dx_sss04


セッショントレーラー

新たな門出を祝う、一夜の宴。
祝杯は、青き水で行われる。

「本日は、喫水店開店記念パーティーにお越しいただき、誠に有難うございます」

街に紛れ込んだ、一つの影。
制裁は、赤き光で行われる。

「君に与えられる任務はただ一つ。母苗市に運び込まれたアレを奪取することだ」

流れ着いたソレを、
手にするのは誰か。

ダブルクロス The 3rd Edition:SSS04
『キセキ  ~pyroxene~

「これをどうするかは私の自由。もっとも面白いと思う選択肢を選ばせてもらう」

白き器が砕け散る時、黒き笑みが街を包む。


ハンドアウト


ワークス/カヴァー:とりあえず、高校生か大学生がいいかな
シナリオロイス:謎の荷物
推奨感情 好奇心/不安
キミは普段と変わらない生活を送っていた。
相も変わらず面白くない先生の有り難くない授業を受けたり、それなりに親しい友人と他愛もなくだべったり、そんな何の変哲もない日常。
ところが、キミが学校から帰ってくると、身に覚えのない荷物が一つ、玄関脇に置かれていた。

ワークス/カヴァー:街が何となく危険という状態で、街を守ろうとしていただける方を募集します。
シナリオロイス:謎のレネゲイドビーイング
推奨感情 執着/脅威
キミはとある情報筋(UGN関連であれば霧谷や金原支部長。そうでなければ馴染みの情報屋)からこの街に、レネゲイドビーイングが運び込まれたという情報を手に入れる。
どうやら、そのレネゲイドビーイングとFHの間に何らかのつながりがあるらしい。
騒ぎにならないうちに、そのレネゲイドビーイングを安全に確保したいものだが。

ワークス/カヴァー:真宮さんとかそれ関係
シナリオロイス:山野・美祢子
推奨感情 庇護/不安
キミはあるパーティーに招かれた。
世界的アルピニストの山野・峰路が母苗市で「喫水店」なるものを開店するらしく、その開店記念パーティーだ。
山野のスポンサーがマミヤスポーツだったこともあり、キミは出席することになるのだが、その会場の通路で、一人の女の子が泣いているのを発見した。

注)PC番号は振ってません

【情報概略】
●喫水店:
 世界各国の天然水の展示販売を名目上行っている店。しかし、通常時は、飲み物メニューが水しかない以外は普通の喫茶店である。(無料の水は出てこない。てか、それぞれのメニューにその料理に合う水が出てくる)

●山野・峰路 Yamano Houji:
世界的ソロアルピニストの男性。一時期、登山中に負った足のけがが原因でアルピニストを引退、とある街で喫水店なるものを隠れて経営していた。しかし、ふつふつと沸き出す山への熱い思いに耐えられなくなり、アルピニストに復帰した。そして、数年間活動を行い、世界七大陸単独登頂を達成するものの、足の古傷が悪化し、再びアルピニストを引退し、母苗市で喫水店第二号店を開店した。

●山野・美祢子 Yamano Mineko:
山野峰路の娘。小学二年生。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。