meteor_in_D&D3.5e

流星落ちるとき


伝言板(最終更新日:2009年10月17日)


第1回

9月21日 大塚
ドラウの精鋭部隊を見事撃退し、ハドア・ゲラルクのかつての居城たる擬似次元界へのゲートへ乗り込んだ一行。果たして本セッションは3回くらいを目処に終わるのだろうか!?

第2回 11/1 学生会館(予定)


お詫び

  • 《統率力》の扱いの間違い
    • ルールブックを良く見たら腹心の扱い『キャラクターレベルー1以上のキャラクターレベルの腹心をひきつける事はできない』でした。ヴォルクの腹心、イルアーハの有効キャラクターレベルは17.ルール通りならひきつける事ができなかったはずです。
    • ぶっちゃけDMのミスなので、当セッションではこのままで。ただし、ヴォルクが20Lvになるまでレベルアップはしません

  • 敵の脅威度の間違い
    • オーガメイジinドラウ精鋭部隊の脅威度が計算しなおしたら22あったよー.ドラウ精鋭部隊の脅威度(21)よりたかかったよー。
    • 処理は考え中。配布経験点が増えるとちょっと問題がおこるので。


DMポリシーの変更

(一回目のセッションを見て、敵データを(上方に)修正しています)

不屈の者達について、DMポリシーが変更になります。
  • 不屈の者達はPCと同レギュレーションで(所持品総額PC準拠、消耗品5倍)で作成されます。
  • 脅威度が+1されます。
    • 正直、所持品がPC準拠の場合脅威度+1では安すぎる気がしますが、 彼らはロマンなデータで作成されているので 、(特例として)相殺して脅威度+1とします。
  • 逆に考えるんだ、奴らをボコせばアイテムがたくさん手に入ると、そう考えるんだ


報酬経験点

ドラウの精鋭部隊(脅威度21)
  • 困難な状況の遭遇(脅威度+1)
17100(脅威度22)/5(PC人数)*0.9(首魁逃亡につき)=3078

次のレベルまで 14922exp

以下の点で、ルールが変更を変更してセッションを行います。


  • 禁止呪文
    • スペリアー・インヴィジビリティ
  • デッド・フォール
    • 反応セーブによりダメージ半減
  • ヴァンパイアテンプレート
    • 異形にも適用されます。
  • FEAR時空
    • 戦闘開始時、あるいは絶命の際、クリーチャーは1ラウンドに付き6秒以上を費やし、口上を述べることができる。


t-junの余計なルール講座(その1)





名前:
コメント:

ストーリー背景


レギュレーション

  • 本セッションに関するキャラクター作成を中心としたレギュレーション。

キャラクター紹介

  • 本セッションに挑む伝説級PC達

コメントログ

  • 質疑応答の履歴
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。