澱み流れて > キャラクター作成手順

ここは澱み流れてのキャラクター作成のルールを紹介するページです。


キャラクターの設定


●パーソナルデータ
 パーソナルデータとは、PCの出生や前歴などの設定部分を決定するものである。PCの肉づけという意味でも、重要なキャラクター作成の一部だ。
 自分で設定を考える部分の方が多いが、次からの表を振ることで、よりランダム性の高い経験を積んだPCができる。ランダムに決めることが嫌いな場合は自分で選ぶことも可能だ。

◆年齢と総量
 年齢に合わせて総量と現在量は変化する。自分の作ったPCが観察者として目覚めた年齢を決め、その年齢にあった表の式を使用して総量、現在量を減少・増量させる。変動値の欄に書かれている数字を参照すること。現在用意しているのは40歳までのものだが、40歳以降に目覚めたPCも作成することができる、その場合には40歳代の表を参照すること。ただし、40歳以降で観察者として目覚める人というのは珍しい存在である。

◆経験表とキーナンバー変動値
 経験表をROCする。 経験によって、自分の進む方向を変えることが簡単なのか、難しいかを決めることができる。過去に大きな経験、衝撃的な経験をしているPCは、ある一定の方向性が決まってしまう。
 その方向性を表すのがキーナンバーであるが、キーナンバー変動値は大きければ大きいほど、あなたが決まった決められた道を行くのではなく、方向性をある程度変えることができることを表している。
 経験表にない経験をしたPCを作りたい時は、キーナンバー変動値を0~2の間で選択すること。ちなみに、一度表を振った後に変更したい場合には、チョイスで決めたほうが良いだろう。

◆覚醒表と特徴
 あなたがどのようにして観察者として覚醒したのかを決める。観察者に目覚めた方法によって、あなたと他者とでは少しだけ「流れ」の捉え方に違いがでる。
表に無い覚醒をしたPCを作りたい時には「様々な覚醒」の特徴を得る。

 ※ちなみに、経験表と覚醒表には被る記述もある。必ずしも同じ経験をしたからといって観察者として覚醒するわけではない。

◆邂逅と因縁表
 邂逅とはPCがこれまでで、一番因縁の深い人物とのかかわりを表すものである。
 因縁表又は感情表をROCする。決定した項目に書かれている人物の名前をキャラクターシートのパス欄に、関係欄にそのキャラクターとの関係を記入すること。
 因縁表の感情は対象からあなたへの感情となっており、感情表は対象へのあなたの抱いている感情である。

年齢表

年齢 SP PP
0 ~ 10 30+[1D10 ÷ 2(切上)] - 5+[1D10 ÷ 2(切上)]
10 ~ 20 +20+[1D10] +10+[1D10]
20 ~ 30 +10+[1D10] +20+[1D10]
30 ~ 40 ±0+[2D10] +15+[2D10]
40 ~ - 10+[3D10 ÷ 2(切上)] +10+[3D10 ÷ 2(切上)]

経験表

D99 経験 内容 キーナンバー変動値
0~4 穏やかな生活 君の人生は、きわめて平凡なものであった。特に何かに熱中したわけでも、人付き合いで困ったこともない。
5~9 一生ものの趣味 生涯をかけて付き合うことができるひとつの趣味に君は目覚めた。その趣味は今も続いている。
0~4 永遠の決別 君はもう二度と、何かをしないと決めている。それはこれからもずっと続くだろう。何かはGM と相談して決めること。
5~9 永劫の別れ 過去に、大切だった誰かと死別したことがある。GM と相談して死んだ人物と関係を決めること
0~4 戦いの運命 君の人生は常に戦いの中にあった。それも、命をかけた戦いの。
5~9 最愛の人 君は一生の中で二度とは訪れないであろう大恋愛をしている。どんな人物か、現在その人と付き合っていか等はGM と相談して決めること。 1
0~4 無二の親友 君には、何でも君のことを分かってくれ、時には喧嘩もした真の親友、心の友がいる。
5~9 ライバル 君には好敵手と呼べる存在がいる。向こうがどう思っているかはともかく、君は彼と競争しているのだ。
0~4 大勝利 あなたはかつて、誰もが認める大勝利を収めたことがある。その内容はGM と決めること。
5~9 惚れっぽい 君には、一目見ただけで恋に落ちてしまったという経験がある。現在も誰かのことを好きであるかはGM と相談して決めること。
0~4 力の暴走 君は観察者としての力を暴走させたことがある。
5~9 命をかけた誓い 君には、絶対に成さねばならない誓いがある。その内容はGM と相談して決めること。
0~4 大所帯 君は大家族の中で生まれ、育った。君以外に何人の家族がいて、どういう構成であるかはGM とダイスに相談して決めること。2D10 が基本。
5~9 孤独な生活 君は、隔離されて育てられたのか、ただ単に人付き合いが嫌いなのか、孤独な生活を今までしてきた。どんな生活かはGM と相談して決めること。
0~4 大後悔 君は過去に過ちを犯した。二度と同じ過ちは繰り返さないと心に誓っている。どのような過ちかはGM と相談して決めること。
5~9 英才教育 君は英才教育を受けて育てられたエリートである。どのような教育かはGM と相談して決めること。
0~4 多趣味 君は種種様々な趣味を持っている。どんな趣味を持っているかは好きに決めること。
5~9 逃亡生活 君は、常に何かから逃げ続けている。何かはGM と相談して決めること。
0~4 転勤(転校)生活 君は、ひとつの所にとどまることのない生活をしてきた。
5~9 観察者としての生 君は、物心ついたときから親に観察者として育てられた。たとえ、君がその時は観察者では無かったとしてもだ。
チョイス 様々な経験 人とは違ったすごい経験をあなたはしてきた  1~2

覚醒表

D99 覚醒 内容 特徴
1 0-4 生まれつき あなたは生まれた時から、直感把握ができた。 天性の勘 【認識】 を使った判定の達成値に+1を得る
5-9 あなたは死んだ。あるいは死にそうになった。その時に見えたもの、それはあなたの命だった。 死を見つめる あなたは、[強制転換]の際に【SP】 に+5して判定することができる、これは特技等の効果と重複する
2 0-4 訓練 あなたは自ら訓練をして直感把握ができるようになった。 反射把握 あなたの行動値は常に+3 される
5∼9 あなたは愛を知った。そのとき、何かが見えたのだ。 愛を見つめる あなたは他人からのあなたに対する好意の感情が分かる。
3 0-4 後続者 あなたは直感把握の力を誰かから受け継いだ。 受け継いだ力 あなたは【肉体】の判定に常に+1 を得る。
5-9 ある日突然 理由なんてない。いつの間にか観察者になっていた。 天然存在 1セッションに一回、好きなタイミングで「流れ」を一枚得ることが出きる。
4 0-4 喪失 あなたは何かを失い、その悲しみから喪失者になった。 喪失の記憶 【精神】 を使った判定に常に+1を得る。
5-9 導き あなたを観察者として導いた者がいた。 教え セッション中に一回だけダイスを降り直せる(ダメージ等のダイスも可)
5 0-4 贖罪 あなたは罪の意識を感じた。その罪は形を持っていた。 罪という声 【感覚】の判定に常に+1 を得る
5-9 転生 あなたは昔、観察者であった。そして、新たな生を得た今も観察者となった。 太古の記憶 セッション中に一度だけ、情報収集判定の達成値を+5することができる。
6 0-4 出会い あなたは何かと出会い、そして観察者となった。 邂逅 登場判定の時に常にPP に+5した値で判定できる。
5-9 プライド あなたはプライドゆえに観察者となった。 支配者 あなたは【社会】の判定に常に+1 される。
7 0-4 啓示 突然、あなたの頭に浮かんだイメージがあった。 イメージ あなたは【技術】の判定に常に+1を得る
5-9 あなたは夢を見た。不思議な夢であったが、目覚めたら観察者となっていた。 夢のお告げ セッション中に一度だけ、いなかったシーンで起こった内容を知ることができる。
8 0-4 戦い あなたは戦いの中で観察者として目覚めた。 戦闘訓練 あなたの攻撃によるダメージは常に+5点される。
5-9 発見 あなたは新しい法則を発見した!他者は気づいていない!! 新法則 セッション中に一度、あなたの行う判定の達成値に+5する。
9 0-4 強制 あなたは、他者によって強制的に覚醒させられた。 強制覚醒 あなたの【精神基本値】に+1する(初期作成限界を超えても良い)
5-9 外的手段 あなたは、薬や手術などの外的手段で覚醒者になった。 効率摂取 アイテムの使用による回復効果を+5する。
0 0-4 誘拐 あなたは、謎の組織に拉致され、気づけば改造されていた。 人体改造 あなたの【肉体基本値】を+1する。
5-9 思考 あなたは思考の果てに観察者という存在に気づいた。 悟りの境地 あなたの【精神基本値】を+1する。
チョイス 様々な理由 ある理由によりあなたは目覚めた。 スゲー理由 あなたのキーナンバー変動値を+1 する(既に2の場合は変化なし)

邂逅表

D99 対象 因縁 内容
00 任意 くされ縁 あなたは彼から特別なんとも思われてはいない。だが何となく、気がつくと一緒にいることになってしまうのだ。
01~05 流崎 美咲 二条 薫 純愛 彼はあなたに対して愛情を抱いている。それも、純粋にあなたのことを思い、代償を求めない愛である。
06~10 ウィルヘルム・テイラー 五十嵐 永世 親近感 彼はあなたに親近感を抱いている。あなたのどこかに、自身に近いなにかを見つけ出したのだろう。
11~15 ミカエル 琉千院 千記 庇護 彼はあなたを守り慈しんでいる。彼にとってあなたは無条件で守るべき対象なのだ。
26~30 二条 薫 メリー 信頼 彼はあなたを深く信頼している。それは、何が起きようともあなたを信じるという決意だ。
31~35 鳶月 瑠香 “ドンキホーテ” 感服 彼はあなたのことを非常に高く評価している。あなたの挙動に重きを置いているのだ。
36~40 五十嵐 永世 水隠梅里 共感 彼はあなたの考えや感情に共感している。あなたの感じていることは、彼が感じていることである。
41~45 流崎 龍牙 鳶月 瑠香 友情 彼はあなたに友情を感じている。困ったときには必ず助けてくれるであろう。
46~50 琉千院 千記 セドナ・クラッベン 尊敬 彼はあなたに対して尊敬の念を感じている。あなたのことを代え難い人として考えているのだ。
51~55 メリー 鳶月 瑠香 慕情 彼はあなたを深く慕っている。口に出されることはない、儚い思いである。
56~60 “ドンキホーテ”ミカエル 好敵手 彼にとって、あなたは力を認めたライバルである。いづれあなたと雌雄を決したいと思っているだろう。
61~65 アラーム 流崎 美咲 期待 彼はあなたに期待している。それが何であれ、彼はあなたのことを信じているのだ。
66~70 水隠梅里 一目連 泰蔵 借り 彼はあなたがどう思っているかはともかく、あなたに借りがあると思っている。
71~75 五十嵐 永世 セドナ・クラッベン 興味 彼はあなたに興味を抱いている。とにかく、あなたは彼にとって特別の存在のようなのだ。
76~80 メルキオール マイケル・グレーブズ 憎悪 彼はあなたに烈火のごとき憎悪抱いている。いずれ、あなたを滅ぼそうとするだろう。
81~85 アラーム メルキオール 悲しみ 彼はあなたの立場や現状に深い悲しみを抱いている。あなたを助けるため、可能な限りの援助をするだろう。
86~90 ヒューゴ・ボルマン 琉千院 千記 恐怖 彼はあなたを恐怖している。だが、いつまでも手を出さないわけではないだろう。
91~95 セドナ・クラッベン メルキオール 執着 彼はあなたに、並々ならない執着を見せている。それがどの様な理由かは、まだ分からない。
96~99 一目連 泰蔵 マイケル・グレーブズ 利用 彼はあなたのことを利用しようと考えている。あなたの何が利用できるのかは、まだ分からない。
100 任意 任意 上記以外の因縁を設定することができる。

感情表

D99 対象 因縁 内容
00 任意 くされ縁 あなたは彼のことなんて何とも思っていない。だが、なぜかいつも一緒になってしまうのだ。
01~05 琉千院 千記 五十嵐 永世 好奇心 あなたは彼に好奇心が刺激された。かれが何をしようとしているのか、とても気になる。
06~10 ミカエル マイケル・グレーブズ 忠誠 あなたは彼を主として、仕える相手として忠誠を誓っている。
11~15 流崎 龍牙 鳶月 瑠香 有為 あなたは彼に才能を感じ、可能性を見出した。
16~20 美津橋 浩次 鎖使い 貸し 彼がどう思っているかはともかく、あなたは彼に借しがあると思っている。
21~25 ヒューゴ・ボルマン ミカエル 脅威 あなたは、彼のことを脅威であると認識している。隙あれば彼を排除できるのだが。
26~30 二条 薫 流崎 美咲 安心 あなたは彼と一緒にいるととても安心できる。彼といることが、なぜか心地良いのだ。
31~35 鳶月 瑠香 ヒューゴ・ボルマン 同情 あなたは彼に同情をした。彼の考え、境遇にあなたは同じ思いを感じている。
36~40 五十嵐 永世 流崎 龍牙 不満 あなたは彼に不満を感じている。もっと自分を信頼して欲しい、彼のある点が気に入らないなど。
41~45 メリー マイケル・グレーブズ 義務 あなたは彼に義務感を感じている。何かをしなくてはならないと思うのだ。
46~50 琉千院 千記 流崎 美咲 誠意 あなたは彼に誠意を感じている。彼の態度や、その言動を信頼できると思っている。
51~55 メリー 二条 薫 友情 あなたは彼に強い友情を感じている。彼のためだったら地獄の底まで駆けつけるという強い感情だ。
56~60 アラーム セドナ・クラッベン 借り あなたは彼に借りがある。あいてはそれをどう思っているかは分らないが、
61~65 二条 薫 一目連 泰蔵 期待 あなたは彼に期待している。彼ならなにかを成し遂げると考えているのだ。
66~70 流崎 龍牙 “ドンキホーテ” 好敵手 あなたは彼の力を認めている。彼とあなた、どちらが上か機会があれば決着をつけたいと思っている。
71~75 マイケル・グレーブズ セドナ・クラッベン 好意 あなたは彼に好意を抱いている。彼の外見が気にいったのかもしれないし、心意気が気に入ったのかもしれない。
76~80 メルキオール 琉千院 千記 憐憫 あなたは彼を憐れんでいる。彼の現在の環境や地位、運命を嘆いている。何か手助けができないだろうか。
81~85 アラーム 流崎 美咲 尽力 あなたは彼のために何かをしてあげたいと感じている。あなたができることをなんでもしてあげたいと思うのだ。
86~90 セドナ・クラッベン ミカエル 懐旧 あなたは、彼に懐かしさを感じている。昔を思い出したり、いなくなった人に似ているなど、とにかく昔のことを思い出すのだ。
91~95 一目連 泰蔵 アラーム 忘却 あなたは彼にどこかで会ったような気がする。だが、どこで会ったのか、本当に会ったのかも分らない。
96~99 ヒューゴ・ボルマン 水隠梅里 利用 あなたは彼を利用しようと考えている。彼がいることで、あなたの目標を達成することができるだろう。
100 任意 任意 上記以外の感情を設定することができる。

クラスには、メインクラスとサブクラスがある。
●メインクラス:プレイヤー毎にバラバラになるように取るのが良いだろう。メインクラスの取得によってPC間の役割がある程度決まるからだ。
 メインクラスはカオスフレアscのコロナのデータを使用する。「澱み流れて」では使用できない特技等もあるため、注意すること。

●サブクラス:特別なPPの使い方を熟知している、又は普通とは違った存在であることを表すクラスである。

元素論者/エレメンタラー
全ての事象を四元素や五行などの元素によって成り立っていると考え、それを行使する術を知ったもの達を総じて元素論者という。
炎を操ったり、雷を降ろしたりなどができる、魔法使いのような存在である。彼らの操る力は一般人にも分かるという特徴もある。
神話存在/ミトス
神話や伝説に語られる活躍を行える存在、それらを神話存在という。
ただし、彼らの偉業は誓いやプロセスを守ることで具現化するため、強力であるが規制が強い場合が多い。
契約者/コントラクター
自分よりも総量の多い存在と契約することで、大いなる力を行使できるようになった者を契約者と呼ぶ。
しかし、彼らの力はその総量を代償として与えられたものであり、力を行使していくことで彼らは終わりの時に近づいていく。
予見者/プレコグ
「流れ」を使って、これから先のことをある程度予測することが出来るものを予見者と呼ぶ。しかし、「流れ」は観察者によって簡単に変化するものであり、大局的な流れを細かく予測することは難しい。すぐ近くの未来のことは正確に把握できても、少し先の未来の予言は曖昧になるのだ。
調律師/チューナー
「澱み」を流すべく行動する集団の一員、またはその技術を持つ者のことを調律師という。彼らは総量を調整することに長けています。微妙な総量の変化も彼等なら正確に認識することができる。
時間跳躍者/タイムジャンパー
現在の時間とは別の時間に属する者のことを時間跳躍者という。「澱み」がもたらした「流れ」に反する存在とも、「流れ」が「澱み」に対抗するために作り出したイレギュラーとも呼ばれている。だが、確かなことは、彼の存在は普通とは違うが「澱み」ではないということだ。
守銭奴/マネーグラッパー
物事を金銭的に見ることが出来る存在のことを守銭奴と呼ぶ。概念や物の価値を正確に把握し利益を上げることの出来る彼らは、そのお金の力を使ってほぼ万能に近いことが出来る。
狂科学者/マッドサイエンティスト
その直感把握を科学的に応用した技術を使用できるものを錬金術師と呼ぶ。彼らの作るものが科学と呼ばれないのは、自らの直感把握の法則を応用した物を使うため、万人に使えるものではないためである。
吸魂者/エグゼキューショナー
他の存在が持つ総量を吸収することで自分の力にする「澱み」に近い存在を吸魂者と呼ぶ。彼らは調律者によって狩られた存在であるが、たまに先祖帰りをして吸魂者へとなってしまうものもいる。だが、すぐに「澱み」になるというわけではなく、現在確認されている吸魂者の多くが吸魂を行わなくても生きられるということが分かっている。
顕現者/マニフェステーショナー
自らの心の総量を、顕現体という形で外に出すことができるクラスである。顕現体を見ることができるのは観察者だけなのですが、顕現体は心を剥き出しにした状態とも言えるので、出し続けることは注意が必要だ。まあ、ジョジョ。

●メインクラスを決める。
 メインクラスは一つしか取ることができない。
●サブクラスを決める。
サブクラスは二つ選んで取るか、重複して取ることもでる。
◆サブクラスを重複して取得し場合の特技レベルの上限は5である。
◆サブクラスを二つ取った場合の特技レベルの上限は3である。
●選んだクラスの[基本能力値]、[戦闘能力値]を書き写す。
 次の表を参照して自身のメインクラス、サブクラスのデータをキャラクターシートに書き写し、更に【肉体】【感覚】【技術】【社会】【根源】のいずれかにボーナスで1点を加える。初期作成での基本能力地の最高は15までである。
 ◆サブクラスを1つ選んだ場合には重複して書き写すこと。

●特技を取得する
 メインクラス、サブクラスの自動取得スキル、任意の6つ特技を取得することができる。任意の特技を選ぶときには、メインクラス、サブクラスの特技と一般特技から選択すること。エネミー用特技を選択することはできない。
 ◆サブクラスが両方とも同じ場合には自動取得特技を2レベルで取得すること。レベルで取得できない場合、自動所得特技以外の特技一つを取ることができる。
 この時、特技の最大LVは5までであることに注意すること。

●装備の取得
 あなたの【社会】×3点分以内の常備化ポイントでアイテムを常備化できる。このときにポイントが余ったとしても、その分のポイントは無くなってしまうので、できるだけ全部使うようにした方が良いだろう。

●データの更新
 特技と装備を取得したことによって変更された【SP】、【PP】や能力値欄を書きなおす。尚、基本能力値が特技や装備の効果によって15以上になってもよい。

<各クラスデータ表>
肉体 技術 感覚 社会 精神 白兵 射撃 回避 認識 行動値
聖戦士
光翼騎士
星詠み
執行者
元素論者
神話存在
契約者
預言者
調律者
時間跳躍者
守銭奴
狂科学者
吸魂者
顕現者
執行者


オンライン用キャラクターシート

名前:

年齢: カバー:

メインクラス:

サブクラス: /

SP 元値:  修正値:

PP 元値:  修正値:

覚醒: 特徴:

経験:  キーナンバー変動値:

邂逅:


基本能力値・戦闘能力値

基本能力値 肉体□ 技術□ 感覚□ 社会□ 精神□
メイン
サブ1
サブ2
装備
合計

戦闘能力値 白兵値 射撃値 回避値 認識値 行動値
メイン
サブ1
サブ2
装備
合計

飛行・防御属性・BS耐性

□飛行
□肉体 □技術 □感覚 □社会 □精神
□重圧 □転倒 □毒 □マヒ □束縛 □放心 □水中 □蝕み

[直感把握]:


所有特技

特技 種別 能力 タイミング 対象 射程 代償 効果

装備

装備名 SP/PP 能力値 行動修正 ダメージ 消耗値 PP修正 射程 備考
右手
左手
胴部
その他
乗り物
合計

一般装備&メモ



直感把握RPG
澱み流れて
Flow &sediment
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。