dx_sss01 予定シナリオ概要

オープニング

シーン1
運命の邂逅
シーンプレイヤー:PC1

シーン2
襲撃の記憶
シーンプレイヤー:PC2

シーン3
静かな警告
シーンプレイヤー:PC3

シーン4
不安な情報
シーンプレイヤー:PC4


ミドル

固定イベント

シーン5
逃走劇の終焉
マスターシーン

シーン6
解れ始める日常
シーンプレイヤー:PC3
戦闘
ブルータル

情報収集
日島和秀について
〈情報:UGN、噂話〉10

ブルータルについて
〈情報:UGN〉10

ディスパイザーについて
〈情報:UGN、裏社会〉10

※日島和秀を調査後、情報収集可能
倉永和秀について
〈情報:UGN、ウェブ〉5

トリガーイベント
シーン7
和秀の記憶
条件:PC1が倉永和秀のことを調べた。
シーンプレイヤー:PC1
PC1と和秀が遭遇する。

シーン8
彼らの居場所
条件:PCがディスパイザーについて調べ、かつシーン7が発生した。
シーンプレイヤー:PC2
ディスパイザーの居場所が判明する

シーン9
狡猾な罠
条件:シーン8が発生した。
シーンプレイヤー:PC4
戦闘
ディスパイザー


クライマックスフェイズ

シーン10
悪夢に蝕まれるもの
シーンプレイヤー:PC1
戦闘
ブルータル
ディスパイザー


エンディングフェイズ


メモ

まぁ、こんなにうまくはいかなかったわけですが。


メモ2

シナリオ前のNPC設定。シナリオの流れで色々変わりました。

倉永和秀
数年前、一家がジャームに襲われ、本人だけがオーヴァード化したことによって、生き残る。FHに身柄が引き渡され、それからは、日常を奪ったレネゲイドに対する憎しみから、オーヴァードを殺害していく。しかし、自分が歪んだ存在であることに葛藤し、FHから逃走し、母苗市に来る。

ディスパイザー
マスターレイス候補を監視、調整するFHの幹部エージェント。今回母苗市に来たのは、マスターレイス候補だった倉永が逃走し、母苗市に逃げ込んだからだった。しばらく母苗市で調整をしていたが、PC1の存在に気づき、倉永がPC1を殺害すれば、倉永が完全な手駒になると判断し、そのようにことを進めようとする。

メモ3

miyamaテンプレなシナリオだと言われました。確かにその通りだと思います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。