ThN◎VA_08 > 和漣 > Q66

// トーキョーN◎VAキャストに66の質問 //

(2003.12.6 version)
 まだ(仮)とかつけててもいいくらい回答に迷ったぜ……。
 設定固めてから答えたくなるか、答えていくうちに設定が固まるかはキャストによるなあ。

はじめに

001: あなたのお名前を教えてください。
 「和漣・N・メイプルリーフ巡査です、とか名乗っとくと格好が付くか? 真ん中の「Natsume」はミドルネームじゃなくて母方の名字な」

002: あなたのスタイルを教えてください(封印スタイルがある場合それも)
 「アラシ、イヌ◎、ニューロ●だ」

003: お年と性別を教えてください。
 「性別は女性で、年齢は……あー、13なんだけど、仕事しづらくなるから人に言いふらすなよ」

004: 所属とご職業を教えてください。
 「ブラックハウンド機動捜査課でウォーカー乗りまわしてる」

005: 二つ名はありますか。ある場合、それと由来を教えてください。
 「ないない。二つ名付くほど派手なことしでかした覚えもないしな」

お仕事についての質問です。

006: どんなお仕事をなさっていますか。
 「主な仕事は武装犯の鎮圧、か。それなりにキツめの仕事にゃ回されやすいな」

007: 今のあなたの仕事に一番必要なものは何ですか?
 「戦場全体を見渡せる目、だよな。見落とすわけにゃいかねえし」

008: あなたの武器は?
 「イントロンしての機体制御ぐらいだな、今のところ」

009: どこに行けば、あなたに仕事の依頼ができますか?
 「個人に依頼が出来るとも思うわねーけど、とりあえず110番したら?」

010: 殺人依頼は受けますか?
 「そりゃ、話聞かなきゃ殺せってぐらいは言われるし、それを嫌とも言えねえよ」

011: あなたと一緒に雇うならお勧めの人はいますか?(個人名でも、スタイルやタイプでも可)
 「あー、雇うだあ? ……コネとか多い奴かな、対人交渉とか得意そうだし」

012: こういう依頼は断る!という仕事の内容や条件はありますか?
 「どっか潜入しろとか、そういうの? なんか無理そうだ」

013: 師といえる人や、今の仕事につくことに影響をあたえた人物はいますか?
 「冴子さ……じゃなかった、課長かな」

014: 今の仕事、自分に向いていると思いますか?
 「……どーだかな」

015: 未来のクライアントかもしれない画面の前の方に、ご自分をCMしてみてください。
 「ま、ウォーカー頼りの事件なんてな無いほうが良いが、いざというときには、な」

技術についての質問です。

016: お持ちの<特技>は?
 「<携帯許可>が無いと仕事にならねえ。あとは<ジャックナイフ>と<クイックリペア>、ウォーカー関連か」

017: 4レベル以上(2ndの場合、合計で)の一般技能は?
 「まだ無い。<電脳>あたりは出来るようにしたいもんだが」

018: よく使う組み合わせは?
 「<電脳>+<操縦>+<ジャックナイフ>。ウォーカーは立ってるだけで抑止力になるからな。立ち続けて働きが多いならなお良いだろ」

019: お持ちの技術は、いつごろ、どこでどう磨かれましたか?
 「……<電脳>についてなら、物心付いてからずっとさ。それ以外はここに来てからだ」

020: 苦手(不得手)なことは何ですか。
 「腹の探り合いとか、どーにもな」

021: 隠れた特技を教えてください(例:あやとり、3秒で寝る、etc.)
 「声だけならトシが誤魔化せる……ってぐらいか」

経験についての質問です。

022: 人を殺したことはありますか。
 「それが無かったら、いま生きてないんだよ、生憎とな」

023: 異性経験はお有りですか。
 「馬ッ鹿、あるわけね……ぇって言えるのは運がいい証拠、だったか」

024: 超常能力を目撃したことはありますか。アストラルについては知っていますか。
 「噂ぐらいは聞くけど」

025: ヒルコを見たことはありますか。
 「M○●N配属になったらよく見ることになるぞ、って先輩に脅されたぐらいだよ」

026: 軌道がらみと一番接近した経験はどの程度ですか。
 「そういったことはまだ無いな」

027: N◎VA(あるいは、現在お住まいの都市)から外に出たことはありますか?
 「いいや。そんな暇ねぇよ」

028: 過去最高のピンチといえば?
 「初めてウォーカーを動かしたとき、かな」

029: 今までで一番の強敵は?
 「……恐怖心、とか」

030: これが私の人生を変えた、という出来事といえば?
 「……まあ、やっぱ、テロに巻き込まれたこと、だよな」

対人関係についての質問です。

031: <コネ>を持っている相手は何人ですか?
 「二人、だな」

032: 絶対の信頼をおける人は何人いますか?
 「絶対、って言われたら、冴子さんかな」

033: 想い人はいらっしゃいますか?
 「いなーい。職場が年上ばっかでそういう気にもならねーよ」

034: 目標としている人はいらっしゃいますか?
 「目標、ねえ……うーん」

035: 今まで誰かに言われた中で、心に残っている、あるいは影響の大きかった言葉は?
 「『人の作ったものだからね。説明は出来るさ』ってな。アホみたいに頭のいい親父の口癖だったんだよ」

036: 近しい人を選び、あなたから見た姿で良いので紹介してください。
 「冴子さんは、頭は切れるし、統率力もあるし、人望もあるし、おまけに美人なんだけど……ああ見えて意外とヴィークルの運転が荒い、いや、激しいんだよな」

過去についての質問です。

037: お生まれはどちらですか?
 「N◎VA生まれだよ」

038: ご両親のご職業は?また、今はどうなさっていますか?
 「両親ともにソフトウェア系のタタラさ。今はもういなくなっちまったけどな」

039: 家族構成、家庭環境はどうでしたか?
 「親は共働きであたしは一人っ子だったけど、別段不満に思うような家庭環境じゃあなかったよ」

040: 今の仕事につくまでの略歴を教えてください。
 「……改めて考えると、プライマリに通ってただけなんだよな」

041: あなたのお仕事が本格的になった(キャストになった)頃、N◎VAはどんな時代(ルール)でしたか?
 「まさに今、さ。そんなに昔っから暴れてるような歳でもないんだし」

042: 最初に入れたサイバーウェアは何ですか?入れた理由は?
 「マジシャンだよ。とりあえず、少しでも得意な分野で力をつけたかったんだ」

043: 初めての仕事は?また、その結果は?
 「イントロンして情報やらの中継点みたいなことをしてた。オペレーターのサポートっていうか。……まあ、それなりにこなしたって感じだったと思うよ」

044: 今でも後悔していることは何かありますか?
 「もっと気楽に、平和な生き方してもよかったかもな」

衣食住についての質問です。

045: お仕事時と、オフ時はそれぞれどんな格好をしていらっしゃいますか?
 「仕事のときはもちろん制服だね。普段はラフな格好が多いな」

046: ファッション上の、ご趣味やコンセプトなどは?
 「別に趣味ってわけじゃないんだけど、ボーイッシュな格好になりがちだなあ。胸も尻も薄くて見栄えしないから、それ以外の選択肢が狭いんだよね」

047: とくに好きな/嫌いな、食べ物/飲み物などはありますか?
 「乳製品。合成じゃない奴は手に入れづらいけど、うまいんだよねえ」

048: お酒には強いですか? 煙草は召し上がりますか?
 「未成年の飲酒・喫煙は法律で硬く禁じられておりますッ!だ、馬鹿野郎」

049: どこに、どなたとお住まいですか?
 「グリーンエリアのマンションに一人住まいさ。一人にゃちと広いけど、ね」

050: お気に入りのスポットはどこですか?
 「親父の仕事部屋。これがまた几帳面にモノが置いてあってなあ……人柄が見えて、良いよね」

051: 一度は行ってみたい、あるいは もう一度行ってみたい、N◎VA外の場所はありますか?
 「他の国を見てみたい気はする」

052: ご趣味は?
 「プログラミングかな」

053: 暇な時間は何をしてお過ごしですか?
 「ウェブ上をうろうろしてる」

054: ウェブ上ではどんな姿(アイコン)をお使いですか?
 「円盤モチーフの四脚ロボ。親父が作ったペットロボに似せてある」

まとめの質問です。

055: 座右の銘、または、好きな言葉は何ですか?
 「その昔『えっ、プログラム言語の話じゃなかったの!?』と言ってのけた奴がいてな……あたしの親父なんだが。まあ、特にそういうのはないな」

056: いちばん大切なものは何ですか。
 「仲間、かな」

057: 今いちばん欲しいものは何ですか。
 「新しいウォーカー。二脚ってあんまり好きじゃなくて。……ああ、あれは自前で買ってるんだよ」

058: 生まれ変わりがあるとしたら、なりたいものはありますか?
 「鉄火場に立たない生活って言うのも、悪くはないだろうね」

シチュエーション問題です。

 今からあなたを特定の状況下に放り込みます。とっさの判断で反応してください。

059: あなたは追われています。後方から、追っ手が「待て!」と叫びました。どう反応しますか?
 「レーザー砲打ちそう」

060: 目が醒めたら姿も声も今までの自分とは変えられており、
    IDや口座の類もすべて奪われていました。
    指紋、声紋、網膜パターン、DNA鑑定ですら、
    昨日までのあなたと今のあなたの同一性を証明してくれません。
    誰に、どうやって自分が自分であることを証明しますか?
 「情に訴える系統のは苦手なんだよなあ。どうしたものやら」

061: 近しい人を一人思い浮かべてください。
    その人が、実は自分はヒルコなのだと告白しました。どうしますか?
 「隠し事をされてたことを怒る」

062: 依頼人の心からの願いと、その人の命の安全が矛盾しました。
    叶えうるのはどちらかひとつ。
    どちらを優先しますか?
 「……命を張ってでも、やりたいことがある奴がいるってのはわかってるつもりだよ」

063: 今はとある日の夜明けです。今夜24時、逃れようのない死があなたを待っているとします。
    今日をどうやって過ごしますか?
 「変にあくせくするか、逆にあまり事を起こさずに過ごすか、どっちかだろうなあ、普段どおり過ごすっていうのは無さそうだ」

064: 目の前に、あなたの近しい人と、その人を人質に取った敵がいます。ここで一言。
 「あんまり刺激しそうなことは言わないようにするけど、相手にゃ覚悟を決めて欲しいもんだな」

065: なんでもひとつだけあなたの願いが叶うというチャンスが訪れました。
    その代わり、あなたは何らかのそれに見合う代償を差し出さなければなりません。
    あなたが差し出すと言った代償が、願いに見合うものでないと判断された場合
    このチャンスは失われます。
    願いを言えるのも、代償を提案できるのもたった一度。何を代償に何を願いますか?
 「これ以上身体が成長しなくてもいいから、睡眠時間があまりいらない人間にしてくれー、とか。願いなんてこれぐらいのほうがいいよ」

ありがとうございました。最後にひとつ。


066: あなたはこの街が好きですか?
 「まあ、それなりに」



質問作成 & 配布元

for PLAYERZ & CASTS
( http://replicant.cool.ne.jp/e_k/nova/ )

webmaster 遥 唯祈


Special Thanks to:
AKI.R.FALL ありろ えめどん 翠聖 ぺー吉 焼き餅
(50音順/敬称略)

また、遥 唯祈をトーキョーN◎VAに導きたくさんの夢を紡いでくださった
空飛ぶハイエナ氏に多大なる感謝を捧げます



トーキョーN◎VAは有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ
及び有限会社ゲーム・フィールドの著作物です。



この質問集は TRPG「トーキョーN◎VA」シリーズのキャラクターを対象とするもので、
質問文/回答に登場する人物名や団体名は実在の人物や団体などとは一切関係ありません。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。