ HER Pass 自身 プラーナに修正。レベルアップ毎に補正。
≪天運≫ HER - xxx 自身 判定を[C]に変更。達成値上昇を強化。1回/1sin。
≪ウォークライ≫ HER 対抗 自身 HPをx点消費→行動値に修正。
≪光の刃≫ HER 通常 単体 大威力攻撃。CL回/1Sin。
≪アームドシェル≫ HMX 超対抗 自身 全能力値修正。HPをx点消費。
≪パニッシャー≫ HMX - 通常 単体 命中、攻撃に修正。<風>魔法Dm。
≪スタイル・チェンジ≫ HMX 超対抗 自身 闘気修正変更。CL+2回/1Sin。
≪翅翼≫ HMX (3) 通常 自身 飛行状態。物理攻撃への回避上昇。※≪魔殺の結界≫にて封印。
≪狂戦士化≫ HMX 対抗 自身 ≪アームドシェル≫強化。
≪符術≫ CMs Pass 自身 魔法の発動カウント減少。
≪多重発動≫ CMs 本文 自身 カウント0の魔法を同時発動可能。
≪真名武器≫ Item - Pass 自身 専用武器。
≪形状固定≫ Item - 超対抗 自身 武器の準備→任意の形状に。
≪告名解放≫ Item - 超対抗 自身 武器修正強化→武器破壊。
≪帯状の結界≫ Item - Pass 自身 あらゆる防具と重ね着出来る。
≪魔殺の結界≫ Item - Pass 自身 特殊能力をひとつ封印する。

【武装】[所持可能重量上限:13]

名称 種別 部位 重量 価格 備考
光輝天使の武具 武器(剣) 片手 伝家の宝刀 “輝ける天使”の力を封じた剣。
クリス 武器(剣) 片手 v150,000 十字型の短剣。祓魔の威を持つ。
ヘルメット 防具 頭部 1 v7,000 という名の霊的加護。エンジェルハィロウ。
肩当て 防具 2 v35,000 肩当、ブレストプレート、改造制服の三つを合わせて、
ブレストプレート 防具 上半身 3 v50,000 銀十字騎士修道会・外典秘蹟代行者の制服。
輝明学園改造制服 防具 全身 1 v200,000 白いコート、背中には六枚翼の紋章。
魔騎士の外套 防具 背中 1 v600,000 堕天使エリゴルの加護を受けた騎士外套。禁忌。
魔殺の帯 防具 - 1 伝家の宝刀 アリアとの約束。最近散髪する暇がないので、後ろ髪を軽く括る。

【魔法】[魔法記憶容量:18]

名称 属性 Lv 価格 効果
フライト v10,000 飛行状態、移動力強化。背から広がる光の翼。
フォース・シールド v15,000 物理防御。銀十字の紋章の加護。
マジック・シェル v15,000 魔法防御。光の天使の翼膜。
エンジェル・フェザー v15,000 治癒魔法。アガペーを付与した羽。
エンチャント・フレイム v15,000 魔法Dmに変更。天を焦がす炎の刃。
バースト・ジャンプ v10,000 移動魔法。前進の意を込めた羽撃き。
ドラゴンズ・エッジ v800,000 命中、攻撃力を強化。身に秘めた、光の具現。悪しき竜の力を支配する。

【所持品】[所持可能重量上限:12]

名称 重量 効果 価格
0-phone Wiz専用携帯電話。 v0
Mugen-kun Wiz専用クレジットカード。利息が重いので使用は控える。 v0
幸運の宝石 [F]をキャンセル。 v15,000
死活の石 生死判定の達成値上昇。 v20,000
U2魔石 プラーナ回復。 v1,000×3
デザートローズ トワ姉へのお土産。自分の分。 v50,000

【所持金】

所持金 v1,740,000
借金 v0
利息 v0

【コネクション】

対象 関係 価格 備考
トワ ライフパス+v1,000 トワねーさんは僕が――、俺が守る!
アンゼロット トワママ ライフパス ……どう頑張っても、頭が上がらないんだよなあ。
銀十字騎士修道会 所属 ライフパス この身は、力無き人々を導く光とならん。
柿崎・秀雄 親友 v50,000+v950 極東の地で頼れる男。年齢を超えた付き合い。
霊華 飲み友達 v10,000 ロンギヌスでの同僚のひとり。気さくでいい人だよ。
イングリッド・アーレ 良き友 v9,000+v950 バチカンでの女友達なスイス人衛兵。十六歳の若さで大した奴だ。
久彼・はるか 知人 PC間コネ(第0話) 以前は危なっかしくて見てられなかったが、今はその魔術行使の才を頼るほど。
「かつては偏愛していたが、今は甘えている。」の解釈は、上記な感じでどうか。
アリア 妹……? v76,750+v750 番外編一話で封印から解放した、アゼル=イヴリスの力持つ少女。
赦される行いだろうか。答えは未だ見えない。しかし、守ると決めたのだ。あの日、己がそうしてもらったように。


≪容姿≫

 逆立て気味に後ろに流した、ざんばらな黒髪。強い輝きを放つ、大きくも鋭い金瞳。
 右額から左頬にかけて、顔を斜めに走る大きな創が目立つ。
 長い鍛錬により引き締められた躯を、白い銀十字騎士修道会の式服で包むことが多い。
 平時では黒いパンツ、白いカッターに濃灰のジレを合わせたカジュアルめのコンチネンタルスタイルを好む。
 長い騎士修道会生活のせいで硬い顔、大抵はむっと不機嫌そうな表情がデフォルトになってしまっている。
 トワやアンゼロット、親しい間柄の相手の前では笑ったり困ったり照れたり彩りある表情が出るとか出ないとか。

≪設定≫

 光よ、あれ。
 確かに、そう望まれたのだ。
 故の光。輝けるもの。
 遍く総てを照らすもの。光をもたらすもの。
 黎明の子。明けの明星。喝采あれ、暁の天使。

 ――されど、光は墜とされた。

「――だから、僕は独りだった」

 イタリア共和国、ロンバルディア州。ミラノ。
 欧州有数の世界都市と名高くとも、救われない生は幾つも在る。
“光”を身に宿して生まれたルキノ・アルベルティーニも、そのひとつ。
 母の胎より生まれ出た赤子は、小さな掌に“光”を握り締めていた。
 指の間より漏れ出るそれは暖かく、触れるものに安らぎを与えるようだった。
 聖教の敬虔な信徒である父母は初め、彼を主の恵みだと喜んだ。
 自分たちの子は、生まれながらにして祝福されているのだと。
 幼児洗礼に赴き、司教に真実を告げられるまで。

「『其の罪、受洗に能わず』。今でも覚えている。父の怒り、母の嗚咽。……耳の奥で木霊して離れない」

 曰く、異端の祖。人よりも先、遥けき昔、罪の始まり。
 神に抗いし“傲慢”、至天を望みて稲妻の如く地に落ちた蛇。
 赤子の掌中の“光”。その名はLucifero、唾棄すべき邪悪であった。
 愛すべき子よ、と彼を慈しんだ父母すらその恐るべき忌名に子を抱く腕を解いてしまう。
 教会の対応は迅速である。
 赤子の身を聖別した絹布で包み、ローマ大聖堂地下の特別室にて拘禁処理を施したのだ。
 このもの災いなる、触れることなかれ。

「どれだけの時間、あの狭く暗い部屋で過ごしただろう。どれだけの時間、あの暗く狭い部屋で悩んだだろう」

 赤子はやがて少年となるも、その拘束は緩むことはなかった。
 日に与えられる糧は僅か、立ち代りに来る司教は聖句の皮をかぶった呪言を告げ続ける。
 幾年繰り返したかは定かならずも、決して慣れることのない責苦の日々に少年は心崩さずにはいられなかった。

(現在中途)

※現在余裕がないので箇条書きにて。
●【経歴的な】
  • イタリア、ミラノ。敬虔な十字教信徒の父母の元に生を受ける。
  • 幼児洗礼の際、Luciferoの力を確認され、異端認定。ローマ大聖堂地下にて隔離。
  • 数年の拘禁の後、パトリシア・フォルツァ枢機卿に保護され銀十字騎士修道会の小姓<Page>として認定される。
  • 八歳前には従騎士<Esquire>となり戦果を幾つか上げ、ある程度の行動の自由が与えられた。
  • 十歳の頃に、とある事件にてトワと邂逅、彼女の言葉、振る舞いに心を救われる。
  • トワとの出会いの後、アンゼロットから勧誘を受け、ロンギヌスを結成する八人のひとりとなった。
  • 十四歳時点で正式に騎士として叙任され“神の意に従う限り”、世界を救うための戦いが許される。
  • 以降、世界各地を回り、様々な事件に介入することになる。友人の柿崎や霊華、イングリッドなどとの出会いはここから。
  • 現在では銀十字騎士修道会の中でも、一部隊を任されている(ような? 第0話OPの不思議なノリで)
  • クレープを始めとして、菓子作りや料理に類稀な才を見せる。バチカンでの休日、クレープの屋台「Eterno」を開いていたり。

●【内面的な】
  • “光”を抜きに自分に接してくれた初めての人であるトワに心を寄せている。
  • 自らの出生もあり「異端なんてこの世界から消えればいいのに!」とかつては思っていた。
  • が、トワに救われたことにより、今では他の迫害されている化生のものたちを救いたいと考えている。
  • 「人も魔も、みんなが幸せに暮らせる世界が欲しい」とか。
  • でも幼少期に叩きこまれた唯一神を至高とする“信仰”のせいで、それを口にすることはできない。
  • 信仰は鎧。人とは違う己を人の枠に押し殺す為の枷であり、同時に人と同じ所にとどめさせてもらう為の鎖。
  • 基本的に普通の人間(イノセント、ノウンマン)に対しては“汝の隣人を愛せよ”の心で。
  • 人狼であるトワや、吸血鬼であるエルナ。彼女らに相対する時は、実は地味に胃が痛い。
  • 異世界との接触、魔王の力持つ少女アリアとの出会いを経て、ある程度ブレイクスルーを得たようだが……?
  • 精神バランス=トワ:ロンギヌス:銀十字:他=2:2:2:4。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PLより

 計都とはベクトル変えて世界の守護者でごーごごー。
 個人的な利益追求の理論派ぶった感情派と、宗教を芯に指して“愛”を謳う感情派ぶった理論派。
 どっちが勝つかしら。そも戦うのかしら。
 異端だ異端だ、と事あるごとに繰り返すのは、誘いモーションである。
 何といっても自分自身が「主に喧嘩売った超☆異端の半分」、更にトワ(人狼)やエルナ(吸血鬼)がいると来た。
 どうすんだろう、このルキノ。

 そしてようやっと人造人間が念願の3Lvになり、まさかの陰陽師に転職。えと、その、ほら、Buffの手番が足りなくてさ?
 多重発動を2LvにしたらNWに転職、伝家の宝刀で魔殺の帯を取得、そしてナイトorヘビーアームズになって、最終話で勇者に帰ってくる予定。
 おお、遠大遠大。 

  • 人狼or吸血鬼→トワorエルナにがぶられたら。面白展開すぎる。強いんだがね!

 うっかり人狼or吸血鬼ルートはまだ消えてないぜ!

名前:
コメント:



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。