ユグドラシア年代記 巻八

ダークブレイズ・キャンペーン


…そして転機は訪れた。新暦485年、一組の探索隊がユグドラシルの林へ遭難した。
彼らはそこで原住民“ヴァルキリー”を発見する。
ユグドラシア建国より500年足らず、ついに人類は同胞を見つけ出すことができたのだ。
―――ユグドラシア年代記 巻八第三章「ヴァルキリーヴィレッジの発見」

…以上の経緯をふまえ、支部長デリス・イーグリスは指揮下の部隊に地下道の探索を命じた。
当初、それはありふれた探索の一つだと思われていた。
謎の巨大洞窟も、ダークエルフとの争いも、他の地域でも見られる光景だったからだ。
しかし、この探索は誰も想像し得なかった事態に展開し、部隊の名を後世まで残すことになる。
――ユグドラシア年代記 巻八第五章「アバトンゲート事件」


概要

 GMがひとめぼれした公式キャンペーンシナリオを長期休暇を利用して一気に消化してみようって企画です。
 使用するのはサプリメント「ヴァルキリータワー」中のキャンペーンシナリオ「ヴァルキリータワー」
 ならびにサプリメント「アバドンゲート」中のキャンペーンシナリオ「アバドンゲート」
 ひねってねえにも程がある名前のシナリオ集2本から適宜シナリオを引っ張ってきて、
 一本のキャンペーンに仕立て上げようって話です。
 時間的にも連続しているから、まぁ無理はないと思いますよ。

レギュレーション

 使用するサプリメントは「ヴァルキリータワー」と「アバドンゲート」の二つです。
 「アバドンゲート」によるアイテムデータの修正は初期から導入します。
 (「ブラスターぶっかけ無双なんて絶対させねえ」とパートマン銅曹はおっしゃってます)
 全シナリオを消化していく余裕はないので、GMが手直ししてシナリオ数を減らしておきます。
 その分の経験点は実セッション後に『仮想ミッション表』を参照して配布します。

メンバー一覧

 このシステムではハンドアウトなんて軟弱なものはないので、役割ごとにわけてます。
※リンクが多めに張ってありますが、初回セッション後に整頓します。

  • 戦車(シャーウッド)


  • 戦車長(議論のまとめ役になる人、必ず下の役割と兼業すること)


  • 操縦士(搭乗時に敵からイニシアチブをもぎ取る人、肉弾能力値が高めだと有利)
["身も蓋もない"ドランク]] ドワーフ/♂・41歳/ドレッドノート
誤解しがち突っ走りがちファンブルしがち、三重苦の最年長ドワーフ。得意な事は解体だとか。
能力は白兵戦特化。いつか超強力な単体ボスが出たときに向けて、今日も白兵を上げ続ける。けど解体の時のダイスが素敵。
一応、ドライアド管理担当。彼のような立派な髭が目標。


  • 砲撃手(搭乗時に砲撃する人、運動能力値が高めだと有利)
“かゆい所に手の届く”ウォルナット モノミミ/♂・36歳/ロックシューター
クールぶってるけど三下で惚れっぽい賞金稼ぎ。素敵な女性(25~45歳くらい)との出会いを求めて入隊。
能力は運動・銃撃型。ダンジョンでは罠解除、戦闘ではブランダーバスの「拡散弾」による複数攻撃担当。



  • 修復士(搭乗時に戦車のダメージを回復して回る人、集中能力値が高めだと有利)
“風に柳の”レイド  ヒト/♂・18歳/アルカナストライカー
以前は別の隊に属していたがレイド以外全滅という憂目に会った。
本人は命からがら逃げてきたと言ってたが、どこからどう見ても傷一つ付いていなかった。
その綺麗な首には以前には見かけなかった怪しく光る金貨がぶら下がっていた・・・


“目に入れても痛くない”デイジーリップ? エルフ/♀・22歳/ブレイブナイト
気まぐれでノーテンキだが、本人はしっかりものだと思っている看護士。
持ち前のしっかりさん振りを発揮して前線に出て死に掛けたり変な水を飲んで死に掛けたりする担当。さらに戦車長のガードを担当。
ダンジョンでも戦闘でも応急手当しかできないかも。

セッション記録

よく考えたらネタバレになるから書くの止めよう


全て終わって


…こうして、アバドンゲート事件は幕を閉じた。
青空☆レインボー小隊の面々は金騎士へと昇格し、それぞれの道を歩み始める。

“風に柳の”レイド
-探索隊に残った彼は砲撃と操縦のどちらもこなせる万能兵士として更なる伝説を残した。
-彼の同僚達が後ろで唖然としている中、よく一人でシャーウッドを操りモンスターを撃破たという。
-…ただし、「だって、つまらないし」との理由から、2度と修復装置を動かすことはなかったという。

“目に入れても痛くない”デイジーリップ
-アバドンを倒した報奨金を使い、彼女は新たな病院を設立した。
-後進の育成にも力をいれ、数多くの看護士が彼女のもとから巣立っていった。
-…彼女の名物鍛錬“グラウンド百周”で鍛えたゴツイ筋肉を携えて。
(「健全な肉体は健全な肉体に宿る」とは彼女の残した名言であり、デイジーリップ看護財団のモットーとして知られている。)

“かゆい所に手の届く”ウォルナット
-アバドンとの決戦後、結婚を約束した女性のもとへと急ぐが、
-案の定、その女性は別の男性と共に旅立っていた後だった。
-…その境遇が哀れまれ、探索隊は彼を丁重に扱ったという。
(その直後、隊長や支部長それにパートマン銅曹たちと男泣きしながらダンスを踊っていたという逸話がある。)

"身も蓋もない"ドランク
-憧れのドレッドノートを極めた彼はすぐさま転科し、
-トランスポーターとして壱から研鑽(けんさん)をつむことにした。
-…その理由は生来の飽き性からだけではないと思われる。
(余談だが、トランスポーターのファンシーな制服に身を包んだ彼の姿を考えると…いや、なんでもない。)

最強☆イーリス号
-アバドンの攻撃に耐え切った名機も、最後は倉庫の中で一生を終えた。
-その“最も高い場所”には、あるヴァルキリーの写真と盛られた塩が置かれていて、
-それを老人型ドライアドが感慨深げに眺めていたという。
(で、結局この老人型ドライアドの個体名は一体なんだったのだ?)


後世に生きる我々は、中央広場で彼らを見ることができる。
全員集合してポーズをとる彼らの中央には、
その希望により前隊長“当たるも八卦☆当たらぬも八卦の”イーリスの姿がある。
まだ世界がダークブレイズに汚染されていた時代、その暗黒を撃ち破った“戦車乗り”たちの物語は
彼女の笑顔のように、色あせることはないだろう。
(-ヤッパ・デマバッカー著「図解で読む ユグドラシア年代記」より抜粋)


(ここにイラストが置いてあると多分カッコいいと思いますがどうでしょう?)


コメント

なにかご相談すべきことなどにご使用ください。

  • そのうちぴくしぶにキャラスト載せるよ―。
    俺のキャラも許可しよう!って人はコメントに返事欲しいのです
    -- (中ゃるらとほてぷ) 2010-02-08 15:43:05
  • 「中ゃるらとほてぷ」ってどう発音すんだw
    きー君のためにも昨日の様子をプレリポしたよー。
    コメントだと長すぎるんでマイキャラ「ウォルナット」のページに載せときました。
    「砲撃手」のとこの「“かゆい所に手が届く”ウォルナット」のリンクから行ってね。 -- (Sig) 2010-02-08 17:02:48
  • >中 キャラピクは許可で。
    ちなみにイメージは「ソリッド・スネークとかウェスタン・ガンマンみたなハードボイルド・クールガイに憧れているがどうもなり切れない三下男」に「ネコミミを生やした」感じで。 -- (Sig) 2010-02-08 17:06:39
  • キャラストOKってかお願いしたいくらいですよー
    あと次回は素材が余ってたらガンブレード&ディフェンサー+を買いたいです。
    「ヴァルキリーにも負けないカッコ良さが必要かと思いまして。」 -- (Koba) 2010-02-08 23:30:29
  • サー!キャライラストでありますか!!全く問題ありません、サー!

    イメージは『典型的なドワーフなのに、髭で精一杯自己主張』です。
    三つ編みツインテールその他、髭以外はサンプルドワーフな感じです。

    と書きつつ、素敵なイラストを見たらこっちが合わせる位の心構えですw -- (toNakai) 2010-02-12 08:03:41
  • 20日のセッションはどうだったかな? -- (Sig) 2010-02-21 19:13:46
  • ブランダーバス重要
    3人だとドライアドゲーになる事が分かった -- (きー) 2010-02-22 00:41:40
  • 人類最強の敵、<ミュータントバグ>出現の巻
    だったのですが、割と粛々とミッションをこなされて涙目だったGMでした

    あと、フィールド&ダンジョン融合システムは思ったより楽そうだと認識されました。
    むむむむむ… -- (Ygi) 2010-02-22 23:25:59
  • 報告どうもー。やっぱ虫かwそんな事だろうと思っていた、よ!
    フィールド&ダンジョンは楽しそうだから早くやりたいなー♪ -- (Sig) 2010-02-23 16:50:11
  • エンドマークを打っておきました。
    いちおう、私の主観でまとめられる限りまとめたつもりですが、
    ここが違うよーとかあったら編集したり追加したりしてください。

    …やっぱりアバドン弱かったナァ(ぽつり) -- (Ygi) 2010-03-02 00:02:46
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


GMのぼやき

 タイトルの「巻八」に特に意味はない。かっこよさそうだから付けただけ。
 いちおう、年表に載ってる大事件を数えたら八番目だったからって理由もある。

 くろにくるのスペリングを間違える自分に嫌悪…

 全四回は、無理か、なぁ…

 無理でもなかった…けど… アバドンさま、あっけなさすぎ……
 チューンナップ… しておこう… 自作シナリオ作ろう… 探索隊を壊滅してやろう…(沸々ふtu…)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。